壽初春大歌舞伎

c0004750_09514274.jpg
新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お正月はまったりゆったり過ごしまして、昨日6日に初外出。
某所、某FCの新年会に参加、3時間たっぷり楽しませていただいた後、その足で歌舞伎座へ。

今年も亀ちゃんとみっくんの舞台を中心に足を運びたいと思っております。
まずは亀ちゃん。

1.絵本太功記
  武智光秀 中村吉右衛門
  操 中村雀右衛門
  武智十次郎 松本幸四郎
  初菊 中村米吉
  真柴久吉 中村歌六
  皐月 中村東蔵

  明智光秀をモデルにした演目。
  光秀はここでは逆賊として扱われているんですよね。
  来年は大河ドラマにもなるし、最近は結構人気。
  歌舞伎でも少し内容換えてあげて(笑)。

2.勢獅子
  鳶頭 中村梅玉
  鳶頭 中村芝翫
  芸者 中村雀右衛門
  芸者 中村魁春

  日枝神社の山王祭で賑わう江戸の街の様子を踊りで魅せます。
  見どころは中村福之助と中村鷹之資の獅子舞!

3.松竹梅湯島掛額
  紅屋長兵衛 市川猿之助
  八百屋お七 中村七之助
  小姓吉三郎 松本幸四郎

  有名な『八百屋お七』の歌舞伎版。
  舞台となっているのが本郷から駒込吉祥院にかけてということで、
  私が生まれ育ったあたりなので、妙に懐かしい。
  本駒込の吉祥寺がモデルだと思うのだけれど、小さい頃の遊び場でした。かくれんぼとかね。

  第一幕の吉祥院お土砂の場はドタバタ喜劇。
  こういう演目の亀ちゃんはまるで吉本の人のようです。
  幸四郎とのアドリブもお約束ですね(^^)。
  
  第二幕の四ツ木戸火の見櫓の場は七之助の独壇場。
  七之助と黒子二人の人形振りは最大の見せ場でした。
  玉三郎さんのお七は観たことがないのですが、
  七之助さんはその美しさを踏襲している、と思います。

今年の歌舞伎始めも着物を着て楽しむことができました。
某新年会では某氏の色紙も抽選で当たったし、幸先いいかも!

今年は健康に関しては「無理は禁物」。
身の回りについては「地道な断捨離」。
お仕事については「翔」を心掛けたいと思います。

by leonpyan | 2019-01-07 14:15 | 歌舞伎鑑賞 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし