<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ALWAYS 三丁目の夕日’64

ALWAYS 三丁目の夕日’64 (2012)

【監督】山崎貴
【出演】吉岡秀隆 / 堤真一 / 小雪 / 堀北真希 / もたいまさこ / 三浦友和 / 薬師丸ひろ子 / 森山未來 / 大森南朋 / 高畑淳子 / 米倉斉加年 / 須賀健太 / 小清水一揮 / マギー / 温水洋一 / 神戸浩 / 蛭子能収 / 飯田基祐 / ピエール瀧 / 染谷将太 / 正司照枝

★★★★☆ [90点]「手堅い続編」

思いっきりベタな展開なのに、やっぱり泣かされちゃいました。

山崎監督が昭和を題材にしたのは、もともとはVFXをやりたいのが一番だったと思うんだけど、

脚本に関してもかなり当時のホームドラマを研究していると思うし、いろいろな小ネタを押さえているのがすごいですね。

感動度は1>3>2でしたが、淳之介や一平の成長を目の当たりにできるのが楽しいので、満足度の点数は1と同じにします。

そういえば吉岡秀隆も「北の国から」で子役から大人まで、成長とともに役を演じてましたね。

須賀健太くんもそれに続いて頑張ってほしいです。

あともう一回くらい彼らの成長を続編で見られるかな?


Posted by ちょし on 2012/02/20 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2012-02-20 23:16 | 映画 | Comments(0)

リストランテ濱崎

しばらくこちらのブログを放置していたら、いろいろと仕様が変わっていました。
写真のUPがちょっとしやすくなってます。
トップ写真も自分の好きなものをはめ込めるようになりました。
それからネームカードが無くなって、ファン登録ができるようになりましたね。
これはAmebloと同じような感じかな。
あんまりファンが増えそうもない私には意味がないんですがー〈笑)。

さてさて、久しぶりに「リストランテ濱崎」のランチに行ったので、その記録を。
こちらは私が年に3~4回季節の中国茶会を開かせていただいている「ラ・アンジェ南青山」のすぐ近くにあります。
予約のなかなか取れないお店としても有名です。

最近内装を一新して、以前にも増して落ち着いたエレガントな雰囲気になりました。
エントランスを入るとイタリアの木製家具が配されて、くつろぎの空間を作っています。

こちらのサービスも素晴らしいんですよね。
高級なイメージなのに、肩肘張らずにリラックスさせてくれるアットホームな接客。

この日のスペシャルドリンクは砂糖酢漬けにした金柑を白ワインのジュレで包んだところにシャンパンを注いだもの。
ほんのりとした甘さとわずかな酸味にふんわりと酔わされます。
c0004750_0182099.jpg



濱崎の定番、パルミジャーノ/レッジャーノを焼いた突き出し。
c0004750_0192061.jpg



アンティパストの盛り合わせ。
いつも思うんだけど、もはや前菜ではないレベル。
c0004750_0195083.jpg



パスタ一皿目。カニのトマトクリーム。
美味しすぎる!
c0004750_020852.jpg



パスタ二皿目。空豆とチーズのラビオリ。
ブオーノ!
c0004750_0202037.jpg



メインは魚を。
ホウボウの炭火焼。
至福。
c0004750_0203424.jpg



こんなに食べたのに別腹!?
ドルチェの盛り合わせ。
ここのキャラメルプリンは絶品!
c0004750_0205066.jpg



飲み物は今日は紅茶を選んでみました。
(最近外では紅茶を飲むことが多い。職業柄?)
アールグレイの香りでホッと一息です。
c0004750_021380.jpg


やっぱりいいですね~~、このお店♪
お値段はそれなりにしますが、この雰囲気と味、季節ごとに通いたいお店です。
[PR]
by leonpyan | 2012-02-18 00:21 | グルメ | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし