<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル (2012)

【監督】トム・フーパー
【出演】ヒュー・ジャックマン / ラッセル・クロウ / アン・ハサウェイ / アマンダ・セイフライド / エディ・レッドメイン / サシャ・バロン・コーエン / ヘレナ・ボナム=カーター / サマンサ・バークス / アーロン・トヴェイト


★★★★ [80点]「圧巻。」

冒頭から引き込まれる迫力映像。

そこで歌い上げていたのがヒュー・ジャックマンだと気付くのにしばらくかかった。

この場面だけでジャン・バルジャンの19年を表現している秀逸な演出。



それからの展開はそれぞれの演技力、歌唱力で最後までぐいぐい引っ張られた。

最後に訪れる静かな感動。

さすが舞台でロングランを続けるミュージカル。

舞台は舞台で別の素晴らしさがあると思うが、映画で出せる良さはその細かい表情だろうか。

悲痛な表情で切々と歌い上げるフォンテーヌとエポニーヌの気持ちに共鳴せずにはいられない。

ミュージカルだからこその感動というのを実感できる映画だったと思う。


Posted by ちょし on 2013/01/22 with ぴあ映画生活



にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へ
にほんブログ村
[PR]
by leonpyan | 2013-01-22 08:26 | 映画 | Comments(2)
一昨日は「kemi's新年会」で野田まで行って来ました。
ラ・アンジェ南青山スタッフ、ありがとうCafeスタッフも参加して総勢21名の賑やかな新年会となりました。

「大人の食育ツアー in 野田」と題して
キッコーマン工場見学、
寿司・割烹「みのわ」でランチ、
野田のパワースポット「櫻木神社」参拝
の三本立てという豪華なスケジュール。

案内役はkemiちゃんの幼なじみでキッコーマン(株)にお勤めのフグタさん。
お話しも面白くてかゆいところに手が届くアレンジ!

まずはキッコーマン工場へ。
しょうゆ作り体験です。
c0004750_1175251.jpg



醤油の原料、知ってました?
大豆、小麦、塩。この3つと水。
これに麹菌を作用させ、乳酸菌や酵母が活動して作られます。

右から丸大豆、脱脂化工大豆、小麦、炒った小麦、塩。
c0004750_1181318.jpg



蒸煮処理された大豆と炒って砕いた小麦を混ぜて麹菌を加え攪拌し、3日培養します。
右が初日、真ん中が2日目、左が3日目です。
c0004750_1185157.jpg



その後食塩水と合わせてもろみを作り、半年~一年ほど発酵・熟成させてしぼります。
しぼったしょうゆは3層に分かれています。
一番下にオリが貯まり、上には油が浮きます。
間の澄んだ部分を取り出した物が生しょうゆになります。
これに火入れをすれば出来上がりです。
c0004750_1193781.jpg



しょうゆの美味しさを実体験。
何もつけていないおせんべいと醤油を塗ったおせんべいの食べ比べ。
醤油をつけると途端に芳ばしい香りがして、幸せな気分になる!
c0004750_1110140.jpg



すぐ隣にある御用醤油醸造所も見学。
ここは宮内庁に納めるしょうゆの専用醸造所として1939年に江戸川沿いに建設された建物を
2011年に移設したものです。
伝統的な製法で国産原料を用い、杉の木桶を使って一年かけてもろみを発酵・熟成させています。
c0004750_11101922.jpg



その後はもの知りしょうゆ館に移って実際の行程を見学。
規模の大きさにびっくり。

付設のまめカフェでは豆腐に三種類のしょうゆをかけ、味比べ体験。
意外と減塩醤油も美味しいことを発見しました。
しょうゆソフトクリームも目から鱗の美味しさでした。

館内の売店ではキッコーマン製品の他、野田名産品も売っています。
宮内庁ご用の亀甲萬御用醤油もここで買うことができます。
c0004750_11104797.jpg



仕事柄“発酵”とか”炒る”という言葉に強く反応する私(笑)。
原料の選び方、温度管理、麹菌の大切さ、発酵・熟成など、
プーアル茶に通じるところもあっていろいろな発見と納得の工場見学でした!


さて、キッコーマン工場を後にして
お待ちかねの昼食は野田の寿司・割烹みのわさんにて。
c0004750_11151557.jpg



スパークリングはマンズワインの「甲州 酵母の泡」byフグタさんチョイス。
野田B級グルメグランプリで優勝した「のだっコロ」も登場。
グラタンも美味しかった~。

ランチを食べながらフグタさんが食育セミナーをレクチャーしてくださいました。
大豆の名前の由来、日本食の4要素についてなど“ガッテン”押したい気がしました。

お弁当も全て美味しくて完食!
ご馳走様でした!
c0004750_11111510.jpg




さて、最後に向かったのは野田で最古の神社「櫻木神社」。

参道も鳥居もものすごーく立派です。
駐車場も広いし、トイレもものすごく綺麗。

何よりグッズがサクラ模様で可愛いんです。
交通安全のサクラステッカーとか、サクラの絵柄のお守りや御朱印帳など、
乙女心(笑)をくすぐるデザイン。

「サクラサク」にかけて、受験生にも大人気とか。
絵馬もサクラの形をしているものがあって、可愛いんですよ。
詳しくはwebで!(笑)

c0004750_11113889.jpg



お社も立派です。
c0004750_11115432.jpg



境内の寒桜が咲き始めていました。
毎年こうやって春の訪れを一番最初に感じさせてくれるのでしょう。
春のサクラの季節にも訪れたい神社です。
c0004750_1112888.jpg



これでこの日の行程は終了。
盛りだくさんでとっても楽しくためになったツアーでした。

ご案内役のフグタさん(本名は違いますw)、キッコーマンの皆さん、みのわの皆さん、
ラ・アンジェ南青山の皆さん、そしてkemiちゃん、ご一緒した皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by leonpyan | 2013-01-20 09:07 | 旅行 | Comments(2)

美味しい新年会

2013年、明けました!
今年もよろしくお願いいたします。

ここ数年、お正月には素敵な先輩のお宅に招いていただいています。
今年もすっかりご馳走になってしまいました。

まさしく「料亭○○や」とも言うべきプロ顔負けの味!
ご一緒した皆さんとも会話が弾んで楽しい新年会となりました。

まずは白ワインで乾杯です。シャルドネを。

c0004750_14390.jpg



全てのお食事が美味しい!
素材にもこだわってひと味もふた味も違います。

たとえば(この写真に写っていませんが)黒豆は築地で前の年の最上品を購入されるそうです。
新豆よりも皺になりにくいとか。
どおりでピカピカツルツルのはず。お味も最高。

砂肝も特製の出汁を作るまでがひと手間かかっています。
柔らかくて本当に美味しい。

c0004750_141818.jpg



このワンプレート、何回お替わりしたことか。

c0004750_145747.jpg



デザートも豪華です。
キャラメルプリンはブランデーの香りがして大人の味。
飯田深雪さんのレシピをずっと使っていらっしゃるそうです。

c0004750_152478.jpg



イチゴのショートも絶品。
水戸「ルブラン」のスポンジケーキのレシピを使っているそうです。
(先輩の妹さんは「ルブラン」のオーナーシェフ夫人なのです。)

c0004750_153915.jpg


今年もこうして楽しく一年が始まったことに感謝。
○○家の皆さま、ご一緒した皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by leonpyan | 2013-01-13 10:32 | グルメ | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし