<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年のハナミズキ

庭のハナミズキは14年目くらい。
だいぶ大きくなりました。

c0004750_18193372.jpg



c0004750_18195372.jpg



c0004750_1820637.jpg



c0004750_18205253.jpg



c0004750_18211359.jpg

[PR]
by leonpyan | 2014-04-15 18:23 | カメラ | Comments(0)
c0004750_143171.jpg


先日カメラを買ったら、キャンペーンで「トラベラーズノート」をもらいました。

今までこのノートの存在を知らなかったので、オフィシャルサイトなどをつらつら眺めているうち、
カスタマイズが楽しそうだということに気づいてしまい、
少しずつはまっております。

まずはLOFTに行ってペンホルダーとポケットシールを購入、レフィルのノートも一応揃えました。

あとはオフィシャルグッズではない飾りがほしいなと家にあるものを探したところ・・
見つけたのが、タッセル!

タッセルって何度かもらったりしましたが、正直使いどころがわからず放置状態。
こうやって使うのも悪くないなーと自己満足しております。

スケジュール管理などはシステム手帳を使っているので、
このトラベラーズノートはメモや印象に残ったことを書き留めたりするのに使う予定です。

牛革カバーが育っていくのも楽しみであります。
[PR]
by leonpyan | 2014-04-12 01:18 | 雑談 | Comments(0)

アナと雪の女王

アナと雪の女王 (2013)

【監督】ジェニファー・リー / クリス・バック
【出演】


★★★★ [80点]「雪の結晶は美しい」

松たか子が好きなので、吹き替え版2Dで鑑賞。

話題の『Let it Go』は当然よかったけれど、どうしてどうして、神田沙也加の歌も演技もかなりいいじゃないですか。お母さんに似て声に透明感がありますね。

吹き替えは情報量も多いし、今回は皆キャラに合っていて満足でした。

二人のヒロインを楽しむだけでも十分元が取れる感じですが、雪だるまのオラフがめっけもの。ハッピーで愛すべきキャラクターで、最高!

映像は本当に美しい。氷の世界の表現がここまでできるようになったのかと驚きです。

ディズニーランドに氷の城のアトラクションができたら、キレイだろうけれど、かなり寒いんでしょうね!


Posted by ちょし on 2014/04/10 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2014-04-10 22:17 | 映画 | Comments(3)

お花見クルーズ

昨日はあいにく一日雨でしたが、友人Yちゃんのお誕生会を兼ねて、隅田川お花見クルーズに行ってきました。
「春の隅田川お花見クルーズとスカイツリーラインで行く下町お花見」という企画で、
日の出桟橋から浅草まで50分のクルーズと東京スカイツリータウン東京ソラマチでの中華ランチのセットです。

私たちの乗った船は「竜馬」号。
一階のボックス席はとても快適でした。
c0004750_20554590.jpg



c0004750_2056593.jpg



c0004750_20562381.jpg



墨堤千本桜が続きます。

c0004750_20572317.jpg



船内では長命寺の桜餅も売りに来ます。心憎いサービスです。
c0004750_2112766.jpg



満開!雨だったのでちょっと写りはいまひとつですが・・・。
c0004750_20581915.jpg



東京ソラマチ31階の「銀座アスター」でランチ。
外の景色が煙って見えなかったのはちょっと残念ですが、お味はGOODでした。
c0004750_212077.jpg


お花見クルーズ、楽しかったです!
また機会があれば乗りたいですね~♪
[PR]
by leonpyan | 2014-04-04 21:25 | 旅行 | Comments(0)
台北家族旅行もいよいよ最終日。

この日の朝食はホテル近くのワンタンのお店をチェックしていたんだけれど、
朝9時にならないと開かないことが判明。
昼食との兼ね合いもあって、8時には食べたかったので
急遽別のお店を探すことにしました。

前日の失敗でちょっと怖じ気づいている私は家人に選択権を譲渡。
で、家人がガイドブックで探してきたのが「阿妹麺店」。
MRT古亭駅からすぐの場所にあります。

麺と具と調理法(スープ麺、炒麺、汁なし、など)を自由に組み合わせることができます。
ここは無難にワンタン麺を。
味はあっさり目なので、自分で辛味調味料などをいれて調節できます。
お店のお姉さんに勧められたお豆腐も美味しかった。
c0004750_15262685.jpg





最後のランチは「済南鮮湯包」。
小籠包はマストだけれど、たくさんあるお店の中でどこへ行けばいいのかわからない。
今回はMさんオススメでホテルからも近いここにしました。

小籠包は熱々で出てきます。
中のスープもたっぷり。
味はあっさり目なので醤油を少したらして食べると美味しいです。
c0004750_15264543.jpg



Mさんイチ押しメニューはシラス炒飯。
シラスがぱりぱりで美味しい!
c0004750_1527383.jpg


小籠包のお店は台湾の人もご贔屓がそれぞれあるようです。
いろいろ試してみて、自分のお気に入りを探すのも楽しいかもしれません。


少し時間が空いたので、この日は気温が30度を超えていたこともあり、
かき氷の店「Ice Monster」に行くことにしました。
大きいから3人で2つのオーダーでいいんじゃない?と言ったのに、何故かしっかり3個頼んでしまい、最後は結構辛かった(苦笑)。

息子の頼んだのはタピオカミルクティー。
大粒のブラックタピオカが別添えで、ボリューム満点。
c0004750_15272051.jpg



家人のオーダーした季節限定のイチゴ。
これが一番美味しかったかも。
c0004750_15274061.jpg



私は定番のマンゴー。
安定の美味しさですが、氷のかき方が一番粗く、ちょっと頭が痛くなりました。
c0004750_1528023.jpg


こんな感じで幕を閉じた台北Familiy旅行。
よく食べ、よく歩きました。
一人で行く茶旅とはまた違った面白さもあって、何度行っても楽しい台北でありました。

ご馳走様でした!
[PR]
by leonpyan | 2014-04-01 21:57 | グルメ | Comments(0)
二日目の朝ご飯は私がこよなく愛する大安駅近くの「永和豆漿大王」。
朝ご飯の行列と言えば有名なのは「阜杭豆漿」。
どちらも美味しいですが、鹹豆漿はこちらの方が好みです。
家族からも好評。
c0004750_15232234.jpg



この日のメインイベントは故宮博物院。
私も家人も何度か行っていますが息子は初めて。

初心者にとっての目玉はやはり玉と珍玩。
翠玉白菜、肉形石、彫橄欖核舟、象牙多層球などなど。

それらが展示されている3階はものすごい人気で長い行列ができています。
並んでやっとのことでたどり着いても人だかりで見るのも一苦労。

昔はこれほど混んでいなかったと思うのですが、やはり大陸からの観光客が増えたせいでしょうね。
駐車場にも多数の観光バスが停まっていました。
c0004750_15234377.jpg




お昼は中山にある某餃子店。
ここはネットで検索して見つけたのですが、この旅行では唯一の失敗でした。

蒸し餃子を頼むつもりがスープ餃子を頼んでしまった上に
家人が頼んだ牛肉湯麺は牛肉の入っていない牛肉スープの素麺だった・・・
危うくちゃぶ台返しになるところでした。
(こっちが勝手にオーダーミスしたんですけどね)

お店の雰囲気もお料理自体もお眼鏡には適わなかった模様。
なかったことになったランチでした(笑)。


気を取り直して夕食は「吉品海鮮餐廳」。
家人からのリクエストで一回は海鮮を食べたいとのことだったので。
ここもMさんから紹介してもらったお店です。
高級広東料理のお店。サービスも行き届いています。

我が家はみな海鮮好きで広東料理好き。
でも今回はあえて定番のフカヒレやあわびを頼まず、飲茶も封印して、
日本ではなかなか食べられないメニューを選びました。

キャベツと桜エビの炒め物。
こんな何気ないメニューなのに超絶美味しいって・・。
c0004750_1524126.jpg



ハタの清蒸。
家人のチョイス。
c0004750_15242211.jpg



あひるの水かきとなまこの煮物。
息子の一番人気。
c0004750_15243799.jpg



ヘチマと白身魚のつみれを一緒に蒸しあげたもの
c0004750_15245477.jpg



鹹魚炒飯。
c0004750_1525151.jpg



吉品流沙包。
Mさんからここではこれを絶対オーダーするようにと指令をうけていました(笑)。
c0004750_15253543.jpg


どれも上品で絶妙な味付けで素材が生かされていました。
広東料理と言えば広州や香港ですが、ここもかなりレベルが高いと思います。
大満足でお昼の失敗がチャラになってホッとしました(笑)。

ご馳走様でした!
[PR]
by leonpyan | 2014-04-01 00:27 | グルメ | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし