人気ブログランキング |
ブログトップ

閑遊閑吟 

八月納涼歌舞伎

八月納涼歌舞伎_c0004750_16250579.jpg
夏のお約束、納涼歌舞伎。
今年は第二部のみで。
千穐楽に髑髏城仲間のYちゃんを誘って行ってきました。

『東海道中膝栗毛』
お馴染み松本幸四郎と市川猿之助による弥次喜多珍道中も今年で4回目。
去年、弥次さんも喜多さんも聖天されたので、もうこの演目は終わったのかと思いきや、
去年までの出来事は夢落ちっていう力技的展開で、今年もスタート。

早変わりあり、古典のパロディあり、水芸あり、シャボン玉に本水あり、もちろんラストは主演二人の宙乗りあり。
これでもか、というくらいの見せ場に、ギャグの応酬(たまに滑るw)。
途中、巳之助がすっころんだときにカツラが取れたけど、あれは演出?事故?
周りの笑いがしばらく止まらなかったから、あれはきっとアクシデントなのでしょう。

染五郎と團子もしっかりメインで登場。
いつのまにか大きくなっていて、ずいぶん芸達者にもなりました。
中車と幸四郎の内輪ネタがうるさいくらいだったけど、親としては子の成長が楽しみで仕方ないのでしょうね。

出番は少ないけれど、七之助、隼人、亀蔵さんも出てきて、何とも豪華で得した感じ。
猿弥さんの娘義太夫も最高でした。

宙乗りの時、亀ちゃんが「最後の・・」って言ってたから、さすがに来年はこのコンビは無いのだろうか。
でも、人気演目になっちゃったから、またまたからめ手で攻めてくるかも!?

by leonpyan | 2019-08-28 22:42 | 歌舞伎鑑賞 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30