<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

侵入者の気配?その2

「侵入者の気配?」のエントリーを書いていて思い出した話がもうひとつありました。

これも同じマンションに住んでいた時のお話。
当時私は妊娠中でした。
かなりお腹が大きかったので、8~9ヶ月くらいのことだと思います。

ある晩、いつものように北側の寝室で寝ていた時のこと。
真夜中、尋常ではない気配で目が覚めました。
隣では旦那がグーグー寝ています。

耳を澄ますと、玄関のドアの鍵穴をガチャガチャいじっている音。

「わっ!泥棒!?」

どうしよう!?と思ったのはほんの2、3秒。
私はすっくと起き上がり、玄関のほうへ歩いて行き、

「だれ?」

と、ジェームズ・アール・ジョーンズも顔負けの地に響くようなBassの声で問いただしました。

鍵を回す音が止まる。返答なし。

もう一度、より一層低く、大きく、責めるような声で

「だ、れ?」

と聞くと、

ベッドで寝ていた旦那が「わ、わ、わ~~~」とびっくりして飛び起きました。

玄関からは

「すみません・・・」


と消え入りそうな声がして、そのまま靴音は遠ざかりました。
多分、酔っ払って帰ってきて、階を間違えたか何かだったのでしょう。

かわいそうだったのは驚いた旦那とお腹の中の赤ん坊。
一晩中、お腹の中でバタバタ興奮して動いていました。
私も心臓ドキドキ。
大事な身体で、何かあったらどうするんだ、とあとで反省。

考えてみればまず旦那を起こして対処してもらえばよかったんですよね。
私って危険も顧みず行動してしまう無謀なタイプの人間だったのね・・とこの時初めて知りました・・。
[PR]
by leonpyan | 2005-08-31 00:18 | 雑談 | Comments(2)

夏休みにやり残した事

今日で塾の夏期講習も終了。
息子は息子なりに頑張った、と思います。
でも、他の皆も頑張ってるんだよね(^^;)。

夏休みはあと2日、ホッと一息・・・
のはずなんですが・・・

マズイ!
学校の宿題をやっていない!


学校にもよるのかもしれないけれど、
息子の小学校は受験率が高いせいか、
あまり宿題は出ないほうだと思うんです。

算数と漢字のドリルを数ページ。
自由研究を理科、家庭科、工作、ポスター描き、習字の中からひとつ選ぶ。
読書感想文を原稿用紙3枚。

たったこれだけですよ?
私たちが小学生だった頃に比べれば、たいしたことないですよね?

でも、でも!全然終わってないっ!

お盆休みも過去問を優先しちゃったからなあ。
仕方ないと言えば仕方ないんですが・・。

塾友のお母さん同志、その話題になると
「うちもやってないわぁ。」
「あ、お宅も?」
なんて感じで、さすがに6年生となると皆さん学校の宿題は後回しになるようです。

それでも女の子はちゃんとしてますね。
だいたい7月に終わらせちゃっているお子さんが多い。
それに比べて男の子は・・・
どの子に聞いても堂々と「やってない」だもん。

明日と明後日の2日間、我が家もやっつけ仕事でてんやわんやになるでしょう。

あ、でも思い出した・・・。
私も小学生の時、図工の宿題を父にやってもらったことがあったっけ。
家庭科も確か、母の力を借りたなあ。
(母はミシンが不得意なので先生にはバレなかったけど・・。)

ま、今どきは親が手を出すほど宿題が多くないことに感謝しなくては。
[PR]
by leonpyan | 2005-08-29 23:03 | 中学受験ネタ | Comments(6)

ダ・ヴィンチ・コード

c0004750_1461295.jpg

今更なんだけど、『ダ・ヴィンチ・コード』を読みました。

これ、今年の1月に購入していたんだけど、その時他に読んでいる本があって、
まず旦那に貸したんですね。
そうしたら、読了したものの、冴えない様子。
「俺にはわからん。つまらん。」の一言。

それを聞いちゃっていたもので、何となく読まずにそのままにしておいたんですが、
映画化も決まって、監督も主演も発表になっちゃったので、
これは封切りになる前に読まなくちゃ、と。

読み始めたら、あら、面白いじゃないですか!
上下巻、一気に4日ほどで読み終わりました。

続きを読む。。。
[PR]
by leonpyan | 2005-08-28 14:31 | 書籍 | Comments(6)

スキン変更

気分転換にブログのスキンを変更してみました。

見た感じ、どうですか?

新しいPCがワイド画面なので、それに合わせてスキンもワイドタイプにした、という全く自分の都合なんですが・・。

見にくい、という方がいらしたら、コメントくださると嬉しいです。

いずれはオリジナルスキンを作りたいな、と思いつつなかなかじっくり取り組めませんなぁ~。


(8月29日追記)

やっぱりまた変えてしまった・・。
ワイドもちょっと読みにくそうだったので。
これからもちょこちょこ変えていくと思います。よしなに。
[PR]
by leonpyan | 2005-08-28 00:01 | ブログ | Comments(0)

電車男 第8話

もう気がついたら8話まで来ていたんだー。
意外と面白いので、何だかんだ言いながら毎回ビデオに撮って観てしまうんだよね。

ドラマにするには話を引き伸ばさないとダメだろうな、とは思っていたけど、オリジナルとは違ったエピソードも組み込んで、なかなか上手く作っていると思います。

原作にはない設定で特にいいのが、白石美帆が演じる陣釜美鈴と豊原功補が演じる桜井和哉。
あ、あと、オタク友だちの劇団ひとり&菅原永二もグッジョブ!

白石美帆は意外にもこういう女王様キャラが似合ってるんだね~。見直したわ(笑)。
桜井は、電車男に触発されてエルメスを奪おうとする一見イケメンで大人の魅力のライバル役なんだけど、実はこいつもかなりオタク。
ラジコン大好きだし、妄想癖もかなりなもの。

オタクって、秋葉系だけではなく範囲を広げると、まわりに結構いませんこと?
そういう私もある意味オタクかもしれません。
こんな占い↓でおたく度97%出ちゃったし!(^^;)

あなたのおたく度チェック

電車男 公式サイト
[PR]
by leonpyan | 2005-08-27 17:34 | ドラマ(その他) | Comments(4)
あ~~一週間が長かった~!で、またこれから一週間も長いのよねぇ。


チャングムが王の病の処方をつきとめたと皇后に報告しているところに
保身に懸命なユンスが自分も処方を調べ当てた、とうそぶきます。
このユンスの処方のヒントとなったのは滅多に見ることのできない貴重な医学書なんだけど、
なんと、チボクが実家から持ってきたもの。
お坊ちゃまだったのね~!
お父さんは立派な医者なんだろうけど、似なかったのね・・・。

ユンスの処方とチャングムの処方が食い違っていたため、皇后は困惑します。
オ・ギョモらは内医院の医務官たちを差し置いて一介の医女であるチャングムに診断を任せた皇后のやり方をとがめ、
治療は内医院に任せるべきだと迫ります。
さすがの皇后も押し切られた形になり、治療はユンスのやり方で進めることになります。

ところが王の容態はよくなるどころか悪化するばかり。
その症状はチャングムが予見していた通りのものだったため、
皇后はチャングムの処方で治療するよう、ユンスに命じます。

チャングムの指示通りユンスが王に鍼を打つと、容態は落ち着きを取り戻しますが、
ほどなくして突然王の目が見えなくなり、
責任を問われたチャングムとチョンホは捕らえられてしまいます。
失明は病気が進行したためであり、処方の間違いではないこと、
自分に直接診察させてほしいと皇后に訴えるチャングム。
医女が直接王の脈を取ることなど前例がないだけに、皆が驚きます。

オ・ギョモは決断をすべて皇后に任せると言い出します。
チャングムの治療が失敗すれば、この機会に責任をすべて皇后に取らせることができて、好都合なわけです。
皇后は悩みに悩みます。

その間、チャングムとチョンホは監察官たちが見張る中、一晩中外で縄にかけられているのですが
大胆にもチョンホさまったら「チャングムさんの側にいられれば・・」なーんて告白しちゃうんだよねー。
皆にバレバレじゃないですかーっ。ハラハラしちゃいますよ。

さて、一夜明け、皇后はチャングムに治療するよう、言い渡します。
王の病がよくならなければ、皇后自身も責任を問われてしまいます。覚悟の上の決断でした。
チョンホは人質として牢に入ったまま。チャングムの治療が成功するのを待つしかありません。
(今週のチョンホさまは耐えて待つ男、全開!ちょっと気の毒・・・)

王の脈をとり、皮膚の様子を診るだけでなく、医学書を調べ、王の口にする食材、水などを丹念に調査するチャングム。
そこからある結論に達し、治療を始めます。

一方、釈放されたチェ女官長とクミョンはヨリを呼んで、
チェ一族を罠にはめたユンスを今度は反対に陥れるよう命じます。
しかしそれはヨリの動きを探るための罠でした。
チェ女官長もさすがにヨリが怪しいと勘付いたのですね。
ヨリに尾行をつけ、ヨンシン元女官長との関係も発覚しました。
こうなるとオ・ギョモも自分たちを裏切ったのではないかと不安に思い始めます。

チャングムの治療は続いていましたが、王の容態はなかなか良くなりません。
苛立ちを感じた皇后はチャングムをなじり、チャングムは再び牢に閉じ込められてしまいます。
そのとばっちりか、チェ女官長とクミョンも再び捕らえられます。
(チャングムとチェ女官長たちの牢は隣同士なんだけど、檻の間から隣に行けそうな感じなんだよね。
ま、私は無理だけど、細いイ・ヨンエなら絶対すり抜けられそう!)

チャングムとチョンホが取調べを受け、拷問を与えられそうになったその時、
皇后がチャングムを呼んでいるとの知らせが。
王の容態が快方に向かっているらしいのです。
治療を続けるよう言われたチャングムは鍼を打ち、夜通しマッサージを施します。
そして、翌朝、王が目を開けてみると・・・つづく。


何だか今週は牢から出たり入ったり、白い服着たリ脱いだり、皆さん忙しいこと!
展開が速すぎてわけわかんなくなっちゃいそうです。
で、結局王さまの病気って何だったの!?来週わかるの?

公式サイト 

・『大長今』ストーリーガイド
[PR]
by leonpyan | 2005-08-26 02:28 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(2)
今日も見つけてしまった、妙な占い。

 あなたがつぶやく最期の言葉


ちなみに私の結果は

あなたがつぶやく最期の言葉は
「あなたに会えてよかった」です。
晩秋の夕暮れの中、人生のパートナーの手を握りしめ...(推定年令:82歳)

これって、結構幸せな死に方ですよね?(爆)
[PR]
by leonpyan | 2005-08-24 22:56 | 雑談 | Comments(10)

RSSフィード販促グッズ

お世話になっているfeed meter(右の「ちょし的リンクの下のほうにありますね)の提供元、My RSS.jpが販促としてマグカッププレゼントなるものをやっているので、応募用にエントリーします。

RSSフィード.cc公開記念キャンペーン

それにしても、人気度、一向に上がらないなあ(笑)。
(星の数が多いほど人気がある、ということらしいです)
[PR]
by leonpyan | 2005-08-24 22:48 | ブログ | Comments(0)

侵入者の気配?

エキサイト・ブログの今週のトラックバックテーマは

背筋がぞくっとする怖い話は?

だそうです。

もう夏も終わりだけど、まだまだ残暑も厳しいし、ちょっと面白いのでトラバしてみます。

私は霊感があるほうではないので、実際に見たことも聞いたこともないんですが、
若い頃はよく金縛りに遭いました。

結婚してから3年近く住んでいたマンションでも、よく金縛りはありましたね。
そこでのある夜のお話。

その当時、北側の寝室にダブルベッドを置いていました。
北向きに窓があり、その上にエアコンが備え付けてあります。
私は窓に近い位置に寝ていました。

その日、夜中に何となく目が覚めてしまいました。
金縛りに遭ったわけではありません。
しっかり目が覚めたのですが、なぜか北側の窓が気になります。
エアコンは動いていないのですが、そこからミシミシ音がするような気がしたのです。
じっと見つめていても異常はありません。
本当に音がするわけでもありません。
でも、どうしてもエアコンと窓のあたりから目が離せないのです。

すると突然、隣で寝ていた旦那が

あ、あっ、あ~~~~っ

と大声を上げて起き上がりました。
(そっちのほうがよっぽどびっくりしましたが)

「どうしたの?」
と聞くと、
「あ、おれ、寝てたのか。
今、そこの窓から人が入ってくる夢を見た」
と。

何となく背筋がゾゾゾ~~~としたのを覚えています。
旦那の夢とシンクロしてたのでしょうか?
[PR]
by leonpyan | 2005-08-24 00:01 | 雑談 | Comments(6)
c0004750_22144018.jpg


7月29日からアジア各地で同時公開されたツイ・ハーク監督の『七剣』、中国(香港を含む)ではあの『頭文字(イニシャル)D』を押さえて、この夏一番のヒットを記録したようです。


8月31日に開幕するベネチア映画祭ではオープニング作品として上映されるようで。

この人気により、9月下旬から日本でも上映が決定しました。
おめでと~~!
パチパチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチパチ
今から待ち遠しい~~♪何が何でも初日に乗り込みますぜ~~!

レオン・ライが出るだけでも嬉しいんですが、他のキャストもいいんですよねえ。
ラウ・カーリョン、ドニー・イェン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイなどの大スターはもちろんのこと、
大陸のイケメン、ルー・イーと台湾のイケメン、ダンカンにも注目です。
女優は韓国からは『イヴのすべて』の悪役、キム・ソヨンが華を添えています。

既に中国などで鑑賞した方々のブログを回ってみますと、概ね好評の様子。
でも愛しの黎明は何となく印象の薄いいい人路線の役柄のようで、美味しいところはドニーさんやスン・ホンレイに持っていかれているみたいです。
武侠映画ですからね~。仕方ないか。

でも邦題、『セブン ソード』ってカタカナにする必要があったんだろうか?
ポスターも格好いいし、そのまま使えばいいのに・・・。
[PR]
by leonpyan | 2005-08-22 22:34 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし