平成中村座 十一月大歌舞伎

c0004750_21093030.jpg
懇意にしていただいている呉服店「あら船」の恒例、着物でお出かけ企画。
この秋は「平成中村座 十一月大歌舞伎」でした。
浅草寺の裏手に臨時で作られた平成中村座はまるで〝江戸時代の芝居小屋”。

c0004750_21205494.jpg
中に入ると赤い提灯がずらりと並び、中村座の定式幕。
中村座の色は黒、白、柿色。
歌舞伎座で使用しているのは黒、柿、萌葱色で、あれは森田座の様式らしいです。

客席は松、竹、梅、桜の種類に分れていて、松席は平場席になっています。
二階正面には2席2組のみのお大尽席があり、お料理やお土産、記念写真のサービスもあって、
帰りは御茶子さんが浅草寺の門まで番傘をさして送ってくれるというもてなしぶり。
私たちは花道近くの竹席、椅子席で観やすかった。
木の椅子に座布団で、ちょっと最後はお尻が痛くなったけど。
全てが江戸情緒たっぷりでした。

1.弥栄芝居賑
  中村座座元 中村勘九郎
  中村座女房 中村七之助
  中村座若太夫 中村勘太郎
  中村座若太夫 中村長三郎
  中村座若太夫 中村鶴松
  猿若町名主 中村芝翫
  芝居茶屋亭主 中村扇雀

由緒ある江戸猿若座の木戸前に出演俳優一同が勢ぞろいし、芝居仕立てで「口上」を行います。
花道がすぐそばだったので、男伊達・女伊達の口上も良く見えていい席でした。
勘太郎、長三郎兄弟の口上も可愛かった!
後半は故十八世中村勘三郎の懐かしい舞台映像が流れました。

2.舞鶴五條橋
  武蔵坊弁慶 中村勘九郎
  牛若丸 中村勘太郎
  室町次郎 中村虎之介
  室町太郎 中村福之助
  常盤御前 中村扇雀

昭和49年に十七世・十八世中村勘三郎のために作られた舞踊劇が44年ぶりに演じられました。
勘太郎くん、御年7歳とは思えない立派な牛若丸。
中村屋の将来も安泰と思える一幕。

3.仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋の場
  大星由良之助 中村芝翫
  遊女おかる 中村七之助
  大星力弥 中村福之助
  斧九太夫 片岡亀蔵
  寺岡平右衛門 中村勘九郎

お馴染み、忠臣蔵七段目。
勘九郎と七之助のコンビによるおかると平右衛門は息もぴったり。
去年観た玉三郎と仁左衛門の型に近いような。
勘九郎は観るたびに成長している気がする。

c0004750_21155846.jpg
着物の人も多く、とても楽しかった!
浅草はいいわあ。

あら船さん、ご一緒した皆様、ありがとうございました。

by leonpyan | 2018-11-13 22:18 | 歌舞伎鑑賞 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし