民衆の敵

c0004750_21261828.jpg
恒例、高校同級生仲間と今年最後の観劇。
シアターコクーンで上演中の「民衆の敵」に行ってきました。

トマス・ストックマン医師 堤真一
カトリーネ・ストックマン夫人 安蘭けい
ホヴスタ 谷原章介
ペトラ・ストックマン 大西礼芳
ホルステル船長 木場勝巳
ペテル・ストックマン 段田安則

イプセンの戯曲が原作です。
ある町の観光資源である温泉が汚染されていると告発するストックマン医師。
最初は味方だったマスコミや市民の代表は告発されることで町に不利益がもたらされると知ると反対を始めます。
ストックマン医師の兄で市長のペテルももちろん反対。
市民を集めて演説をしても賛同は得られず、かえって民衆の敵というレッテルを貼られてしまう・・・
という社会派的な物語です。

堤さんの演説での長台詞は圧巻でした。
ジョナサン・マンビィ氏の演出は市民の心理をうまく表していて、面白かった。

ああ、でもあの家族はどうなるんだろう。。。

by leonpyan | 2018-12-12 21:54 | 観劇 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし