台北ちょっぴりグルメ旅 VOL.1

6月半ばにうらりんさんと4泊5日で台北に行ってきました。
年に一回は行っている台北お茶の旅、いつもならグルメはそっちのけでお茶屋さんや友人のサロン巡りをするのですが、
今回は少しゆったりグルメも楽しむ旅をしました。

定番の魯肉飯や豆漿も食べましたが、初めて行ったレストランが多かったので、そちらを載せたいと思います。

まずは第一日目の夕食で行った「客家小館」。
小慢」のオーナー、謝小曼さんが連れて行ってくださいました。

永和市にあるこのお店、タクシーに乗れば10~15分ほど。
青木由香さんのガイドブック『最好的台湾』にも載っていたので、以前から気にはなっていました。

お店の雰囲気もモダンでオシャレ。
何軒か行ったことのある客家料理店の中では店の作りもお味も一番上品な感じです。

九州から旅行で来ていた小曼さんのお友だち3名と合流して、総勢6名、中華は人数が多い方がいろいろ頼めて嬉しい!

入り口に入るとカウンターのショーケースの中に小菜が並んでいます。
九州組が選んでくれた3品、どれも美味!
c0004750_23351552.jpg



オーダーは小曼さんにお任せ。
どれも素材の味を生かしています。
c0004750_23353130.jpg



黄金南瓜。
ねっとり、絶品。
c0004750_23355293.jpg



筍の美味しい季節。スープでいただきます。
c0004750_2336835.jpg



一番のお気に入りはこの客家小菜。
セロリ、スルメイカ、干し豆腐、豚バラ肉のハーモニー。
c0004750_23362875.jpg



デザートはフルーツが盛りだくさん。
仙草ゼリーもうまうまでした!
c0004750_23364712.jpg


ご馳走様でした!
[PR]
by leonpyan | 2014-06-20 15:29 | グルメ | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし