<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2009年もあと12時間足らずで終わってしまいますね~。

今年もたいへんお世話になりました。
ブログに遊びに来てくださった皆様、
コメントを入れてくださった皆様、
一年ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

個人的には今年はお別れと事件の多い年でした。

年初には義姉が亡くなり、いろいろと考えさせられることがありました。

今月にはインコが旅立ち、家の中もすっかり寂しくなりました。

盗難には遭うし、身内が二人も手術をしたし、
プライベートでもゴチャゴチャしてたし、
正直、今年は早く終わってほしい(苦笑)。

年回り的にはあまり動いてはいけなそうな年だったのですが、
中国茶のサロンをリニューアルして尚更バタバタ。
でもこちらは新しい出会いもあったりして、充実してました。

そんな感じで今年の劇場鑑賞映画はたったの20本!
その中からマイベストを選ぶのはどうなの?とは思いますが、
とりあえず勝手に年末恒例にしてるので・・。

少ないながらも今年はいい映画が多かったです。
とりあえず5本挙げてみると・・・

マイケル・ジャクソン THIS IS IT
 普通のコンサートメイキング映像なのに、この圧倒的な存在感は何!?
 オープニングから涙が止まりませんでした。
 King of Pop、フォーエバー!

スラムドッグ$ミリオネア
 わかりやすいストーリーと疾走感と躍動感のある映像が素晴らしい!
 これぞエンターテインメント!

グラン・トリノ
 イーストウッドって若い頃はすごくやんちゃだったと思うんだけど、
 いつからこんなに素敵な枯れ方をしたおじいちゃんになったんだろう。
 自分があと10年くらい年とったらまた観たい映画です。

チェンジリング
 アンジーとイーストウッドが組んで、こんな映画ができるなんて思ってもみませんでしたよ。
 こういうサスペンスは大好きなんで、満点つけちゃいました。

母なる証明
 ポン・ジュノ監督作品だし、ウォン・ビン好きなんで・・・(^^)
 「愛を読む人」とどちらにしようか迷ったんですが、やっぱりアジア映画入れたいしね♪ 

来年はもう少し素敵なアジア映画に出会いたいものです。

最後までお付き合い、ありがとうございました!
[PR]
by leonpyan | 2009-12-31 12:39 | 映画 | Comments(8)

丸の内の夜

新丸ビルへお友達と食事に行ったついでに、ちょこちょこっと夜景を撮ってきました。
手持ちで撮ったのでブレブレですが・・・。

c0004750_9142188.jpg



c0004750_9144150.jpg



c0004750_9145416.jpg



で、この日のメインはこれ。
AWKithen」の農園パーニャカウダ。
c0004750_915630.jpg

[PR]
by leonpyan | 2009-12-29 09:15 | カメラ | Comments(0)

I love Fiat500!

愛車Fiat500と付き合い始めて1年4ヶ月、走行距離も1万キロを超えて快調です。

ディーラーさんから来年のカレンダーが届き、
クリスマスにはパソコンの壁紙もいただいて、ご機嫌です。

でも・・・カレンダー、ちょっとビミョーです。
JALの美女カレンダーと出来を比べちゃいけませんが、
これなんて、どうなの??

7、8月のページです。

c0004750_2372040.jpg


コンセプトがわかりませ~~ん(笑)。

でも、こういうアバウトさも好きです、イタリアン。
[PR]
by leonpyan | 2009-12-26 02:38 | クルマ | Comments(6)

Christmas Greetings

c0004750_1293525.jpg

[PR]
by leonpyan | 2009-12-24 01:31 | ブログ | Comments(12)

Ken's Bar

c0004750_237160.jpg


鴨ちゃんのお誘いを受けて、
埼玉アリーナへ平井堅のコンサートを聞きに行ってきました。

やっぱり歌が聴き応えありますなぁ。
小さなピアノバーでじっくり聴きたい雰囲気でした。
[PR]
by leonpyan | 2009-12-23 22:53 | 雑談 | Comments(4)
今日は今年最後のkemiちゃんのエンジェルカードワークショップがサロン ラ・アンジェでありました。

今日のテーマはデトックスとコミュニケーションについて。
いつもながらお話が面白くて、時間があっという間!

そして、今日は忘年会も兼ねて、kemiちゃん特製の豆乳鍋ランチ♪
お野菜は昨日三浦半島まで買出しに行ったとのこと。
大根もにんじんもほうれん草もホント、美味しかった!
c0004750_22363574.jpg



こちらはフラワーデザイナーの落合邦子さんがラ・アンジェに送ったクリスマスフラワーです。
とってもステキ♪
c0004750_22352612.jpg


来年も楽しいワークショップを楽しみにしています。
[PR]
by leonpyan | 2009-12-21 22:36 | グルメ | Comments(6)

ア・ニュ@広尾

もう先々週のことになりますが、新しく広尾にオープンしたフレンチレストラン「ア・ニュ」へ行ってきました。
元ル・ジュー・ドゥ・ラシエットの下野シェフと中村支配人のお店です。

オープン当初から、そのうち予約が取りにくくなるよ、とフレンチおたくの旦那に言われたので、
息子の学校の母友を誘って、1ヶ月前から窓側の6席をお願いしておきました。

3,500円のランチコースをお任せで。

食前酒です。みかんのシャーベットにシャンパンを注ぐミモザ風。
c0004750_17585047.jpg



前菜は二種類。
6人だったので、3皿ずつ出してくださって、二人で二種類をシェアしました。
テリーヌと魚介のサラダです。
c0004750_17591393.jpg



本日の魚料理。
萩直送の真鯛です。
オマールソースが美味しい!
c0004750_17593377.jpg



お肉料理も二種類をシェア。
上の写真はシャラン鴨のもも肉ソテー。
下はモンサンミッシェル産ムール貝とリードボーのフリカッセ。
肉がとっても柔らかくてジューシーです。
下味がしっかり付いていて、帰りにシェフに下処理の方法を聞いていた友人も。
c0004750_17595110.jpg



デザートも二種類を三皿ずつ。前に座った友人とシェアしました。
上はクレームダンジュのパルフェ、巨峰のソース。
下はティラミスですが、普通のものとは違い、口の中で合わさってティラミスの味になる、というもの。
c0004750_180647.jpg



食後にはコーヒーを頼みましたが、ハーブティーや中国茶もチョイスできます。
c0004750_1802069.jpg


ル・ジュー・ドゥ・ラシエットの時からお料理の美しさと繊細さは保証付きでしたが、
こちらの新しいお店でもそれは健在。
この場所でこのお値段と言うのもなかなかリーズナブル。
お店は天井が高く、シックな雰囲気で、ゆっくり楽しめます。
サービスも満点♪

また行きたいな~と思うので、一緒に行く人募集しまーす(笑)。
[PR]
by leonpyan | 2009-12-20 18:00 | グルメ | Comments(2)

ONE PIECE FILM STRONG WORLD

ONE PIECE FILM STRONG WORLD (2009)

【監督】
【出演】

★★★☆ [70点]「コスプレ!」

ワンピースはアニメを毎週楽しみに観ていますが、映画は第1回を観ただけで今回久しぶり。

漫画やアニメは一つのエピソードに何ヶ月もかけるので、時にはイラつくのだけれど、その分感動も大きい。

それに比べると映画版は2時間ほどで全てを解決してしまうので、どうにも物足りなさはぬぐえません。

わざわざ観に行くのもな~と思い、ワンピースファンでありながら、映画には行っていませんでした。

でも今回は作者が総指揮を取ったというし、オマケも欲しいし。

というわけで劇場に足を運んだわけですが・・。



内容はやっぱり本編に比べると薄い感じがして、絶賛というわけにはいきませんが、

今回はそれぞれのキャラがいつもとは違うコスチュームで楽しませてくれました。

ルフィが格好いい!チョッパーらぶりー!

ナミのサービスショットは長過ぎる気がしたけど・・・(笑)。



で、お目当ての零巻、品切れなのか当日受け渡しではなかった・・・(泣)。

また劇場に足を運べ、ってことですか!?


Posted by ちょし on 2009/12/18 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2009-12-18 15:27 | 映画 | Comments(1)
さて、敬虔な面持ちで一同車に乗り込み、洞川に向かいます。
帰りの大阪発のフライトは19:30。
それまでの時間をフルに使ってお薦めスポットに連れて行こうというkemiちゃんの粋な計らいです。

洞川温泉での目的地は八大龍王堂、龍泉寺。

山間に川が流れ、その川に沿うように洞川温泉があります。
途中、山の入り口に鳥居がある、という風景がそこかしこに見られました。
何となく神秘的な雰囲気を感じます。

ほどなく目的地に到着。
日は既に傾き始めています。

まずは八大龍王堂です。
大峯山登拝の修行者の守護神として訪れる人も多いそうです。
kemiちゃんは龍神さまとお話しているようです。。。。
c0004750_1953413.jpg



山を背にして建てられているお寺なんですが、
山側にはたくさんの石仏が。
おどろおどろしさ満点です!
c0004750_1082971.jpg



龍泉寺はとても水の豊かな場所です。
「龍の口」と呼ばれる泉があり、
kemiちゃんは骨折した時にそこで足を洗ったらとてもよくなったとか。
メンバーたちは早速痛みのある部分を洗っておりました。
私は顔がきれいになるよう、ピチャピチャとちょっとだけ水をかけました。
そんなご利益あるのか!?
c0004750_1084616.jpg



龍泉寺の本堂ではろうそくの火をともしながら参拝。
kemiちゃんはまたもやメッセージをいただいたようです。

c0004750_109317.jpg



私がこのお寺で一番気になって仕方がなかった場所はここ。
修行者が山に入る前にここで水行をするらしいです。
c0004750_1091682.jpg


八大龍王堂、なかなかインパクトがありました。
龍の守り神さまが付いてくださったかな?

もうすっかり日も暮れて、大阪空港へ向かいます。
途中の高速で工事渋滞があり、到着予定の時刻が大幅に遅れ、
空港に着いたのは19:08、
私たちを降ろしてkemiちゃんが一人で少し離れたレンタカー会社に車を返しに行きました。

先にチェックインした私たちはハラハラドキドキ。
でも、なぜか「絶対大丈夫」とは思っていたんですけどね。
(kemiちゃんと一緒にいると、根拠のない自信が何故かつきます)
kemiちゃんは19:20くらいに現れて、ホッと一息。

最後までドタバタの、めちゃくちゃ楽しい日帰り弾丸ツアーでした。
スピ的にもパワーアップしたような・・?気のせい?
[PR]
by leonpyan | 2009-12-13 10:09 | 旅行 | Comments(6)
下市町を後にして、R309を南へ進みます。
運転席のkemiちゃんと助手席のCちゃんが、
数年前まではいかに天河へ行くのが大変だったかを語ります。
二人は年に3~4回は天河詣でをしている上級者です(それもほとんど日帰り!)。

確かに天河までしっかり舗装された道が通っておりました。
私でも迷わず大阪空港からたどり着けそうです。

でも昔は高速も整備されていなくて、
道も舗装されていなかったので
「秘境」とされていたそうな。
今でも夜は街灯がないので真っ暗みたいですが。

そんなわけで案外すんなりと天河大辨財天社に到着しました。
「天河は縁がない人には行けない」とも聞くので、
私たちはお迎えしていただけたのでしょう。

天河神社は山の中ほど、標高の高い場所にあるので、
車の外に出るとヒンヤリとします。
想像していたよりも敷地は狭い気がしましたが、
その分無駄がないと言うか、静寂さが響き渡るような気がしました。

c0004750_20273351.jpg



まず手水舎でお清めです。
全員が持参していたパワーストーンをここで綺麗に洗いました。
めちゃくちゃ冷たいんですけど・・・
おまけに水の勢いがハンパじゃないし(笑)。

c0004750_20281635.jpg



手水舎と鳥居と橋を違う角度から見たところ。
見事な調和を感じます。

c0004750_20283351.jpg



境内には大きな石が柵に囲まれ鎮座していました。
何でも隕石だとのこと。
手をかざすと不思議な暖かさを感じます。

c0004750_2028546.jpg



「Magical Carpet」の社運隆昌のご祈祷をお願いしました。
拝殿の階段の中ほどに椅子が置かれ、そこで祝詞を拝聴します。
宮司様の合図で、順番に階段を登り、玉串を奉納します。

頭のてっぺんから足先まで冷たい風が突き抜けるようでした(寒いんだ、これが)。
足元のホットカーペットがありがたかった。

最後のほうで、お姫様に導かれて目の前の扉が開かれ、光が見えるようなイメージが浮かびました。
kemiちゃんによれば、ご祈祷の最中、ずっと(天河の神である?)姫がそこにいらしたそうです。
厳かで身の引き締まる思いがしました。

終了後、昆布とお神酒をいただきました。
拝殿前には小さいながらも格式ある能舞台が設えてありました。
(本殿内での写真は撮っていません。なぜか撮らないほうがいい気がしたので)

c0004750_20291741.jpg



c0004750_20293168.jpg


社務所に向かい、皆でおみくじを引きました。
私は末吉。
ここのおみくじは古文体だしくずし字だし、読めませ~ん(^^;)。
ツキヨミの命を信心するように、と言うのは読めました。
急がず時を待てば吉、みたいなことも書いてあります。
まだ全ては解読できてません・・・(苦笑)。

自分用にCちゃんオススメの五十鈴のストラップ、
息子に学業お守りを買いました。
五十鈴は鳴らすと何ともいえない音色です。
これは買って本当に良かったと思います。

充実した天河参拝、ここまで連れてきてくれたkemiちゃんとCちゃんに感謝!です。

ここから洞川へ向かいます。

  ***To be continued・・***
[PR]
by leonpyan | 2009-12-12 20:27 | 旅行 | Comments(10)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし