<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

母校への複雑な思い

ここんとこ、お茶ブログにかまけていて
こちらのほうはテキトーな映画やグルメ日記となっておりやしたが
(これがホントのお茶にごし、ってヤツですかな)
たまにはこちらでも語っちゃおう、ということで久々の雑談ネタです。

6月は息子の学校関係の集まりが多く、毎週末出かけておりました。
そのうちの一つ、クラスの保護者懇親会での出来事。

先生の全体報告のあと、机を6~7個くっつけて、お弁当を食べながらの親睦タイム。
私たちのシマは6名のうちお父様が1名、あとはお母様方でした。

皆さま息子が最近全然家でしゃべらない、とか、
勉強しているところを見たことがない、とか
まあ中高一貫男子校の中学3年男子ならどこのご家庭でも悩むような話をあれこれ。

その中でお一人、語る、語る、の迫力母がいらっしゃいました。
語る母はこの学校は気質的(?)に結構多いんですが、
え、そこまで語る?というようなご家庭の内情までお話になるので、
大らかと言うか、さっぱりしているというか、楽しい方である反面、押しがものすごく強いという印象。

そのうち運動会の話題になり、息子の学校は運動会がかなり不甲斐ないんですが、
そのお母様は
「わたしは出身校が○○なんですが、運動会は一年で一番のイベントだったんですよ!
チームが縦割りで、上級生のお姉さまから応援指導があって、それはもう怖かった」
と語り始め、いかに母校の運動会がすごかったかをまくしたてました。

・・・・え?○○ってことは、私と一緒・・・?
でも運動会は縦割りではなく、横割り、つまり学年対抗だったはず。
私は体育委員だったから運動会のことはよーく覚えてる。
うちの学年は高一、高二と連続優勝したし。
毎年中一は体力がなくて最下位で可哀想だったのも覚えてるし。
このお母様、私よりかなり上でシステムが違っていたとか・・・・?いや、年は同じくらいのはず。

その場で反論するのもヘンだし、敢えて出身校をカミングアウトする必要もないし、と
懇談会が終ってから、そのお母様のもとに行き、
「ごめんなさい、私も○○出身なんですが、運動会って縦割りだったんですか?
私の時代は横割りだったんですよ」と聞いてみました。

聞けば、年は私より○学年下。(えっ!私が年上っすか!?)
先方は私が先輩と見るや、
「あら!私ったら、いいかげんなことを言ってましたね!
もうすっかり勘違いしていて。」と恐縮しまくり。
こっちがかえって恐縮してしまいました。
余計なこと言っちゃったかな?

それにしてもやはり母校出身者は個性が強い。
改めて感じましたよ。
世間一般からも「強い」女性が多いと見られていると思うんですが、
計らずもその証拠をまたひとつ見つけてしまったと言う気がしました。
あ、もちろん私も外から見たら「強い」お母さんだと思われてますよ、きっと。
いや、母校、大好きですけどね。
[PR]
by leonpyan | 2008-06-23 08:56 | 雑談 | Comments(4)

JUNO/ジュノ

JUNO/ジュノ (2007)

【監督】ジェイソン・ライトマン
【出演】エレン・ペイジ / マイケル・セラ / ジェニファー・ガーナー / ジェイソン・ベイトマン / オリヴィア・サールビー / J・K・シモンズ / アリソン・ジャネイ / レイン・ウィルソン

★★★☆ [70点]「乗り切れない悲しさ」

予告や前評判でものすごく期待していたのですが、ちょっと微妙でした。

期待の方向が違っていたのかもしれません。



クスッと笑って最後にはほのぼの感動できる映画、と思っていたのですが、笑いどころがつかめなかった。

展開にちょっと引っかかるところもあって、素直に感動できなかったし。

セリフの面白さは英語が解れば違うんだろうなあ。

オタクっぽい話題もよく理解できなかったし、小ネタがわからないんだから仕方ない。

音楽もそれほどいいとは思えず、自分の年を感じましたよ。



「妊娠」をきっかけにジュノが成長していくお話で、

ジュノを取り巻く人々の暖かさがこの映画の肝だと思うんだけど、

妊娠自体が少しさらりときれい事に描かれすぎていて、

リアリティを感じられなかったのも乗り切れなかった一因だと思う。

実際は精神的にも肉体的にも卵を産むようにコロンとはいかないと思うんですよ。



でも映画の全体に流れる雰囲気はとてもキュート。

重くなりがちなテーマを粋なセリフでポップに仕立て上げていると言うか。

私ももっと若いときに観れば元気をもらえたかも?


Posted by ちょし on 2008/06/17 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2008-06-17 23:01 | 映画 | Comments(2)

アフタースクール

アフタースクール (2008)

【監督】内田けんじ
【出演】大泉洋 / 佐々木蔵之介 / 堺雅人 / 田畑智子 / 常盤貴子 / 北見敏之

★★★★☆ [90点]「観た後ほのぼの」

謎解きに関しては「えっ、こういうのアリ!?」とは思ったが、まんまと騙されてしまった。

先入観って怖いね。

途中少し中だるみもあったけれど、全編引き込まれて面白かった。

ラスト近く、真相がわかってからが結構好き。

大泉洋ってどこがいいの?って思っていたけれど、見直しちゃった。

主演三人はうまいね。常盤貴子もこの映画では抑え目なところが逆に彼女の美しさを際立たせた気がする。

もう一度みたいと思わせる映画。


Posted by ちょし on 2008/06/09 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2008-06-09 20:56 | 映画 | Comments(4)

旧甲州街道台ヶ原宿

さくらんぼ狩りを終え、向かったのは旧甲州街道台ヶ原宿
北杜市白州町にあり、日本の道百選にも選ばれているそうです。

「臺眠」でランチを。
後に紹介する「七賢」直営のダイニングです。
c0004750_12435111.jpg



和定食が何種類か揃っています。
私が選んだのはうどん定食。
c0004750_12441362.jpg



向かいにある「金精軒」で信玄餅をお土産に買いました。
信玄餅と言えば「桔梗屋」が有名です。
うちでも「金精軒」のものを食べるのは初めてでしたが、味の軍配は「金精軒」に。
餅がもちもちしていて美味しいんですよね。
c0004750_12442854.jpg



その斜め前にあるのが「七賢」
南アルプスから流れ出る名水で仕込んだ日本酒のお店。
中には利き酒カウンターがあり、飲みながら好みのお酒を選ぶことができます。
c0004750_1244428.jpg



「七賢」の建物は「北原家住宅」として、山梨県指定有形文化財になっています。
c0004750_12445858.jpg



建物の中にも水が流れています。
c0004750_12451534.jpg



街道からは離れますが、白州町には美味しい珈琲のお店も。
「ケルンコーヒー」です。
残念ながらカフェはお休みでしたが、ショップが開いていたので珈琲を買って帰りました。


c0004750_1246087.jpg



東京から日帰りで遊びに行ける山梨、まだまだステキな場所はたくさんありそうです。
[PR]
by leonpyan | 2008-06-08 12:57 | 旅行 | Comments(2)
台北旅行のレポートがまだ終っていないのですが、ここでちょっと昨日の日帰り旅行を挿入しちゃいます。

恒例、ミク友のkemiちゃんのガイドで山梨で四季を味わうツアー、さくらんぼ編でございます。

南アルプス市にはさくらんぼ狩りができる観光農園がいくつかあります。

今回は山好園にお邪魔しました。
c0004750_823257.jpg



さくらんぼの種類は高砂と佐藤錦。これは佐藤錦です。
c0004750_8234465.jpg



たわわに実っています。新鮮で甘くて肉厚!美味しい~~♪
c0004750_824117.jpg



さくらんぼでお腹一杯になったのは初めてです。
でも本当に美味しいんですよ。来年も来たいなあ。
[PR]
by leonpyan | 2008-06-05 19:04 | 旅行 | Comments(4)

九イ分

台北旅行二日目の朝、北部の海に面した街、九イ分(イと分は一文字)に行ってきました。
バスで一時間ちょっとで到着。

ここは日本統治時代に金鉱の街として栄えましたが
戦後、廃坑されてからは衰退の一途をたどり、しばらくは閑散としていたそうです。

その街が観光地として再び脚光を浴びたのは、台湾の侯孝賢監督が九イ分を舞台にした映画
『恋恋風塵』(1987)と『悲情城市』(1989)を撮ったことからでした。

私も大好きな映画です。
観た時から行きたいと思っていた九イ分。今回、やっと念願がかないました。

c0004750_215714.jpg


街は山の中腹に位置し、海を一望できます。
朝日と夕日が素晴らしいそうです。

c0004750_2152693.jpg


山の傾斜に沿って家が立ち並びます。
だから、道は階段だらけ。

c0004750_2154240.jpg


メインストリートの基山街。狭い道ですが、商店が立ち並び、観光客でいっぱいです。

c0004750_216755.jpg


宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』のモチーフとなったと噂される「阿妹茶酒館」です。

c0004750_2162720.jpg



この街は猫や犬の天国でもありました。

不敵な目で見つめるにゃんこ。
c0004750_2165162.jpg



カメラを向けたら大接近!まだ子猫です。
c0004750_217884.jpg



階段の真ん中で昼寝。暑くないのかなあ?
c0004750_2172563.jpg



妙に懐かしく思える街並みに癒されて帰ってきました。
[PR]
by leonpyan | 2008-06-02 21:07 | 旅行 | Comments(6)

台北に行ってきました

c0004750_22312797.jpg



台北に二年ぶりで行ってきました。

久々の一人旅。台湾の人たちの優しさに触れてきました。

追々写真をUPします。

今回のメインはお茶を探すことだったので、そちらの報告はお茶ブログのほうに載せていきます。
[PR]
by leonpyan | 2008-06-01 22:39 | 旅行 | Comments(6)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし