人気ブログランキング |

カテゴリ:映画( 305 )

キングダム

キングダム (2019)

【監督】佐藤信介
【出演】山崎賢人 / 吉沢亮 / 長澤まさみ / 橋本環奈 / 本郷奏多 / 満島真之介 / 阿部進之介 / 深水元基 / 六平直政 / 高嶋政宏 / 要潤 / 橋本じゅん / 坂口拓 / 宇梶剛士 / 加藤雅也 / 石橋蓮司 / 大沢たかお


★★★★ [80点]「楽しめました」

漫画は未読。
中国の歴史や中国の武侠映画にはうるさい方なので、期待し過ぎるのはやめようと思って行ったのですが、これがなかなか面白かった!
映像的には特筆すべき点はありませんでしたが、アクションは良かった。
特にラスボス左慈役の坂口拓。久々にゾクゾクしましたね。
長澤まさみと橋本環奈も良かった。
吉沢亮は眼福でした。
こんな美しく気高い始皇帝はあり?とも思いますが、まあ、歴史上の人物の解釈は色々ですよね。
それにしてもじゅんさん・・・あの登場の仕方は・・・(笑)。


Posted by ちょし on 2019/05/04 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2019-05-04 22:34 | 映画 | Comments(0)

翔んで埼玉

翔んで埼玉 (2018)

【監督】武内英樹
【出演】二階堂ふみ / GACKT / 伊勢谷友介 / ブラザートム / 麻生久美子 / 島崎遥香 / 成田凌 / 中尾彬 / 間宮祥太朗 / 加藤諒 / 益若つばさ / 武田久美子 / 麿赤兒 / 竹中直人 / 京本政樹


★★★★ [80点]「ちょっと羨ましい」

すごいねーGACKT様がここまでやるとは。
面白かった!笑った!
特に前半が秀逸。
西葛西を当てる麗様、さすが一流芸能人。

埼玉から橋をちょっと越えただけの場所に住んでいる千葉県民としては何だか羨ましい愛に溢れた映画だった。
でも、千葉には故市原悦子氏がいる!!ふなっしーも!!


Posted by ちょし on 2019/03/24 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2019-03-24 20:32 | 映画 | Comments(0)
ヴィクトリア女王 最期の秘密 (2017)

【監督】スティーブン・フリアーズ
【出演】ジュディ・デンチ / アリ・ファザル / エディ・イザード / アディール・アクタル / ティム・ピゴット=スミス / オリヴィア・ウィリアムズ / フェネラ・ウールガー / J・ポール・ヒギンス / ロビン・ソーンズ / ジュリアン・ワダム / サイモン・キャロウ / マイケル・ガンボン


★★★☆ [70点]「一番共感できるのは・・」

ジュディ・デンチのちょっと我儘おばあちゃん女王がとても魅力的。

周りからすれば異教徒、そして植民地出身の青年が女王のお気に入りとなるのは我慢できないのも理解はできる。
たぶんこれが現代の出来事であったとしてもひと悶着あるでしょうね。

宗教を越え、人種を越え、身分を越えても心は通じる。
そして心の豊かさは物質的な豊かさとは決してリンクしない。
女王の孤独と心の叫びは胸に迫ります。

でも自分的にはカリムはあまり好きにはなれなかった。
一番この映画で共感するのはモハメドかも。
最後まで誇りを捨てず故郷を愛した彼に祈りを捧げます。


Posted by ちょし on 2019/02/12 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2019-02-12 17:05 | 映画 | Comments(0)

映画刀剣乱舞

c0004750_23164439.jpg
映画刀剣乱舞 (2019)

【監督】耶雲哉治
【出演】鈴木拡樹 / 荒牧慶彦 / 北村諒 / 和田雅成 / 岩永洋昭 / 定本楓馬 / 椎名鯛造 / 廣瀬智紀 / 八嶋智人 / 山本耕史


★★★★ [80点]「乱舞はないのね」

普段あまりこういうタイプの映画は観ないのだけれど、
最近オンラインゲームを始めたのと、
『髑髏城の七人』の舞台つながりの鈴木拡樹さんと廣瀬智紀さんが出ているというので行ってきました。
ストーリーも練られていて良くできていたと思います。
アクションは期待ほどではなかったですけれどね。
一番ウケたのは映画泥棒とのコラボでしたが(笑)。
蛇足ですが、映画を観ても??だし、ゲームをやっていても未だに分からないのは、歴史修正主義者たちはどういう風に歴史を変えたいのか、っていうことですね。


Posted by ちょし on 2019/01/24 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2019-01-24 23:17 | 映画 | Comments(0)
ボヘミアン・ラプソディ (2018)

【監督】ブライアン・シンガー
【出演】ラミ・マレク / ルーシー・ボイントン / グウィリム・リー / ベン・ハーディ / ジョゼフ・マッゼロ / エイダン・ギレン / アレン・リーチ / トム・ホランダー / マイク・マイヤーズ / アーロン・マカスカー


★★★★★ [100点]「音響のいい劇場で前の方で観るべき」

特にクィーンのファンだったというわけではないけれど、
音楽的にすごく影響を受けている世代なので、見逃すわけには行きません。
前評判の良さも知っているけれど、なるべく他人の評は見ないようにして、まっさらの気持ちで行きました。

やられた。
私はフレディ・マーキュリーのことを何も知らなかった。
クィーンの曲が素晴らしいことは言うまでもありませんが、これは映画的にものすごく良くできている。
クィーンを、故フレディ・マーキュリーの軌跡を描きながら、普遍的な家族の物語でもあり、民族的な問題も内包する。
愛と情熱と友情と孤独、そして魂の叫びが全編を貫いている。

スタンディングオベーションをしたくなる映画。
応援上映にも行きたくなる!


Posted by ちょし on 2018/11/25 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2018-11-25 23:29 | 映画 | Comments(0)

日日是好日

c0004750_00025690.jpg

日日是好日 (2018)

【監督】大森立嗣
【出演】黒木華 / 樹木希林 / 多部未華子 / 鶴見辰吾 / 鶴田真由 / 原田麻由 / 川村紗也 / 滝沢恵 / 郡山冬果 / 岡本智礼 / 山下美月


★★★★ [80点]「贅沢な100分間」

原作の大ファンで封切りを心待ちにしていた。

キャスティングも豪華で、出てくるお道具もいい。
神坂雪佳の戌年の茶碗も効いている。
100分の間に季節の美しい移ろいも体感できる。

原作になくて映画にあるものと言えばやはり音、だろうか。
水差しから水を一杓移すと風呂のシュンシュンという音がスッと消える。
掛け軸の「聴雨」の文字と外の雨音がリンクする。

お茶の映画ではあるけれど、女性の成長を描いた映画でもある。
時間をかけてわかってくるもの。それは人生にも通じる。


Posted by ちょし on 2018/10/14 with ぴあ映画生活


余談ですが、映画の中で私のお茶の先生、C先生を見つけました!
エキストラで三渓園にいらしたんですね。
それから、たぶん、ですが、作者の森下先生、映画に登場しましたよね?
何だか映画が身近に感じられて嬉しかった。

by leonpyan | 2018-10-14 00:06 | 映画 | Comments(0)

縄文にハマる人々

縄文にハマる人々 (2018)

【監督】山岡信貴
【出演】小林達雄 / 佐藤卓 / いとうせいこう / 猪風来 / 小山修三 / 小杉康 / 池上高志 / デニス・バンクス


★★★☆ [70点]「縄文愛」

トーハクの縄文展を観てきた後なので、楽しめました。
全国の縄文博物館に行ってみたくなりましたよ。
しゃこちゃんにも会いに行きたい。

確かに尺がちょっと長いので、途中意識を失いそうになったけど。
もう少しメリハリのある編集もできたような。


Posted by ちょし on 2018/09/05 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2018-09-05 21:29 | 映画 | Comments(0)

カメラを止めるな!

カメラを止めるな! (2017)

【監督】上田慎一郎
【出演】濱津隆之 / 真魚 / しゅはまはるみ / 長屋和彰 / 細井学 / 市原洋 / 山崎俊太郎 / 大沢真一郎 / 竹原芳子 / 浅森咲希奈 / 吉田美紀 / 合田純奈 / 秋山ゆずき


★★★★★ [100点]「情報を入れるな!」

インディーズ映画がみるみるうちに全国公開。
盗作騒ぎのニュースも加わって話題性抜群。
友人にも面白いと勧められ、これは行かねばと。

とりあえず、これから観る予定の人に言いたい。
全く情報を入れないで観に行って!

でも、一回観た後ではもう一度観に行きたくなる。
いろいろ確認したくなるんだよね。

もともとB級ホラーとか好きなんだけど、この展開は二度美味しい。
映画っていいな、と改めて思わせてくれる傑作。

映画館から出てきて、後ろの男性二人が「最初はマジで怖かったよ・・・」と言っていたのがまた何だか嬉しかった。
実は私もです。


Posted by ちょし on 2018/08/27 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2018-08-27 21:46 | 映画 | Comments(0)
ミッション:インポッシブル/フォールアウト (2018)

【監督】クリストファー・マッカリー
【出演】トム・クルーズ / ヘンリー・カビル / ヴィング・レイムス / サイモン・ペッグ / レベッカ・ファーガソン / ショーン・ハリス / アンジェラ・バセット / ヴァネッサ・カービー / ウェス・ベントリー / フレデリック・シュミット / ミシェル・モナハン / アレック・ボールドウィン


★★★★ [80点]「キングカズと並ぶ中高年の星」

お盆休みに家族で鑑賞。
いやー、ハズれませんね。
あまり深く考えずに楽しめて、突っ込みどころも満載なので鑑賞後の会話も進みます。

IMFって何!?国際通貨基金!?
いや・・・「Impossible Mission Force」だってさ。
えええぇえええっ~~!そうだったんだ!

トム・クルーズって何歳!?
56歳らしいよ。
ひえ~~カズもまだ頑張れるね。

トム・クルーズ、あなたはすごい。全速力で走れるだけでも素晴らしい。
MI7があればまた観に行きますからね!


Posted by ちょし on 2018/08/17 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2018-08-17 22:07 | 映画 | Comments(0)

万引き家族

万引き家族 (2018)

【監督】是枝裕和
【出演】リリー・フランキー / 安藤サクラ / 松岡茉優 / 池松壮亮 / 城桧吏 / 佐々木みゆ / 緒形直人 / 森口瑤子 / 山田裕貴 / 片山萌美 / 柄本明 / 高良健吾 / 池脇千鶴 / 樹木希林


★★★★ [80点]「幸せの形」

是枝監督の作品は、やはり家族をテーマにしているものが好きだ。
是枝監督の描く家族は社会的に常識を逸脱していたり、問題を抱えていたりする。
観賞後にはやるせなさが残るが、決して後味の悪いものではない。
というのは、いつも根底には生きる力や愛を求める心が描かれているからだと思う。

この家族の住む家は高層ビルの谷間に建ち、家の中は物であふれかえる。
まるで昭和の片隅に置き忘れられたような、そんな存在だ。
足立区か荒川区あたりの設定と思うが、確かにまだまだこういう雰囲気の家と言うのは存在している。
これは架空の家族の出来事ではなく、あり得る話でもある。
松戸のパチンコ屋という言葉も妙にリアルで、自分自身が松戸在住なので、あのあたりのパチンコ屋か!?と思い浮かんじゃったり。

何が幸せで、何が不幸せなのか。
人と人とのつながりには様々な形がある。それは社会が規定できるものではない。

安藤サクラの演技が秀逸。
「本当に幸せだったから」の一言が胸に突き刺さる。


Posted by ちょし on 2018/07/14 with ぴあ映画生活

by leonpyan | 2018-07-14 14:49 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし