<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ルーム

ルーム (2015)

【監督】レニー・アブラハムソン
【出演】ブリー・ラーソン / ジェイコブ・トレンブレイ / ジョアン・アレン / ショーン・ブリジャース / トム・マッカムス / ウィリアム・H・メイシー


★★★★☆ [90点]「絶妙な構成」

いい映画だった。



前半は観ているこちらも閉塞感と絶望感で欝々としてくるが、この映画の本当のテーマは後半にある。

そのコントラストがとてもよく効いていて、映画の構成としては完璧だと思う。

途中の脱出劇もドキドキハラハラ、サスペンスとしてもなかなかよくできている。



アカデミー主演女優賞のブリー・ラーソンの演技はもちろん良かったけれど

ジャック役のジェイコブ・トレンブレイくんが素晴らしい!

重苦しいテーマだけれど、ジャックの天真爛漫さと愛くるしさはブリーが演じるママだけでなく、観客の私たちの心も救ってくれる。



オススメ映画ではあるけれど、閉所恐怖症の人には辛いかもしれない。

私も二回観るかと聞かれたら、ちょっと答えに詰まるかも。


Posted by ちょし on 2016/04/15 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2016-04-20 11:08 | 映画 | Comments(0)

祈り

14日から16日未明にかけて九州地方に大きな地震が発生し、今も余震が続いています。
被災された皆様へ心からお見舞いを申し上げると共に
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被害が広がらないことを切に祈るばかりです。

昨日は母を連れて中山法華経寺に参詣しました。

法華経寺は日蓮宗の住職だった祖父が荒行でお世話になったお寺で、母にとっては縁の深いお寺です。
毎年1月には初詣を欠かさなかったのですが、母の体調が悪く今年はこの時期になってしまいました。

折しも昨日から「春の大法要 千部会」という行事が始まっており、
全国各地から僧侶が集まっておられました。

私と母はいつものように鬼子母神堂で御祈祷をしていただきました。
その後、千部会に訪れていた僧侶の方々が特別にお加持をしてくださいました。
常日頃は母のような信仰心を持ち合わせていない私でも、
お加持をしていただくと身体から悪いものが出ていくような心地がいたします。

御祈祷では必ず「大難を小難に、小難を無難に・・」という言葉が唱えられます。
今回ばかりはこの言葉の意味を強く実感すると同時に、
被災地の皆さんのご無事をただただ祈りました。

祈ることしかできない自分をもどかしく思いますが
被災地の救援活動が見えてくれば、物質的あるいは金銭的な援助の方法もわかってくるでしょう。
今の自分に何ができるのか、しっかりと見据えていくことにします。
[PR]
by leonpyan | 2016-04-16 12:27 | 雑談 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし