タグ:ドラマ ( 3 ) タグの人気記事

c0004750_08460960.jpg
今週は療養中。暇です。時間を持て余しています。
かといってクリエイティブなことはできないので、結局本を読んだりテレビを観たりして過ごしています。

昨日、中国のドラマを1シリーズ見終わりました。
『似水年華』全23話。
2003年に中国で放送され人気を博したドラマです。

中国語の学習用として日中通信社で販売されていたものを以前購入していました。
キャストもホアン・レイ、レネ・リウ、アンジェリカ・リー、朱旭と馴染みある顔ぶれ。
特にレネ・リウは歌手としても女優としても好きなので。
この中では『大地の子』にも出演した朱旭が日本では一番有名かな。

内容は江南の美しい水郷、烏鎮を舞台に展開するラブ・ストーリー。

烏鎮の美しさと言ったら!
これを見て、すぐにでも行きたくなって調べたら、今は国内旅行者が半端なく多いらしい。
このドラマのような静寂は味わえないのかもしれないですね。
でも、やっぱり一度は行ってみたい。
江南の水郷周遊とかしてみたい。

ドラマは風景の素晴らしさに加えて舞台となる図書館の文人的空間が何ともいい雰囲気です。
朱旭の名演もあるし、脚本もいいので、確かに中国語の勉強にはとても適したドラマでしょう。
欲を言えば日本語字幕オンオフ機能だけでなく、中国語字幕もあるともっと勉強になるんだけれど。

ただ、23話は長すぎる!
ストーリーもキャスティングも悪くないけれど、これは10話くらいでちょうどいいと思う。
途中、展開の遅さ、というか、グダグダさにちょっとイラつきました(笑)。
ジェットコースター的展開を求めるわけではありませんが、冗長な演出部分も少なくなかった。
この筋とキャストで2時間くらいの映画で作り直してもよかった気がする。

とは言え、内容はツボでした。
ラブ・ストーリー大好き。
運命の出会いとか。
一見鍾情・・・ひとめぼれ、って感覚、ずいぶん忘れていました。
ええ、運命論者です。こう見えても、実は(笑)。

by leonpyan | 2015-08-21 15:02 | ドラマ(その他) | Comments(0)

LOST シーズン4始まる

9月から『LOST』のシーズン4放送がAXNで始まりました。

ずっと書いていたレビュー、70話で止まってますが、
あまりにも話が入り組んでいて、ちょっともう1話ずつ追う事はできそうにありません。

シーズン1の衝撃的な面白さから、
シーズン2では少しスローダウンして停滞していた気がしますが、
3から方向が見えてきて、また面白くなってきました。
今回のシーズン4の73話、74話、75話と進んで、
フラッシュバックが過去に加えて未来も挿入されるようになり、
先が見えてきたのと同時にますます混乱しています。

将来、島を脱出するのはオーシャニック6と呼ばれるらしいこと、
ジャック、ケイト、ハーリー、サイードは確定。
何とベンも脱出していますが、彼は6には入らないよね。
あとの二人は誰だろう?ロック?ソーヤー?クレア?ジン?サン?
あんなに島を出たたがらなかったベンが脱出した目的は?

AXNのHPでは「Lostの謎を語ろう」という掲示板ができましたね。
ちょっとのぞいて来ようっと。

c0004750_2124130.jpg


by leonpyan | 2008-09-20 21:38 | LOST -海外ドラマ- | Comments(2)
『ちりとてちん』の細かすぎる演出が話題!? | Excite エキサイト

ええ、ええ、今期のドラマは一本も見てまへん。
『ガリレオ』も『働きマン』も挫折しました。

だって、『ちりとてちん』を月曜から土曜まで朝の7:30からBSで、8:15から地上波で、
そんでもって時間のある時は昼の12:45からまた地上波で、
気が向いたら夜の7:30からBSで4回も見れるんだから、
他のドラマなんてどーでもええわ(笑)。

エキサイトの記事でも書いてあるように、このドラマが視聴率いまひとつなのは
セリフの妙とか、伏線張りまくりの構成とか、
従来のテレビ小説に比べてちょっとマニアックな作りになっているからかも。
朝の忙しい時間帯に見るには肩の力抜いて見ることが出来て、
2、3回見損ねても筋を追えるようなドラマのほうがいいんでしょうね。

でも『ちりとてちん』、見ていて本当に学ぶことが多いです。
生きていくための知恵や心に響くセリフがいっぱい。

私はマジでこの脚本は『チャングム』に匹敵するんじゃないかと思ってます。
年末には総集編があると思うので、見ていない人もまだまだ間に合いまっせ!
by leonpyan | 2007-11-30 21:07 | ドラマ(その他) | Comments(16)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし