万引き家族

万引き家族 (2018)

【監督】是枝裕和
【出演】リリー・フランキー / 安藤サクラ / 松岡茉優 / 池松壮亮 / 城桧吏 / 佐々木みゆ / 緒形直人 / 森口瑤子 / 山田裕貴 / 片山萌美 / 柄本明 / 高良健吾 / 池脇千鶴 / 樹木希林


★★★★ [80点]「幸せの形」

是枝監督の作品は、やはり家族をテーマにしているものが好きだ。
是枝監督の描く家族は社会的に常識を逸脱していたり、問題を抱えていたりする。
観賞後にはやるせなさが残るが、決して後味の悪いものではない。
というのは、いつも根底には生きる力や愛を求める心が描かれているからだと思う。

この家族の住む家は高層ビルの谷間に建ち、家の中は物であふれかえる。
まるで昭和の片隅に置き忘れられたような、そんな存在だ。
足立区か荒川区あたりの設定と思うが、確かにまだまだこういう雰囲気の家と言うのは存在している。
これは架空の家族の出来事ではなく、あり得る話でもある。
松戸のパチンコ屋という言葉も妙にリアルで、自分自身が松戸在住なので、あのあたりのパチンコ屋か!?と思い浮かんじゃったり。

何が幸せで、何が不幸せなのか。
人と人とのつながりには様々な形がある。それは社会が規定できるものではない。

安藤サクラの演技が秀逸。
「本当に幸せだったから」の一言が胸に突き刺さる。


Posted by ちょし on 2018/07/14 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2018-07-14 14:49 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし