<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0004750_1534574.jpg


忙しい、忙しいとつぶやいているうちに大晦日になってしまいました。
一応掃除すべきところは終ったので、今日はゆったりと過ごしています。

2011年は本当に大変な年でした。
来年はどうかいい年となりますように。

本来なら今年お世話になった皆さまお一人お一人にご挨拶に伺うべきところですが、
この場を借りて皆さまのご厚情に感謝申し上げます。
ブログへのご訪問もありがとうございました。



恒例の2011年劇場観賞映画ベストですが、
今年は出だしこそは頑張って映画館に足を運んだものの、
3月以降は何となく足が向かず、月に一回程度に留まり、結局16本の観賞でした。

この中からベストを選ぶのもあまり意味が無いのですが、
とりあえず印象に残った映画だけ挙げておきます。
特に順位はつけていません。

 『英国王のスピーチ
 言わずもがな、アカデミー賞作品賞の映画ですが、抑制された表現が誠実さを上手く描いている佳作。 

 『海洋天堂
 アクションが一切ないジェット・リー作品。今年泣ける映画NO.1。

ドニー・イェンが主演の『孫文の義士団』も『イップ・マン』も面白かったのですが、
これから公開予定の『武侠』をキャセイの飛行機の中で見たらこの2本を超えてしまったので、
今回は『武侠』公開待ちということで。

来年はどんな映画に出会えるでしょうか?
やっぱりアジア、それも中華圏中心となることは間違いなさそうです(^^)。


それでは、よいお年をお迎えください! 
[PR]
by leonpyan | 2011-12-31 16:19 | 映画 | Comments(2)

『武侠』と『鴻門宴』

c0004750_10573963.jpg


今回の香港旅行では、映画を二本観ました。

まず一本目はキャセイの中で、『武侠』を。
香港では夏に公開されていたようです。
ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ主演。

ピーター・チャンはすっかり古装アクションものに注力しているようですね。
中華圏映画の監督にとって、武侠ものは憧れなのかもしれないなあ。
Chinese Cinemaとして、華やかで力強くて、独自の文化が表現できる世界ですからね。

でもこの『武侠』、今までの古装アクションものとは一味違います。
サスペンスタッチになっていて、日本で言えば金田一シリーズの科学捜査官バージョンのような感じなのです。

清代の雲南省の静かな山村を舞台に、ある殺人事件が起こります。
死んだのは指名手配中の盗賊二人(このうちの一人は日本人アクション俳優の谷垣健治さん!)。
この二人に襲われた店の夫婦を助けようとして必死に抵抗していたら、
偶然盗賊たちが死んでしまったと驚いている村の紙職人、劉金喜(ドニー・イェン)。
この事件の検視に来た警視(金城武)は武芸に長けた盗賊二人を
一人の平凡な村人が死に至らしめたことに不信を抱き、
独自の推理を始めます。

・・・と言うように、前半はミステリータッチで話が進み、
雲南省の山村の美しい景色が幻想的な雰囲気をかもしだして、
今までの武侠映画とは一味違ったハイセンスな映像となっているのも魅力です。

見所はものすごくたくさんあって、
まずはアクション監督も兼任したドニー・イェンのアクションシーン。
後半には往年の武侠映画スター、ジミー・ウォンとクララ・ウェイが登場、
手に汗握るクンフーシーンが堪能できます。

それから科学捜査官役の金城武もとてもいい。
コミカルな四川なまりをあやつりながら、生理学的な推理を駆使していきます。

『ラスト、コーション』で一躍有名となったタン・ウェイは
この作品では清楚な妻役を好演、これからの活躍も期待大です。

とにかくものすごく面白かった。
日本でも公開される予定なので、また大画面で日本語字幕付きで観られるのが楽しみです。


もう一本は『鴻門宴』。
これは香港で公開中で、シネマ・コンプレックス「The One」で観てきました。
ダニエル・リー監督、レオン・ライ(黎明)、張涵予、リウ・イーフェイ(劉亦菲)、馮紹峰、
アンソニー・ウォン(黄秋生)、ジョーダン・チャン(陳小春)、アンディ・オン(安志杰)主演。

舞台は秦代末期、日本でも有名な項羽と劉邦の攻防を描いています。
歴史で伝えられる「鴻門の会」の別伝としてのストーリー。

こちらも見所満載で、注目は策士、張良(張涵予)と范増(アンソニー・ウォン)の頭脳戦、
項羽(馮紹峰)と虞姫(リウ・イーフェイ)のラブ・ストーリー、
樊噲(ジョーダン・チャン)の劉邦(レオン・ライ)に対する忠誠などなど。
もう一つ注目は馮紹峰、アンディ・オン等イケメン俳優たち。
特に馮紹峰の格好よさはクラクラするほどです(笑)。

私的にはレオン・ライ目当てで行ったのですが、
内容的にもイケメン観賞的にもとても美味しい映画でありました。
是非とも日本で公開してほしいものです。
[PR]
by leonpyan | 2011-12-16 11:49 | 映画 | Comments(2)

黎明 LEON XU 紅館演唱会

またまたやって参りました、香港での黎明のコンサート。2年半ぶりです。

今年は息子の受験が控えているので、
諦めようかどうしようか迷いましたが、
りよんさんもこれからまたいつコンサートを開くかわからないので
家族の優しいお許しをいただいて、短い日程で行くことにしました。

JALのマイレージが取れなかったので、キャセイのシェア便を予約。
行きはお昼ごろ成田を出発し、カオルーンホテルに一泊、帰りは夜中1時に香港を発つという
1泊3日のタイトなスケジュール。
それでもコンサートは二場観賞できるので、目的は十分達成できます。

北総線が成田まで延びて、成田スカイアクセスが東松戸にも止まるので
我が家から成田がグンと近くなりました。
羽田よりも行きやすくなって、これからの海外は成田チョイスが増えそうです。

久しぶりの香港、今回はクリスマスシーズン。
来年の辰年にちなんだイルミネーションも♪
c0004750_1974829.jpg



今回のコンサートはステージが中央にあり、客席は四面に。
この形、好きだわ~。
大型テレビが上部に設置され、どこからも見やすくなっています。

c0004750_1981259.jpg



今回はりよんさんがとてもサービス満点でゴキゲンだった気がしました。
ダンスもノリノリだったし。ゲストの漫才コンビとの掛け合いも楽しそうでした。
握手タイムも二回あり、時間も十分取ってくれました。
一日目は席が握手の花道に近く、私もしっかり握手してもらいました。
ちゃんと目を見てシェイクしてくれて感激でした!

この後ろ姿は握手してもらった直後の写真。
握手に夢中で写真をすっかり忘れていました001.gif

c0004750_1983086.jpg



私は帰国してしまったけれど、今晩はコンサート最終日。
りよんさんの誕生日でもあります。
今頃友人たちが会場でりよんさんへのバースディメッセージを掲げているでしょう。
こんな風に・・・☆
c0004750_1984714.jpg


りよんさん、お誕生日おめでとう!!
最高に楽しくて素敵なコンサートをありがとう!!
[PR]
by leonpyan | 2011-12-11 21:26 | 旅行 | Comments(4)

Masahiro@松戸

今日はSalon de Leecha 麗茶水曜マンスリーコースクラスの忘年会でした。
当初は松戸の中華レストラン「竹琳」にしようと思っていたのですが、あいにく定休日。

焦ってネットで検索して見つけたのが「Masahiro」というお店。
バリバリの地元のくせに、こんなお店ができていたなんて知りませんでした。
松戸はラーメン屋さんと鯛焼き屋さんは行列ができるけど、
フレンチやイタリアンのちょっとこじゃれたお店はいまひとつブレイクしないので
ここはどーかなーとは思ったのですが、何となくピピッと来て、決定。

お店は市民会館のすぐ前。
ちょっと西洋風の重厚な入り口。
「本日は予約で満席」の看板が立っていて、なかなかの人気!

お店の中は入り口で想像したよりも広々としています。
大人の雰囲気のビストロという感じでしょうか。

Cコースのランチ¥2,200を選びました。
オードブル、スープ、ソースパスタ(メニューから選択)、デザート、パン、コーヒー/紅茶のコースです。

写真は携帯写メで失礼いたします。

まずはオードブル。
地元、松戸の野菜を使っているそうです。
見た目も綺麗ですが、お味も素晴らしい♪
c0004750_23531881.jpg



スープとパンの写真を撮り忘れましたが、どちらも美味しかった!
スープはサツマイモとサトイモのポタージュでした。

スープパスタはソースディグレレパスタをチョイス。
白身魚のフュメ(だし汁)と白ワインを煮詰め酸味をきかせたバター仕立てのパスタ。
今まで食べたことがないような味。酸味がアクセントになっていて美味しいです。
パスタも太めで、これぞまさしくアルデンテ!!
美味しかった~~。
c0004750_23534375.jpg



デザートもこっています。
チーズケーキの下にロールケーキが敷いてあります。
c0004750_23541415.jpg


厨房はオーナーシェフお一人で切り盛りされているので、かなり忙しそう。
お料理のサーブは若干時間がかかっていました。
でもかえってゆったりと過ごせて、オバサマランチにはいいかも。

はっきり言って、これほど美味しいと想像していませんでした。
ソースパスタ、全種類制覇したい感じです。
クチコミで人気が出ているようなので、予約必至ですね。
チョーおすすめ!!

★Masahiro(西洋料理)
  千葉県松戸市松戸1393
  047-365-8001
[PR]
by leonpyan | 2011-12-08 01:25 | グルメ | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし