<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

朗報!?

gooニュースから

男女とも高いやせの死亡率 中高年、標準体格の倍以上

日本の若い女性は太っていなくてもやせようとするよね。。。
まぁ、こんな私でも20代の時は無駄な努力をしたものですが。
(で、全然効果なくって反動で食べてたけど)

でもやっぱり肥満は成人病の敵でしょう。
標準体重をキープする努力はしなくては。
でも標準体重って、本当はどのくらいなの?むむむ。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-31 14:53 | 雑談 | Comments(0)

ヒキコモリ

ここのところ、何だかバタバタしています。

息子は修学旅行から帰って疲れからか風邪をひき、この土日は寝込んでいました。
今日は午前中医者に行き薬をもらって何とか復活。

隣りに住む義母は木曜から入院し、今日手術でした。
幸い内視鏡手術だけで切除できたようで、順調に退院できそうです。

義母が入院の間、義父は我が家で夕食をとっているのですが、虫歯が悪化していて流動食しか食べられず、今日歯医者に行ってやっと痛みがおさまった様子。
それでもまだ完治ではないので、献立を何にしたらいいのか悩みます。。。

そんなこんなであまり外出もできないので、時間が空いた時は先日購入した『パリの恋人』のDVDを地道に鑑賞中。
友人から借りたビデオはBS日テレ放送版だったのですが、その時カットされた場面も入っているので新しい発見があってなかなか楽しめます。

当分こうやってひきこもり生活かな~。
ひきこもっているとブログのネタがなくって困ります・・・(苦笑)。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-31 00:01 | ドラマ(その他) | Comments(0)

関東に地震が来る!?

ネットサーフィンをしていて、こんな記事を発見。

東洋ライフサービス株式会社
地震に対する緊急のご連絡

27日から1週間の間に関東に大地震が来ることが予測される、という内容。

一応一番危険とされる28日は終わってしまいましたね。

ちょっとネタ?っぽい気もしますが、とりあえず備えあれば憂いなし、ということで。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-29 00:21 | 雑談 | Comments(6)

Au gout du jour@麹町

息子が修学旅行中なので、鬼のいぬ間に旦那と美味しいものを食べてこよう、ということで
今人気のフレンチレストラン『オーグードゥジュール』へ。
(こちらは公式サイト

c0004750_13194371.jpg
ここはフレンチ好きの人たちには超有名店らしいです。

シェフの中村さんは昔銀座の『オストラル』にいらっしゃった方で、その当時私は三田の『コート・ドール』と並んで好きなお店でした。
オーナーは西麻布の『ル・ブルギニオン』にいらしたギャルソン岡部氏。
サービスも定評アリ。(でも、サービス料は取らないのです!)

メニューにハーフポーションを用意してくれているので、女性が食べる量としてちょうどいいし、品数も増やせるのが嬉しい心遣いです。
ディナーも5250円(税込み)からあるので、女性客だけのグループも多いとか。
あ、念のため付け加えますと、子供連れもOKです。

農園野菜のテリーヌ。
c0004750_13221677.jpg



こちらは小鳩のロースト。本日のメイン。
c0004750_13271099.jpg



デザートには、私はアーモンドのブランマンジェ、旦那はパイナップルのええっと・・何たら?(失念)
c0004750_13273369.jpg


写真がうまく撮れずすみません、でもあまりにカメラに集中するのもこういう場では野暮と言うものですよね。。

たいへん美味しゅうございました♪
[PR]
by leonpyan | 2005-05-27 13:13 | グルメ | Comments(0)
いや~~、医女編になってからは、前にも増して展開が速い!

海賊の大将を治療したことが咎められ、取調べを受けるために宮廷内に連行されるチャングム。
ミン・ジョンホも時を同じくしてこの海賊の一件の報告のためにやはり都に上がります。
チャングムが罪を問われていたのは、チェジュドの長官が保身のため、チャングムが海賊と手を組んでいたと嘘の報告をしていたからでした。
ミン・ジョンホはそれが嘘であると主張し、チャングムの協力のもと海賊を制圧できたことを証明しますが、海賊の大将を治療した事実はやはり厳罰の対象とされてしまいます。
宮中では民の命を救うためにやむなく海賊を治療したチャングムのことが噂で広まり、医女たちはそのことを皇后に直訴。
皇后から王への進言によりやっとチャングムは無罪放免となります。
(皇后に助けられるのはこれで何度目でしょう?キーパーソンですよね)

ピョンアンドで女真族を撃退したキム・チソンと言う人物が栄転で宮中にあがることになり、ミン・ジョンホも宮中に戻るように要請が下ります。
チャングムと離れ離れになることに悩み、決断が下せないチョンホ。
そんなチョンホにチャングムは「私は必ず宮中に戻ります」とチョンホがこのまま都に留まることをお願いします。

クマンと共にチェジュドに戻る途中、ハン尚宮の墓を作ろうとするチャングム。
カン・ドックも加わり、何とか墓の形を整えると、聡明そうな少年が現れ「そこに墓を作ってはなりません」と忠告をします。
チャングムはこの少年が病を患っていることを見抜き、治療を申し出ます。
父親は治療で苦しむ息子の姿を見てチャングムを責めますが、少年はチャングムの力を信じ、ついに完治します。
(この息子の父親はあのキム・チソンでした。多分、今後宮中でもチャングムの助けとなりそうな予感・・・?)

そうこうしているうちにチャングムは宮中で医女試験が行われることを知ります。
これを逃すと何年先に行われるかわかりません。
急いで都へ戻り、何とか滑り込みで試験を受けることが出来ましたが、試験官にはウンベクが。
ウンベクはチャングムが宮中に戻り、復讐を遂げるために医女になろうとしていることに強く反対していました。
不合格を確信するチャングム。
しかし、掲示板にはチャングムの名前が。
ウンベクはチャングムに考える時間と医女になるチャンスを与えることにしたのです。
いよいよ宮中での医女修練が始まります。


・・・って、あらすじを書くだけでもこんなに長くなってしまうほど、毎回盛りだくさんの内容が詰まってます。
こんなに展開が速いと、「あれはどうするの?こっちはどうしたの?」てなこともボロボロ出てきますが、それを言っては野暮というものでしょう(笑)。

でも、やっぱりチェジュドのチャンドク師匠への報告とお礼はどーすんのだろう?
まさか取り調べのために都に連行されて、そのまま医女試験に合格して、すぐに医女修業に入るとは思いませんでした。
島流しの身分は医女試験に合格しちゃえばチャラなの?
おまけにチョンホさまもそのまま都に戻っちゃうし。二人はいつも一緒さ!みたいな。
あのー、チェジュドでは残務整理とかないんでしょうか?そのうち行くのね?
ま、視聴者が脳内変換すれば済むことですね。
とにかくこのサクサク感もたまらない魅力ではありますので。


余談:今香港でものすごい『大長今』ブームみたいですね。
最終話の視聴率は香港テレビ番組史上最高の47%を記録したそうです。
先日のイ・ヨンエの渡港にはものすごい人数のファンが詰め掛けたとか。
『大長今』ブランドの化粧品も売り出し中らしい・・・。ちょっと興味アリ。

公式サイト
[PR]
by leonpyan | 2005-05-27 09:29 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(4)
ここ一週間ほど『パリ恋』のハン・ギジュ社長に心を奪われておりますが、ハン社長を演じたパク・シニャンレオン・ライの意外な接点を発見。

1998年に放映されたパク・シニャン主演の韓国ドラマ『私の心を奪って』の主題歌をレオン・ライが歌い、ヒットしたんだそうな・・。
もしかしたら当時既にレオンファンの間では話題だったのかもしれませんが、私には全く記憶がない・・・(^^;)。
韓国盤のCDも何枚か持っているので、その中を探すと入っているのだろうか?

c0004750_23353838.jpg
『私の心を奪って』は『パリ恋』人気のおかげか、6月24日に日本版のDVDが発売されます。
パク・シニャンも観たいので、いっそ買ってしまおうか・・・。
ああ、財布の紐が・・・・・。(そこのあなた、引いてるでしょ)
[PR]
by leonpyan | 2005-05-25 23:25 | ドラマ(その他) | Comments(0)

台流も本流に・・?

以前、「台流は本当に来るのか!?」というエントリーをUPしましたが、波は徐々に大きくなっているようですね。

c0004750_2323165.jpg
大本命のF4は日本での人気もかなり盛り上がっているようです。
中国、香港、東南アジアでの人気は3年程前にピークがありました。
今はそれが少し落ち着いてきているので、次は日本に一気に進出しようという彼らサイドの事情もあるのかもしれません。

前回紹介したチェン・ポーリンくんは日本語もだいぶ上手になったらしく、伊藤美咲と共演した『アバウト・ラブ』の公開が楽しみです。
3年前東京国際映画祭で『藍色夏恋』が上映された時、サイン会に参加する機会がありました。
まだ初々しくて素直な感じでキラキラ光った好青年でした。
北京語で「日本で仕事をする予定はありますか?」と聞くと、
「やってみたいけど、まず日本語を勉強しなくてはなりませんね」と答えが返ってきて、それをちゃんと実践してくれたんだな、とオバサンは嬉しくてますます応援したくなっちゃいます(爆)。

c0004750_23334433.jpg
私のいまのイチオシはアレック・スー(蘇有朋、通称スヨポン)ですね。
BS日テレで彼主演のドラマ『エーゲ海の恋』が放送されているのでこれからだんだんファンも増えることでしょう。
歌手でもあるので、ファン層は広がるのではないでしょうか。

韓流にくらべると、台流(華流とも言うらしい)スターはアイドル色が強いので、少し若い人向きかな、とも思いますが、もともと美形も多く親しみやすい感じなので、これからも要注目です。

あ、でも私自身はあくまでも香港迷を貫きますので・・・。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-24 23:41 | 映画 | Comments(0)

パリの恋人 OST

ここに遊びに来てくださった方は、きっと「何?ここは韓流サイトに変わったの?」と思われるかもしれませんね(汗)。

すんません、ハマりやすい性格なんで、ちょっとの間『パリ恋』の話題が続くかもしれません・・・。
最近は韓国ドラマは『チャングムの誓い』以外は観ていなかったんですけどね。
映画は結構足を運んでいますが、ドラマはほとんど興味なかったんですよね。それが・・・。

今日、レンタルDVDを返すついでにCDショップをチェックしていて、思わず買ってしまいました。
c0004750_23212895.jpg

パリの恋人 オリジナルサウンドトラック

だってDVDがついているんですぜ~。
MVですぜ~。名シーンを集めてるんですぜ~。

5月25日に発売になる本編DVDも徐々に買う気になってきちゃってる、危険信号。
でもどうせなら韓国オリジナルノーカット版がいいなあと検索したら、売り切れ・・。
みんな考えることは同じなのね。ちぇっ。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-23 23:31 | ドラマ(その他) | Comments(0)

パリの恋人 鑑賞終了!

20話最終回、先ほど見終わりました!

いや~~こんなにハマるとは。

前半は主人公二人の掛け合いが面白く、コメディタッチで笑い通しだったんだけど、後半からはかなり泣かされました。
最終回観終わった後も何だかじんわり余韻が残っちゃって、もう一回最初から観ようかと思うくらい(笑)。
でもこのままハマリ続けそうなので、ちょっと我慢して休みます。
6月くらいにBS日テレで再放送されるという噂もあるので、その時にまた観ようかな。

余韻を味わっているうちに感想などメモしておきます。

↓ネタバレあり
[PR]
by leonpyan | 2005-05-23 00:23 | ドラマ(その他) | Comments(0)
今日は庭の草取りと掃除で身体中が痛い・・・のだけれど、暇があればテレビに向かっています。

c0004750_23282531.jpg
あー完全にこの笑顔にやられちまいました・・・。

絶対に好みじゃないと思っていたのになあ・・おかしいなあ・・・。

待ち受け自作しちゃいましたよ。
韓国俳優で待ち受け作ったのは初めてだわ。
明日ビデオを貸してくれた友人に送っておこう。
ちなみにパク・シニャンに惚れたのではなく、ドラマのキジュに惚れたのであります。

現在15話。
明日には見終わりそうです(^^)。
[PR]
by leonpyan | 2005-05-21 23:33 | ドラマ(その他) | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし