台北スピリチュアルグルメツアー その4

さてさてバスで無事に中山北路二段に到着、向かった先は長春路にある老舗の茶荘「王徳傳」です。
ここのお茶は美味しいのはもちろんですが、パッケージがオシャレでお土産にも最適。
kemiちゃんの龍山寺リーディングにお付けするお茶はここで買うことに決めていました。

今回、kemiちゃんはクライアントさんたちのエネルギーの状態を5つに分類していたので、
お茶もそれに合わせて5種類購入しようと思っていたら、
赤いミニ缶に入って売られていたお茶がちょうど5種類!

この旅ではいろいろ買い物しましたが、
行く先々でちょうど欲しいと思っていた物に出会えて
ほとんど迷うことがなかったのは、やはりkemiちゃんパワーのお蔭でしょうか!?

「王徳傳」の赤い缶。
目立ちますよね。
c0004750_16295797.jpg



この後は買い物のハシゴ。
お土産やら、茶器やら、あれやこれや買い込みました。
ラ・アンジェ南青山で使う茶器も揃いました!
荷物も重かったし、結構歩き回ったのでホテルのラウンジでひと休み。
でも、アフタヌーン・ティーは我慢、です。
この日の夜はちょっと贅沢な海鮮を予約しているからです。

そう、B級グルメの天国台湾ではありますが、
一回くらいはしっかりしたレストランに行きたいと思い、
私のお茶の先生に教えていただいたのがここ、「真的好 海鮮餐廳」でした。

お店の雰囲気はモダンな感じで、他の台北のレストランとは違います。
驚いたのはお店のスタッフがものすごくキビキビしていること。
お茶が無くなればすぐに足してくれるし、空いた皿はすぐに片付けてくれます。
スタッフ教育もものすごくしっかりしてる印象です。

頼んだのは3,000元台の海鮮コース。
コースは1,000元台から4,000元台あたりまで。
先生の話では2,000元台のコースでフカヒレとあわびが付いてくるということでしたが、
その内容は3,000元台に値上がりしていました。
それでも日本の海鮮中華料理に比べれば安いですけどね。

一人一人のお皿で出てくるので、二人で行っても大丈夫。
オードブルの写真がボケていたので、載せていませんが、これがまた美味しかった。
カラスミなんかも絶品。

これはお目当てのフカヒレ煮込みスープ。
コラーゲンたっぷりです。
c0004750_16302252.jpg



伊勢海老の蒸し物。
c0004750_16303573.jpg



鮑のオイスターソース煮。
柔らかい!
c0004750_16304934.jpg



牛ステーキ黒胡椒風味。
c0004750_1631362.jpg



衣笠茸と青菜の炒め煮。
c0004750_16311690.jpg



端午節が近かったので、特製ちまきが出ました。
c0004750_1631367.jpg



フルーツ盛り合わせ。
c0004750_16315112.jpg



デザートは珍珠(ブラックタピオカ)。
さっぱり目です。
c0004750_1632472.jpg


贅沢な食材に絶妙な味付け。
こうして贅沢に二日目の夜は更けていきました。
~つづく~
[PR]
Commented by grace at 2011-06-09 01:00 x
素晴らしいー!!!
美味しいもの、てんこ盛り!
嬉しいことに、我が家にも「王徳傳」の白亳烏龍茶がありました。
有名店なんですね!
Commented by leonpyan at 2011-06-09 08:12
graceさま、これでもか状態でした(^^)。もちろん完食です!
「王徳傳」、パッケージやお店の雰囲気は今風なんですが、台南で歴史のある茶荘だそうです。
by leonpyan | 2011-06-08 16:32 | グルメ | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし