出口なし

c0004750_21545658.jpg
高校の同級生の観劇仲間に誘われて予備知識なしで行きましたが、緊張感のある心理劇でした。

作・サルトル、演出・小川絵梨子、
登場人物はジャーナリスト・段田正則、郵便局員・大竹しのぶ、富豪の若妻・多部未華子、ボーイ・本多遼。
上演時間は90分。
主演の3人がノンストップで会話を繰り広げる密室を舞台とした一場。

舞台にはソファが3つ置かれているだけ。
この部屋に順番にボーイに連れてこられるガルサン(段田)、イネス(大竹)、エステル(多部)。
それぞれの過去と今の状況がこの3人の会話だけで明かされる。
役者の力量が試されるような舞台です。

大竹しのぶは怪物ですね。
憑依しているとしか思えない。
テレビのバラエティなどに出ている時の大竹しのぶは一体誰!?と思う。

段田さんはもちろん安定の演技です。
今回は多部ちゃんとの抱擁シーンが多くてちょっと観ていて照れくさかったけど。

多部ちゃんも大御所二人に引けを取らずに頑張っていました。
声が通るのは武器だと思う。

ネタバレになるからあまり書けないけど、この密室の状況はある意味拷問だわー。

[PR]
# by leonpyan | 2018-09-12 22:45 | 観劇 | Comments(0)

縄文にハマる人々

縄文にハマる人々 (2018)

【監督】山岡信貴
【出演】小林達雄 / 佐藤卓 / いとうせいこう / 猪風来 / 小山修三 / 小杉康 / 池上高志 / デニス・バンクス


★★★☆ [70点]「縄文愛」

トーハクの縄文展を観てきた後なので、楽しめました。
全国の縄文博物館に行ってみたくなりましたよ。
しゃこちゃんにも会いに行きたい。

確かに尺がちょっと長いので、途中意識を失いそうになったけど。
もう少しメリハリのある編集もできたような。


Posted by ちょし on 2018/09/05 with ぴあ映画生活

[PR]
# by leonpyan | 2018-09-05 21:29 | 映画 | Comments(0)

国立能楽堂夏スペシャル

c0004750_10262386.jpg
去年の夏に宝生能楽堂で野村万作さんの狂言を観てファンになり、
たまに狂言メインの舞台を見つけるとポチっています。

今回は国立能楽堂開場35周年記念の8月企画公演。
【素の魅力】と題され、能も狂言も面装束をつけずに演じます。

舞囃子・新作 智恵子抄
 鵜澤久
 櫻間金記

狂言小謡 花の袖 
 野村又三郎(和泉流)

独吟 泰山府君
 松野恭憲(金剛流)

仕舞 小歌
 宝生和英(宝生流)

一調 放下僧 
 岡久広
 曽和正博

袴狂言 釣狐 前
 野村万作(和泉流)
 野村萬斎

私はまだ修行が足りないので能や謡を楽しむ域には達していません。
幽玄の世界はすごいと思うんですが、あの静謐な空気感がどうしても睡魔を誘う・・・(汗)。

そして、万作さん。
やはり、素晴らしい!!
狐が僧に化けた演技がものすごく愛らしいのです。
クシ、クシ、クシ!!
御年87歳。ありえない、あの動き。
どうしたらあんな風に年を取れるのだろう。
日本一カワイイおじいちゃんだと思う(個人の意見です)。

ご一緒したかっこちゃん、謝謝!

[PR]
# by leonpyan | 2018-08-31 10:45 | 観劇 | Comments(0)

宝塚 雪組公演

c0004750_21573554.jpg
今年初めての宝塚観劇。
なかなか当選しないんですよねー。

トップが交替してから初めての雪組。
望海風斗の歌の上手さは知っていましたが、娘役トップの真彩希帆も上手い!

今回の演目『凱旋門』は主演が専科の轟悠。
轟悠が雪組トップの時に主演を務めた役を今回も演じるのだそうです。


第二次世界大戦が激化していく1939年ごろのパリが舞台。
祖国を追われた亡命者たちのお話です。
シリアスなストーリーですが、轟悠の押さえた演技と望海風斗の落ち着いた語りが格調の高さを醸し出していました。
衣裳の華やかさはありませんが、舞台装置が工夫されていて、パリの街の雰囲気を出していました。

ショーの『Gato Bonito』は打って変わって華やかでロマンティック。
雪組の男役陣はスタイルが良くて美形が多いですね。
とても楽しい舞台でした!

ご一緒したJさんもいつもありがとうございます!
宝塚はやはり元気をもらえますねー♪

[PR]
# by leonpyan | 2018-08-29 23:15 | 観劇 | Comments(0)

カメラを止めるな!

カメラを止めるな! (2017)

【監督】上田慎一郎
【出演】濱津隆之 / 真魚 / しゅはまはるみ / 長屋和彰 / 細井学 / 市原洋 / 山崎俊太郎 / 大沢真一郎 / 竹原芳子 / 浅森咲希奈 / 吉田美紀 / 合田純奈 / 秋山ゆずき


★★★★★ [100点]「情報を入れるな!」

インディーズ映画がみるみるうちに全国公開。
盗作騒ぎのニュースも加わって話題性抜群。
友人にも面白いと勧められ、これは行かねばと。

とりあえず、これから観る予定の人に言いたい。
全く情報を入れないで観に行って!

でも、一回観た後ではもう一度観に行きたくなる。
いろいろ確認したくなるんだよね。

もともとB級ホラーとか好きなんだけど、この展開は二度美味しい。
映画っていいな、と改めて思わせてくれる傑作。

映画館から出てきて、後ろの男性二人が「最初はマジで怖かったよ・・・」と言っていたのがまた何だか嬉しかった。
実は私もです。


Posted by ちょし on 2018/08/27 with ぴあ映画生活

[PR]
# by leonpyan | 2018-08-27 21:46 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし