ありがとう髑髏城

c0004750_22460797.jpg
私の『髑髏城の七人』がフィナーレを迎えました。
(来月から『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』が始まるけれど、これは新作で違うお話なので・・)

Yちゃんと去年の6月に初めてシーズン花を観てからすっかり虜になり、
シーズン鳥、シーズン風、シーズン上弦の月、そしてシーズン下弦の月、と全シーズン入城しました。
鳥からkemiちゃんとCちゃんも巻き込んで、皆で髑髏城に染まった一年でした。

ところがずっと並走してきたYちゃんが先月の下弦の月の際に家の事情で登城できなくなってしまいました。
何としても前日券か当日券を狙ってみると言っていたのですが、
ローチケサイトから千穐楽の機材開放で空く座席を抽選で募集するとの通知が。
Yちゃんも私も下弦の月にエントリー。
きっと競争率高いのだろうなとあまり期待していなかったのですが、何と私は当選。
2名で申し込んでいたので、ハズレてしまったYちゃんをもちろん誘って行きました。

それが2列の42番と43番。
2列と言っても端は1列目がないので一番前です。
役者さんの表情もよく見えるし、殺陣の振動も感じる。

先月観た時の下弦の月は贋鉄斎の中村まことさんが体調不良でお休み、替わりに上弦の市川しんぺーさんが出ていましたし、
主演の宮野真守さんが後半声を枯らしていて、ちょっと不調でした。
それを補填するかのような今回の中村まことさんと宮野真守さんの掛け合い、最高に楽しかった。

今日は千穐楽だし、皆さんノリノリでアドリブも全開、
この一年頑張って通った私たち二人へのご褒美のようないい舞台でした。

お話の展開も分かっているし、台詞も言えちゃうくらいなのに、何故いつもちゃんと感動できちゃうんだろう。
髑髏城はね、シーズンごとに役者さんが替わるのも楽しいの。
ご贔屓の役者さんがいてもいなくても、ベースがちゃんとしている脚本なのでハズレないんです。
同じ演目を違う役者が演じるのを楽しむのは歌舞伎や宝塚も一緒ですよね。

今日も七人が丘に立ちライトが当たる場面で涙腺崩壊。
大げさだけど、生きる希望をもらえるような気がするんですよ。
もう、この『髑髏城の七人』と『ワンピース歌舞伎』は私の生涯定番劇認定だわ。

千穐楽ですから、当然お煎餅投げがあります。
今日は小田切渡京役の伊達暁さんから手渡しでもらいました。握手もしてもらっちゃった。
「僕からでいいんですか?」なんて言われたらもらわないわけにいきません。
後から蘭兵衛役の廣瀬智紀さんが来て、
キャー綺麗!蘭兵衛さんからもらえばよかったかも・・なんて一瞬思いましたが、
いえいえ、裏切り渡京さんのことを裏切るなんてできませんわよ。

終わってしまって寂しさもありますが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
素晴らしい舞台を長きに渡りありがとうございました。

ご一緒してくれたYちゃん、kemiちゃん、Cちゃん、それから橋ちゃん、かっこちゃん、ヒロエちゃんもありがとう!!
kemiちゃんにはチケットの手配もしていただきました。謝謝!

そして、Yちゃん!
いつもは一人での観劇が多いんだけど、やっぱり観賞後に感動を語り合えるのって嬉しい。
お付き合い、ありがとうございました。

髑髏城は永遠です!!










[PR]
by leonpyan | 2018-02-22 00:42 | 観劇 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし