談ス・シリーズ第三弾

c0004750_09144640.jpg
ここ数年森山未來ブームが来ている私はついついポチってしまいました。
大手町ではなく、浦和公演にしたのは単にいい席が取れそうだったから。
車で行くと断然近いしね。

その目論見はしっかり当り、前から3列目が取れました。
初めてのコンテンポラリーダンス。
音楽に合わせて踊るのでもなく、ストーリーがあるのでもなく
(いや、あるのか?寸劇っぽい流れもあったり)
身体能力の極めて高い3人のオトコが飛んだりくねったり組体操したり・・・
何だろう、何か、すごく面白かった。

ネタバレになりますが、スライムを小道具に使っているのがまたすごい。
(このスライム、彼らが自分で作ったらしい。
会場に漂っていた甘い香りはスライムの香りだったんだろうか?)
どんな形にもなるけれど、どんな形にもならない。

彼らのダンスもそんな感じ。
型にハマらない表現力。
想像力をかきたてられる。
三位一体だったり、三者三様だったり。

観終わった後、身体を動かしたくなりました。
ああ、ぎっくり腰をやってなければ・・・スキップして帰ったのに。

c0004750_09144960.jpg




[PR]
by leonpyan | 2018-05-25 18:14 | 観劇 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし