スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース 大阪松竹座

c0004750_07553623.jpg
亀ちゃんがルフィで復活!というので、行ってまいりました、大阪公演。
10月の怪我から半年足らず。
脅威の回復力だと思います。

久しぶりの大阪ステイは楽しかったのですが、それについてはまた次回。
道頓堀にある大阪松竹座は大正時代に建てられた外観の雰囲気を残しつつ、1977年に新しく建てられたもの。
着いた時には劇場前にはたくさんの人が集まっていました。

今回も亀ちゃんファンクラブの采配で一番前の花道寄りの席。
新橋の時よりもバージョンアップして、
水避けにポンチョ、ビニールシート、荷物入れ用のビニール袋、手ぬぐいまで付いていました。
劇場も一回り小さい感じなので、水がかかる範囲も広そうです。

今回初めて観る配役は亀ちゃん=ルフィ/ハンコック、下村青=イワンコフ、尾上右近=サディ/マルコ。

ルフィの左手にはうっすらと手術の跡も見えて、大丈夫かしら・・と心配しましたが、
早替りも宙乗りも難なくこなし、見事に復活していました。
右近ルフィの方が動きがあって若々しくてある意味ルフィらしさがありますが、
人を惹きつけるカリスマ性、という意味ではやはり亀ちゃんの方が上かな。
ハンコックはやはり右近ハンコックの方が美しいですが(笑)。

下村イワンコフ、さすがにミュージカル調!
浅野イワンコフとはまた違ったテンションの高さです。
バトントワリングまで登場して、サービス満点でした。

本水シーンでは遠慮なく水をかけられて、
同じ最前列でも新橋の時よりすごいことになっていました。
一緒に行ったkemiちゃんはビニール袋に入れていたバッグがビニールの口を閉じなかったせいか、水がしたたってました(^^;)。

そして、ファーファ―タイム!
大阪公演からタンバリンの交換がなくなってちょっとがっかり。
新橋で交換し損ねたので、大坂では是非、と思っていたのですが、
サイン入りのタンバリンをオークションで売る人が出たりして、禁止になってしまったのでしょう。残念。
でも、たくさんハイタッチしてもらって、盛り上がりました。
この臨場感がいいんですよね。

最前列は舞台を俯瞰できないので観にくいところもありますが、
役者さんの表情が良く見えて別の楽しみがあります。
今回も元気をたくさんもらいました!

これから5月の名古屋まで長丁場。
どうぞ皆さんお怪我無く、ダウンすることもなく、走り続けることができますように。
謝謝!

[PR]
by leonpyan | 2018-04-14 08:47 | 歌舞伎鑑賞 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし