人気ブログランキング |
ブログトップ

閑遊閑吟 

偽義経冥界歌 2回目鑑賞

偽義経冥界歌 2回目鑑賞_c0004750_22111954.jpg

去年4月の松本公演で鑑賞した『偽義経冥界歌』。
楽しみにしていた東京公演が開幕。
26日マチネに行ってきました。

新型コロナウィルス感染症の流行で、政府からイベント自粛のお達しがあり、
2月28日から3月10日まで公演中止。危なかったー!
昨日は空席も出るかな?と思ってたけれど、ほとんどなかったですね。
中止になった方々は頑張ってチケット取っただろうに可哀そう・・・仕方ないけれどね。

やっぱり面白い!
生田斗真がものすごくいいです。
顔も性格もいい、って役どころがぴったり。

今回は早乙女友貴の殺陣がかなり切れが良くなっていて、一つの見どころになっていました。
そして私の一押しは山内圭哉@常陸坊海尊。
この人はどんな役をやっても本当に上手。

今回のキャスト変更は弁慶の橋本じゅん→三宅弘城、くくりの新谷真弓→山本カナコ。
三宅さんの弁慶はなんだか小さくて可愛い。
カナコさんはめっちゃ歌が上手い!!

もう一回観る予定なんだけど、そのころにはコロナが落ち着いているといいなあ。

源九郎義経/奥華玄久郎国衡 生田斗真
黄泉津の方 りょう
奥華次郎泰衡 中山優馬
静歌 藤原さくら
源頼朝 粟根まこと
常陸坊海尊 山内圭哉
遮那王牛若 早乙女友貴
武蔵坊弁慶 三宅弘城
奥華秀衡 橋本さとし
奥華十三 河野まさと
くくり 山本カナコ









ここから私事。

この公演、実は一年前からCちゃんと行く約束をしていて、チケットを私が手配することになっていたんです。
Cちゃんは中高の同級生。
私が芸能好きになったのは多分にCちゃんの影響。
彼女とは高校3年間同じクラスで、出席番号も隣同士だったから仲良くしてもらいました。

彼女は学生時代からOL時代にかけて野田秀樹率いる「夢の遊眠社」に所属し、舞台に立っていました。
彼女が出ていたころの「遊眠社」の舞台は結構足を運んでいます。
内容は小難しかったりしたけれど、不思議とパワーをもらえる迫力のある舞台でした。

その後、Cちゃんは「遊眠社」を辞め、宝塚にどっぷりハマっていきます。
タカラジェンヌのお世話係なども経験したほど。
結婚後はお義母さまの介護などもあり、ボランティア活動などにも参加しながら忙しい日々を送っていました。

お義母さまが旅立って、Cちゃんも少し時間の余裕ができて、
ここ数年は高校の同級生たち7~8人ほどをよく舞台に誘ってくれました。
「遊眠社」の同僚だった段田安則さんの舞台が中心でしたが、私はたまに宝塚や帝劇にも連れて行ってもらいました。

そんなCちゃんが膵臓ガンであるというのがわかったのが2年前。
つらい闘病生活だったと思います。
それでも調子のいいときには皆に声をかけて舞台に足を運んでいました。

去年の12月も友人6名と世田谷パブリックシアターで中井貴一と段田安則共演の舞台を観ました。
結局それが彼女と会った最後になりましたが・・・・。

その時に私はYちゃんに頼んで手配してもらった2月26日の『偽義経』のチケットをCちゃんに渡し、
1年待ったこの公演、体調調えて絶対行こうね!と声をかけました。
Cちゃんは笑いながら「そうだね、体調調えないとね」と答えました。

でも、Cちゃんは間に合いませんでした。
1月28日に天に召されてしまいました。

あんなに観たがっていた舞台、観せてあげたかった。
一緒に観たかった。

チケットはCちゃんに渡してあるし、私は一人で隣が空席のまま観ることになるのね、と思っていたところ、
2月2日の葬儀の際、やはり高校の同級生のAちゃんがCちゃんの旦那様からチケットを私に渡すように、と預かってきてくれました。
Cちゃんは亡くなる前に身辺整理をし、色々なことを旦那様に頼んでいて、
そのうちの一件が私にチケットを返す、ということだったのだそうです。

公演にはAちゃんが代わりに来てくれました。
二人で観ることでCちゃんの供養になるね、と。
きっと劇場にはCちゃんも来ていたことでしょう。
生田斗真、格好よかったね!!と笑うCちゃんの声が聞こえてきそう。

本当に本当に、優しくて可愛くて大好きだったCちゃん。
天国でもたくさん舞台を観てね。

藤原さくらの歌声はCちゃんに捧げるかのようでした。
思い出の舞台になりそうです。



by leonpyan | 2020-02-27 23:13 | 観劇 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30