人気ブログランキング |
ブログトップ

閑遊閑吟 

パラサイト 半地下の家族

パラサイト 半地下の家族_c0004750_12204182.jpg

パラサイト 半地下の家族 (2019)

【監督】ポン・ジュノ
【出演】ソン・ガンホ / イ・ソンギュン / チョ・ヨジョン / チェ・ウシク / パク・ソダム / イ・ジョンウン / チャン・ヘジン


★★★★☆ [90点]「ジワジワと寄生される感」

奇しくもアカデミー賞受賞式当日の夕方にシネコンを予約し、直前に受賞を知った。
ニュースで駆け込んだ観客が多かったのか、平日の午後にしてはかなり座席は埋まっていた。

ポン・ジュノ監督の作品は全部観ているわけではないが、『殺人の追憶』が生涯ベスト5に入ってる私としては期待度もMAX。

よくできている。
構図、2家族の対比、光と空間、とにかくセットと映像がものすごく凝っている。
これぞ映画の真骨頂だと思う。
最近私は映画よりもナマで感動をもらえる舞台演劇にハマっているが、『パラサイト』のすごさは映画でなければ絶対に表現できないところかもしれない。

ただ、観ている間、「これが作品賞?」と頭をよぎっていたことも事実で、たぶん周りの観客の皆さんもそんな風に思っていた人は少なくないだろうと思う。
もっと面白おかしく笑える映画なのだろうと思っていたが、ブラックジョークが笑えないのだ。
なんだかザワザワするのだ。
終盤は息もつかせぬジェットコースター展開である意味ものすごいエンターテインメントなのだが、ものすごく居心地が悪いのだ。

たぶん、それは監督の意図するところなのだろう。
鑑賞後、ジワジワと虫が這いあがってくるような感覚に捕らわれた。
気が付いたら泣きそうになっていた。

私には珍しくプログラムを買ったら、ポン・ジュノ監督が「どうか、ネタバレをしないでください」とお願いされていた。
なので、これ以上無駄なことは書くまい。
とにかく、これは「映画オタクがつくった映画」である、ということだけは確かだと思う。


Posted by ちょし on 2020/02/11 with ぴあ映画生活



この後はネタバレあり。注意!!















観ている間はあんなに居心地が悪かったのに、また観たくなっています。
色々と細部まで確かめたくて。

本当に凝っているんですよね、この映画。
プログラムの写真(トップ写真)も、金持ち家族は靴を履いているけれど、半地下のキム家族は裸足。
それも、キム母さんの足には便所コウロギまでついている!
それに、左にある足・・・気になるでしょ?(そう、あの人の足ですね)

愛すべきソン・ガンホはちょっと演技を薄めにしているけれど、それもまた意図するところでしょう。
なんといっても暗い半地下の住人なので。
でも匂いで存在感をアピールする、というのがすごくソン・ガンホらしい役だ。
観客席まで匂いが伝わってきそう。

鑑賞後の復習として、ちょっと興味深い考察サイトを見つけました。
これを読むとこの映画のすごさがよーくわかります。
https://popposblog.com/parasite-review/

とにもかくにも、ポン・ジュノ監督、おめでとう!

by leonpyan | 2020-02-11 12:22 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30