<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いくつになっても・・

今日は私の誕生日でした。

息子は学校、旦那はゴルフ、一人だったので重い腰を上げて美容院へ。
(美容院は広尾にあるので、結構行くまでが大変。
今ロングヘアーにしているのは、美容院に通う回数を減らすためだったりする。)

お誕生日月のサービスでハンドマッサージもやってもらう。スベスベ。
髪は気がついたらぱっつん前髪になっていた。あはは。

せっかく広尾まで来たので、「ラ・プレシューズ」で一番小さいサイズの苺デコレーションケーキを買って帰る。
「蝋燭は何本になさいますか?」「あ、5本でいいです」
きっと孫の誕生日だと思われたろうな(大汗)。

家に帰り、しばらくして旦那も帰宅。

サプライズのプレゼント!
いくつになっても花をもらうのは嬉しいものです。

c0004750_22431439.jpg



我が家のシェフ(=旦那)によるディナーでミニパーティとなりました。

時間がなかったので、ご馳走というわけではなかったけど。

c0004750_2257935.jpg

[PR]
by leonpyan | 2009-02-28 22:57 | 雑談 | Comments(38)

チェンジリング

チェンジリング (2008)

【監督】クリント・イーストウッド
【出演】アンジェリーナ・ジョリー / ジョン・マルコヴィッチ / ジェフリー・ドノヴァン / コルム・フィオール / ジェイソン・バトラー・ハーナー / エイミー・ライアン / マイケル・ケリー

★★★★★ [100点]「尊厳に満ちた映画」

もう始まった瞬間からその音楽の素晴らしさ、映像の美しさに目を見張りました。

(音楽は何とイーストウッド監督自ら担当だったのね)

全くもって、映画のひとつの完成型ですね。

(私にとっての「映画」の代名詞である

ヒッチコック監督の映画や『第三の男』を思い出しました。)



最初にテロップに出る“A true story”という言葉がこの映画を端的に表していると思います。

この物語の元になっているのが真実のお話である、

ということがこの映画をここまで尊厳のあるものにしているのでしょう。

アンジー演じるコリンズ夫人のたどった劇的な数年間を

イーストウッド監督は淡々と、そして丁寧に、

ある種の畏敬を念を持って描き切っています。



イーストウッド監督の映画を観ると、

いつも「生きるとはどういうことか」と考えさせられます。

私たちの前に立ちはだかる不条理やいかんともしがたい現実、そして人間の弱さ。

そういうものを監督は「映画」と言う媒体を使って世に残していく作業を続けているのかな、と。



テーマは悲しく辛く重い。

でも生に対する尊厳に満ちた映画です。

お気に入りのイーストウッド監督の映画がまた一つ増えました。


Posted by ちょし on 2009/02/26 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2009-02-27 08:13 | 映画 | Comments(10)
c0004750_1832565.jpg



いやはや、持つべきものは友達です!
今回は本当に友人の有り難さを痛感しました。

私がハワイに行っていた間に
チェン・カイコー監督、レオン・ライ主演の『花の生涯~梅蘭芳』の舞台挨拶付きプレミア上映会の日程が決定し、
その土曜日にチケット発売することが発表されました。

私は今回ちょっとしたミスで自分の携帯がハワイで使えなかったのですが、
16日に成田に着いて携帯の電源を5日ぶりに入れたら
レオン・ライ関係のフォルダに未開封メールが10通以上来ているではないですか。

「なにごと!?」と思いながら古いメールから開けてみると、
プレミア上映会のチケット発売情報が!!
焦りました。日にちを見ると、もうとっくに発売は終っている。
次のメールを見ると、誰がチケットを買えるかの情報交換。
結局新宿ピカデリーのチケット売り場に並んだ友人が2人、
パソコンからチケットを手配した友人が2、3人いて
蓋を開ければむしろチケット多く買い過ぎ。
ファンクラブの掲示板で無事に余分なチケットを譲る手はずを整え、
友人たちはいい席から仲間うちに分配してくれて、
私もしっかり前から4列目を確保していただいていました。

レオン・ライファンになってから早13年、ファンクラブに入って仲間ができてからは10年ほど。
こんなに長く親しく付き合えるなんて、幸せです。
レオンさん、ありがとう、って感じです。


で、当のプレミア上映会は昨晩つつがなく終りました。
私もしっかり応援団扇を振ってまいりました。

正式来日は3年ぶりのレオンさん、ちょっと緊張しながらの挨拶も誠実で可愛い感じ。
隣に立ったチャン・ツィーイと安藤政信の顔が小さいので、
何だかいつもより顔が大きく見えましたが、
思ったよりもすっきりとしたご様子。
映画撮影時よりもスリムになったかな。

映画については・・・公開後にまた観に行くと思うので、その時に改めて・・。
あ、出来は悪くないですよ!映画はね!
[PR]
by leonpyan | 2009-02-26 18:25 | 映画 | Comments(2)
ハワイ三日目はほとんど一日中買い物タイム。

まずは観光客用シャトルにのってアラモアナへ。

ウォルマートで食品、
ロス・ドレスで衣服、
アラモアナショッピングセンターでお茶やお菓子などを購入。

ランチはウォルマート向かいにあるハワイのファミレス、「リケリケドライブイン」へ。

c0004750_14411842.jpg




ここへ来たらこれを食べなくっちゃ!

ハワイアン丼??ロコモコです。

c0004750_1442109.jpg



何だか、妙に美味しいのよ。
でもかっこちゃんと私はさすがにこの量は完食断念しましたけど・・・・
kemiちゃんはしっかりたいらげて、ウェイトレスのおねえさんに「good!」と褒められていました。
私は「Very bad!」と言われた(笑)。

ハワイでは知らない同志でも目が合うとニッコリ挨拶。
お店の人たちもとっても感じがいいし。
気持ちいいのよねえ。
[PR]
by leonpyan | 2009-02-22 14:45 | グルメ | Comments(4)
ハワイに行く前からkemiちゃんに「ルースに絶対行こうね!」と言われていたんですが、
ルース?何それ?どうやらステーキが食べられるらしい、なんて認識しかなかった私。

三日目の最後の晩、つまり14日の土曜日の夜に行こうと決めて、
前の日13日の夕方直接お店に予約に行ったら14日は満席とのこと。
(バレンタインだもの、当たり前よね・・)

結局その日の夜10時なら空いていると言われ、
もう考えている暇はない、と即予約。
ちょっと遅い時間ですが、アメリカンなディナーを楽しんできました。

c0004750_22221853.jpg



ハワイの野菜は大ぶりですが、味も甘さがあって美味しいんですよね。

ステーキはフィレのプティサイズ。この大きさで十分満足しました。
外はいい焼き具合、中はミディアムレアでジューシー。
kemiちゃんが何度もルースに行こう!を連発していたわけがわかりました。
このお店は美味しいわ。
サービスも良かったし。

c0004750_21431064.jpg



上からエスプレッソ、バナナパイ(kemiちゃんが頼んだデザート)、
クリームブリュレ(私とかっこちゃんが頼んだデザート)。
c0004750_21451528.jpg



アメリカンデザートって、大きいだけで大味、と言うイメージがあったんですよね。
確かに大きいんですが味もいい!
認識を新たにしました。
[PR]
by leonpyan | 2009-02-21 00:17 | グルメ | Comments(6)

Heehingで飲茶

2日目のランチは長井はるみさん御用達、チャイニーズレストラン「Hee Hing」に連れて行っていただきました。

ランチタイムには飲茶のワゴンサービスがあるんですね~。
これは嬉しい♪
最近は日本でも本場の香港でもワゴンサービスの飲茶が少なくなってますからねー。
c0004750_9141575.jpg



ボリュームも満点!
中華はこうでなくっちゃね。
c0004750_9143732.jpg



これは北京式に卵焼き炒麺を皮に乗せ、甜麺醤を塗って包んだものですな。
ウマウマ~~。
c0004750_9145251.jpg



お味は昔なつかしい香港風味を踏襲しているという感じ。
(最近の香港飲茶は洗練されすぎているところも多いしね。)
しつこくないので日本人にも合う味です。
いろいろなメニューを頼めるので、大人数で行きたいお店です♪
[PR]
by leonpyan | 2009-02-20 09:15 | グルメ | Comments(2)
短いハワイ滞在でしたが、美味しいものもいろいろと食べました。
これからしばらくグルメレポートいたしまーす。

(訪れたパワースポットなどの写真は「フォト日記」のほうに追って掲載します。)

ハワイに到着したその日の昼食ははるみーさんが持って来てくださいました。
ローストチキン、カリフォルニア巻、太巻など。
チキンが美味しい!カリフォルニア巻も癖になりそうな味です。
お皿もグラスも揃っていて、こういう時にコンドミニアムは便利です。
c0004750_9401253.jpg



時差ぼけ&機内食などでその日の夜はなかなかお腹が空かず。
結局「チーズケーキ・ファクトリー」でホールケーキをテイクアウトして、
簡単な軽食を取り、その後夕飯はかなり遅くになってからお昼の残りでいただきました。

このチーズケーキ、感動の美味しさでした!
ゴディバのチョコとシャンパンはホテルサービス。
結局二つとも日本に持ち帰りお土産になりましたが。
c0004750_9403841.jpg



これは最後の日の夜のお食事。
ポトフはkemiちゃん特製。
いい具合に味がしみて、美味しい!
ハワイのマーケットで買った野菜がまた美味なんですねー。
c0004750_9412433.jpg



ある日の朝食。
こんな感じで毎朝軽くいただいておりました。
c0004750_9414498.jpg



目の前に広がる景色もうちご飯に彩りを添えてくれました。
c0004750_942131.jpg


[PR]
by leonpyan | 2009-02-19 09:43 | グルメ | Comments(8)

マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア! (2008)

【監督】フィリーダ・ロイド
【出演】メリル・ストリープ / ピアース・ブロスナン / アマンダ・セイフライド / コリン・ファース / ステラン・スカルスガルド / クリスティーン・バランスキー

★★★★☆ [90点]「全国のオバサン、映画館へ!」

オバサンのオバサンによる、オバサンのための映画!

開き直っているわけじゃないですが、もう気持ちいいったらありゃしない、です。

メリルの娘役アマンダがものすごく可愛いので彼女がヒロインだとばかり思っていたら、さにあらず。

メリルあんど親友2名の3オバがスクリーン一杯に歌う、踊る、腰を振る!

更年期なんて吹っ飛ばして、これからですよ、皆さん!

そういうエールを送っているような気がします。



久しぶりにレディースデーに行ったら映画館はオバサマたち(もちろん自分も含む)で一杯。

帰りは口々に「面白かったわ~」「ABBA懐かしいわ~CD買っちゃおうかしら」なんて話す声が聞こえてきます。

そう、ABBAの歌がポイント高いんですね。

字幕を読みながら、へぇ~こんなにシビアな歌だったんだーなんて耳になじんだ曲に対して今更ながらに認識を新たにしたり。



学生時代の悪友を誘って踊りに行きたくなりました。

もちろん曲は『ダンシング・クィーン』でね。

そうそう、パパは・・・あの人ですよね。ヒント、あったでしょ?


Posted by ちょし on 2009/02/18 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2009-02-18 20:52 | 映画 | Comments(2)

ワイキキビーチタワー!

今回の旅行では、ハワイのコンドミニアム初体験!

家族で旅行する場合、コンドミニアムだと結局家にいるのと同じように家事をしなくてはならない気がして
二の足踏んでいたんですが、こんなに便利なものとは!

まあ、今回の旅行は家族ではなく、
お料理大好きなkemiちゃんと
気がつくとマメにキッチンに立ってくれてるかっこちゃんが一緒だったから
ラクチンだったのかも。

リビングです。これは一部分(笑)。
ダイニングテーブルスペースもあるんです。
c0004750_15423025.jpg




キッチンには食洗もオーブンも電子レンジも完備。
c0004750_1544340.jpg




リビングからラナイへ抜けると・・・・
c0004750_15452347.jpg




こんな風景が目の前に広がっているわけです。
c0004750_1546414.jpg

[PR]
by leonpyan | 2009-02-18 15:42 | 旅行 | Comments(10)

ホテルから見た景色3

c0004750_932323.jpg




ワイキキビーチのサンセット。

コンドミニアムのラナイから堪能する贅沢。


          (写真をクリックすると若干大きく表示されます)
[PR]
by leonpyan | 2009-02-17 09:33 | 旅行 | Comments(6)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし