LOST 第39話「捕らえられた男」

今回は久々にサイード♪のフラッシュバックですが、
ペンチ片手に、かなり痛々しかったですね。
ソーヤーを拷問した後、もう二度とやらない、って言ってたのに
やっぱりそういう役割回ってくると腕まくりしちゃうのね。
サイードには他の皆を抑える役をしてほしかったのに
結局みんな暴走していくのか・・・と脱力した回でありました。


湾岸戦争時のイラク。
サイードたち共和国防衛軍部隊の基地に米軍が侵攻してくる。
捕虜になったサイードは、英語が話せるため、米軍の通訳を命じられる。

米軍がこの基地までやってきたのは、少し前に米国人パイロットがここに墜落し、
人質になったのを救出するためであった。
サイードの上官タリクがその取調べを行ったということで、
サイードはタリクと米軍将校(多分、ケイトのお父さん)の間の通訳を命じられる。
タリクはサイードにイラク人なら戦え、と言い放ち、肝心のパイロットに関する情報は話そうとしない。

サイードは別の米軍の司令官の元に連れて行かれる。
彼はサイードに、タリクが昔、イラクのある村でサリンを巻く仕事をした時の映像を見せる。
その村はサイードの親類がいた村で、この時市場にいたその親類はサリンの犠牲になっていた。

サイードはタリクを拷問する。
それは米軍の司令官に教わった方法だった。
パイロットは結局2日前に処刑され埋葬されていた。

米軍が撤退する日となった。
司令官はサイードに街までのバス代だ、とドル紙幣を渡す。
(彼はイラク語をしゃべることができた。
 自らの手で拷問を加えず、サイードにやらせたのは内部からの崩壊を意図したのか?)
残されるサイード。


海岸でサイードはジャックを捜すアナに出会う。
アナはジャングルでうろついているダニエルを見つけたのだが、
サイードはアナに口止めして自分ひとりでダニエルに接近する。
あなたを捜していた、というダニエル。
サイードはダニエルについてジャングルの奥へ入っていく。

かなり歩いた後、たどり着いた場所にはダニエルのしかけた罠にかかった男がいた。
“Others”の一人だ、と言うダニエル。
サイードは男を罠から降ろして助けてやるが、
走って逃げようとした男をダニエルはボウガンで撃つ。
急所ははずした、医者に見せて尋問しろ、と言うダニエル。
気をつけて、嘘を突き通す男よ、との忠告を添えて。

サイードは男をハッチに運び、ロックを呼んでくる。
男はミネソタのヘンリー・ゲイルだと名乗り、
四ヶ月前に気球で太平洋横断をしていて墜落した、と言う。

そこへジャックが登場。
肩に刺さった矢を抜き、治療する。
その間、サイードとロックはこの男が果たして“Others”なのかどうか
確かめるために尋問することを相談する。
尋問の手段をジャックに反対されるのはわかっているので
ロックが武器庫の錠の数字を換え、
サイードが男とその中に二人きりになる機会を作ることにする。

サイードの計画は上手く行き、男の尋問を始める。
男の話に矛盾はないが、その雰囲気から“Others”であることを確信。
真実を吐かせようとサイードの尋問はだんだんエスカレートしていく。

ロックとサイードの策略にジャックは怒り、
コンピューター入力の時間が迫ってきた時に
ロックを押さえ込み、錠を開けなければ入力はさせないと脅す。
錠を開け、間一髪で入力するロック。
武器庫に入り、男を殴るサイードを止めるジャック。
結局男から真実を聞きだすことはできなかった。。。。つづく。


う~~ん、結局入力はされたのね。
先週の予告編で、ジャックがロックを邪魔して入力できなかったかのような展開に見えたので
期待したんだけど、引っ張られてしまったわけだ。
でも、入力は本当は間に合っていなかったはず。
一瞬、象形文字のようなものが赤い背景で出てきたけれど、あれは何だったんだろう!?
何かの暗号?

ジャックがロックに拷問をやめさせるよう迫った時、
君たちが軍を作っているのと同じようにサイードも戦っているんだ、と
ロックが言ってたけど、あれはその通りだと思いますね。
拷問という手段が正当かどうか?となればそれはノーだけれど、
相手は問答無用で誘拐する“Others”だから、サイードが焦る気持ちもわからないでもない。

あのヘンリーと名乗る男はサイードが言うとおり、絶対“Others"だよね?
サイードが弱みをちらっと見せた時の反応が普通じゃなかった。
来週はクレアが誘拐された時の記憶が戻るのだろうか?
でも、いつも予告で騙されるから期待半分にしとこう(^^;)。

ソーヤーとハーリーのエピソードは何だかなあ。
ハーリーはやっぱり食料を盗み食いしていたわけだけど、
自分は人気者だ、って開き直るのもどうかと思うぞ。
カエルを握りつぶしちゃうソーヤーはもっとどうかと思うけど(T_T)。
[PR]
Commented by かっこ at 2006-10-17 18:31 x
今回は苦手分野だった。
とにかく拷問系は私はだめなのよ〜ん、私。
「24」もそうだけど、アメリカって、拷問好きねえ。私は苦手だわ〜。
サイード好きなんだけど、そうか、彼って拷問得意(?!)だったんだあ。
なあんてね。
ソーヤー、かえるちゃん、つぶすなよ。心荒れてるなあ。
ところで、私は、あのダニエルという役の女優さんの顔、苦手。
ってなわけで、今回は入り込めませんでした。
これからどうなっていっちゃうの?


Commented by ruko at 2006-10-17 18:48 x
ちょしさんこんばんは。

"Others"だから。人のことを拉致したり木に吊るしたり妊婦を誘拐したりするような人たちだから……拷問してイイってことになるの、サイード……というエピソードでした。

自分たちを守るということと拷問することは別だと感じちゃったのでちょっとサイードにがっかりさせられたエピソードでした。原因はどうあれ、Othersのリーダーらしい人が言ってた「お前たちは後からきた」っていうのもまた理屈としては間違ってないしね(拉致とかの行動は論外だけど)。

仲間割れしてると、Othersに弱みを見せたことにならないかと気になります。

っていうかホント、ギブアップ寸前(汗)。
Commented by leonpyan at 2006-10-17 21:28
>かっこさん
拷問は勘弁して欲しいよねえ。刺激的な映像なので演出としては使いやすいというのはあるのかもね。
何だかもう、ぐちゃぐちゃで統制取れなくなってるね。
ある意味、みんな病気になっているってことなのかも?
このままシーズン2が終ったら、シーズン3は辛いかなあ。
Commented by leonpyan at 2006-10-17 21:33
>rukoさん
やっぱり拷問はいけませんよねえ、拷問は(ーー;)。このまま突っ走るなら、サイード派は降ります、わたし。
だんだん共感できるキャラがいなくなってきて、かなり私もギブアップ気味になってます。ドラマは見続けるけど、レビューはテンション下がりそうな感じで(^^;)。
by leonpyan | 2006-10-17 09:48 | LOST -海外ドラマ- | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし