髑髏城の七人 極 修羅天魔

c0004750_23004881.jpg
『髑髏城の七人』と時代設定は同じだけれど、捨之介も蘭兵衛も出てこない。
天海祐希と古田新太のコンビを出すために新しく練られた脚本、という感じ。

極楽太夫(雑賀のお蘭) 天海祐希
兵庫 福士誠治
夢三郎 竜星涼
沙霧 清水くるみ
カンテツ 三宅弘城
狸穴二郎衛門 山本亨
ぜん三 梶原善
天魔王/織田信長 古田新太
清十郎 川原正嗣

今回のツボは髑髏党のミュージカル兄貴!
原慎一郎さん扮する宮毘羅の猛突が登場するたびにミュージカルタッチで歌い上げるのがおかしくて。
結局最後に極楽太夫に「うるさーい!」と撃たれて即退場なんですが。

天海祐希はさすがに綺麗だし、華があるし、男前で恰好いい!
古田新太はちょっと太り過ぎて着流しが似合わない・・・存在感はすごいけどね。
竜星涼は顔が小さくて美しい!演技も良かったです。

役者さんは皆上手いし、小ネタも多くて、笑える場面がたくさんありました。
とっても楽しかった。さすが髑髏城は外しませんね。

でも、仲間内での一致した意見は、やはり捨ロス・・・捨之介と蘭兵衛がいないのは寂しい。
従来の髑髏城とは一風変わっていて面白いけれど、捨之介のイイ奴っぷりと、華麗な100人斬りシーンが懐かしい・・。
「鳥」がもう一度観たい!

[PR]
by leonpyan | 2018-04-09 14:04 | 観劇 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし