<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0004750_00150316.jpg

ワンピース歌舞伎、二回目の観賞。
当初は一回目を猿之助主演で、二回目の観賞を右近主演でそれぞれ観るつもりでチケットを取っていました。

結局同じ配役になったけれど、何度観ても面白いです!
二回目は細かいところを観られるのがいいですね。

今回は中高時代の仲良しAちゃん、Hちゃんを誘っていきました。
8列目の真ん中近くでなかなかいいお席でした。

今回は右近さんがとっても活き活きと演じていたのが印象的でした。
宙乗りもノリノリ。
浅野さんと巳之助さんの素晴らしさは言わずもがな、ですが、隼人さんの細やかな演技に今日は注目してみました。

この舞台を観ると、何だかすごく勇気をもらえます。
このところ腰の調子も悪く、低調気味だったのですが、少し力が沸いてきました。
来週も実はチケット取っちゃったんですよね。
次回はちょっと俯瞰して観ようと二階席を。
一人で行くので、グッズもゆっくり買おうっと(笑)。




[PR]
by leonpyan | 2017-11-16 00:26 | 歌舞伎鑑賞 | Comments(0)

SECRET SPLENDOUR

c0004750_11542860.jpg
TBS赤坂ACTシアターにて『SECRET SPLENDER(シークレットスプレンダー)』を観てきました。

ACTシアターに行ってみたかったのと、今夏宝塚を退団された元雪組トップスターの早霧せいなさんの今後に興味があったので。
まあ、所謂早霧せいなさんのワンマンショーですね。
会場の8割方は宝塚時代からのコアなファンの皆さんのようで、私は傍観者的な感じでしたが・・。

早霧せいなさんの魅力は何といってもその佇まいの美しさ。
陶器のような肌、細いけれど鍛えられた肢体、体育会系の明るさ。
今回のショーではまだ男役から抜けていませんでした(笑)。
あの美貌ですから、これからは幅のある演技でますます魅了してくれるのではと期待しています。

今回の拾い物は原田薫さんのダンス。
ものすごくキレがあって恰好良かった!
JKimさん、海宝直人さんの歌も良かったです。
安寿ミラさん、あの美貌と動きで私と同じくらいの年齢って信じられない!

早霧せいなさん、来年6月にミュージカル『ウーマンオブザイヤー』の主演も決定したようです。
これも面白そうです!

[PR]
by leonpyan | 2017-11-08 12:18 | 音楽鑑賞 | Comments(0)

月のおもひ

c0004750_10460202.jpg

週末開かれた「武井欲生 古琴演奏会 『月のおもひ』」に伺いました。
秋の十六夜(いざよい)の夜、古琴にまつわる物語の語りと共に奏でられる音色に酔いしれました。

紀元前の時代に既に中国で存在した古琴。
日本には奈良時代以前に伝来し、平安貴族と江戸時代の文人の間で特に愛されたそうです。

古琴は中国の文人の嗜みの一つとして古くから重用されてきました。
一時衰退期はあったものの、現在また中国での人気は復活しています。
中国の茶人たちの間でも古琴愛好家が増えているのは2年前に訪れた北京でも強く感じました。

武井さん(というよりは高さんとお呼びする方がしっくりくるのですが)は「中国茶倶楽部 春風秋月」の店主でもあり、
現在は一般財団法人日本古琴振興会の代表も務めていらっしゃいます。

古琴教室「東京聴風琴社」も主宰され、生徒の皆さんも最後の演目で合奏を披露されました。
簫(しょう)という中国の長い笛との共演あり、尺八との共演あり、とてもバラエティに富んだプログラムでした。

秋に相応しい雅で穏やかな古琴演奏会。
高さん、社中の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

[PR]
by leonpyan | 2017-11-08 11:46 | 音楽鑑賞 | Comments(0)

和装のヘアーメイク

最近着物を着るようになり、
着付けや着物のお手入れはだいぶ慣れてきましたが
悩みの種はヘアーメイク。

ショートヘアーは楽で良かったんですが、
やはり盛り髪にも憧れるので、現在伸ばし中。

メイクで気を付けているのはアイシャドウに派手な色を使わないこと、
不断は引かないアイラインを入れるようにしていることくらいでしょうか。
でも、何となくパッとしない気がしていました。

そんな時に着物師匠のJ子さんから興味深いイベントのお誘いが!
その名も『40歳からもっと美人!和装で差がつくヘアーメイク講座』
浅草老舗和装履物 辻屋本店」さんの主催です。
(辻屋本店さんでは着物関連のイベントをいろいろと企画されているようですので、ご興味ある方はHPをご覧くださいね。)

講師はシックスセンスの木村智華子先生。
広告、雑誌などでもご活躍されているヘアーメイク&着物スタイリストさんです。
最近はアンチエイジングに特化したナチュラルメイクレッスンに力を入れていらっしゃるとのことで、期待大!

c0004750_21132909.jpg
智華子先生はとてもチャーミングで楽しい方で2時間はあっという間でした。
和装に似合う大人の眉のラインの引き方、アイメイク、チークの場所、ファンデーションの塗り方など、目から鱗の情報満載でした。
ヘアーのヒントもいただいて、教えていただいた秘密兵器も早速通販でポチリました。
すっかり智華子先生のファンになってしまいましたよ。
定期的に着付け教室やメイクアップレッスンも展開されているようですよ。
私もまた講座に参加してみたいと思います!


c0004750_21140741.jpg
講座で眉とアイメイクを習った後の顔。
写真ではあまりわからないかもしれませんが、顔立ちがはっきりしたような気が。

この日の着物は新古品で購入した久米島紬。
名古屋帯はリサイクルの琉球花織。
今一番お気に入りの組み合わせです。

久米島紬は、去年歌舞伎座で着ている方を見て、とても素敵だったのでそれ以来ずっとチェックしていました。
私が着ると何だか昭和の仲居さん風ですが(笑)。

ここぞという時には訪問着や色紋付でオシャレしたいと思いますが、
基本的には織の着物が好き。
子供の頃、お正月に着ていた絣のアンサンブルが自分の原点なんですね。
振袖も着なかったし、20代の頃に母が選んでくれた小紋がどうも似合わなくて嫌いだったというトラウマも(笑)。
昔からの憧れの存在である稲葉賀惠さんが織の着物派というのも影響しているかも。
(著書『マイ・フェイヴァリット きものに託して』は私の着物のバイブルです!)

今回習ったヘアメイクでこれからも着物ライフを楽しみたいと思います!

[PR]
by leonpyan | 2017-11-06 23:05 | キモノ | Comments(0)

ブレードランナー2049

ブレードランナー 2049 (2017)

【監督】ドゥニ・ヴィルヌーヴ
【出演】ライアン・ゴズリング / ハリソン・フォード / アナ・デ・アルマス / シルヴィア・フークス / ロビン・ライト / マッケンジー・デイヴィス / カーラ・ジュリ / レニー・ジェームズ / デイヴ・バウティスタ / ジャレッド・レト


★★★☆ [70点]「私の頭では理解できない部分が・・」

映像技術もここまで来たんだ、と思う。
木も絶滅するような荒廃した地球。
退廃した都市部。
ウォレス社の無機質な造形美。
これはやはり劇場で観なくてはつまらない。

ああ、でも私のつたない頭では内容を全部理解するのは難しい。
特にウォレス社についてが今ひとつ・・・。
最終的には何をしたいんだ・・・。

よくできたストーリーだと思うし、この2017年を生きる私たちへの警鐘でもある。
ただ、前作のような悲哀と切なさを感じないのは今作の敵役のレプリカントに感情がなさすぎるからだろうか。
前作のルトガー・ハウアーとダリル・ハンナはすご過ぎた。
そして、やはり長尺過ぎる・・・。


Posted by ちょし on 2017/10/31 with ぴあ映画生活





付け加え
[PR]
by leonpyan | 2017-11-02 08:18 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし