<   2005年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

Yahoo!ブログ、作ってみた

前々から噂はありましたが、Yahoo!が今日からブログサービスを開始したそうです。


「Yahoo!ブログ」ベータ版が開始


元記事はこちら→ヤフー、ブログサービスのベータ版「Yahoo!ブログ」を開始


IDも持っていることだし、早速作ってみました。


Love & Promises


デザインに融通性がないのがいまいちかな。
「ブログ人気度」、「訪問者履歴」などがちょっと面白そうな感じです。
人気ブログ目指して頑張ろうかしらん(笑)。


[PR]
by leonpyan | 2005-01-31 22:31 | ブログ | Comments(2)

いや~~、大変でしたっ
夕方、息子の帰りが遅いな~と思っていたら、学校の先生から電話が。

学校の近くの公園から自転車で帰る途中、下り坂の降りたところの信号で車と接触したらしい。


焦って駆けつけましたよ~。
現場には教頭先生と担任の先生も来てくださって、警察の方もあとから到着しました。


車のほうが左折してきたところに、息子の自転車が青信号で走りぬけようとしてぶつかったようです。
薄暗くなっていたところに無灯火で、横断歩道の手前を横切ったという過失がこちら側にもあるのですが、相手の方は業務中の事故ということで、おまけにマスコミ関係のお仕事だったので、何だか始末書書いたり、大変みたいでお気の毒です。。。


息子の怪我は足の打撲と擦り傷程度で収まりそうです。
頭も打っていないというのでひと安心。


救急車で運ばれた病院でレントゲンをとってもらい、診察してくださった先生、擦り傷の治し方に非常にこだわってました(^^;)。


曰く、消毒してはいけない。ガーゼを張ってはいけない。薬を塗ってはいけない。
一番いいのはよく洗い、そのあとサランラップを貼ることです!



ポカーンとしている私に、「信じてくれない人が多くてね」と言いながら、メモ帳に“新しい創傷”と書き付け、渡してくれました。
「ネットでこれで検索してください。5年後にはこれが常識になります!(キッパリ)」


一応、帰宅して調べてみました。このサイトです。(外傷写真のページもあるのでご注意を)
ふーむ、消毒してはいけないという話は聞いていましたが、ラップ療法なるものもあるんですね。
ほほぉ~~~っ(・◇・)


[PR]
by leonpyan | 2005-01-31 22:07 | 雑談 | Comments(5)

最近、エキサイトブログの調子がかんばしくありません。


特に夜10時を過ぎた頃は画像も反映されないし、投稿が受け付けられないことも。


昨日も映画の記事を書いていて、一旦保存しようとしたら失敗。


さすがにへこみました・・・・ヽ(。_。)ノ


メモ帳やWordを使って原稿を書いて保存しながらUPという方法もありますが、何となく面倒くさい。



というわけで、ネット雑誌の付録CD-ROMに入っていた、ブログの「投稿クライアントツール」というのを試してみることにしました。


インストールしたのはubicast Blogger


とりあえず使い勝手は快適です。何かありましたら、また報告します。


[PR]
by leonpyan | 2005-01-31 15:18 | ブログ | Comments(0)
『パッチギ!』2005.1.28
『ターミナル』2005.1.26
『爆裂野球団!』 2005.1.23
『ネバーランド』 2005.1.21
『ベルヴィル・ランデブー』 2005.1.15
『ビッグ・フィッシュ』 2005.1.12
『カンフーハッスル』 吹替版 2005.1.5
『僕の彼女を紹介します』 2005.1.3
『カンフーハッスル』本日より公開 2005.1.1
2004年劇場鑑賞作品ベスト&ワースト
 2004.12.21
ハウル、何と4回目@日比谷スカラ座1 2004.12.17
ハウル 3回目 2004.12.5
『ハウルの動く城』 2004.12.1
東京国際映画祭 2004.11.1
 『ジャスミンの花咲く』
 『時の流れの中で』
 『大統領の理髪師』
 『カンフーハッスル』
[PR]
by leonpyan | 2005-01-31 01:00 | 映画 | Comments(0)
コメディあり、メロドラマあり、舞台劇タッチの前作『新選組!』にどっぷり浸かっていたせいか、正統派っぽい大河ドラマの『義経』にはいまひとつ乗り切れずにいたのですが、今週から俄然リズムが良くなってきました。

やはり弁慶が出て来ないとね。
アクションシーンも増えてきましたし。
神木くんは可愛かったけど、子供時代はあくまでも“前史”ですので。

タッキーも思ったよりいいんじゃないでしょうか。
人を引き付ける・・という役なので、あの美貌は説得力あります。

しかし弁慶、あの高下駄で立ち回りは大変そうだなあ。
来週の五条大橋、楽しみです。

公式サイト
[PR]
by leonpyan | 2005-01-30 22:58 | ドラマ(その他) | Comments(0)

ごくせん 第3回

毎回パターンが同じとは言え、それがホッとするんでしょうか。
現代の水戸黄門?暴れん坊将軍?
いやいや、面白いっす。視聴率高いのもうなずけます。

3回目にして、やっと主要メンバーがわかってきました(遅いよ)。
生徒の中心キャラはとりあえず5人。イケメン揃いでございます。

■小田切竜・・・亀梨和也 ジャニーズKAT-TUNのメンバー。雰囲気美形。何を考えているかわからないけれど、肝心な場面で美味しい所を持っていきそうなタイプ。               

■矢吹隼人・・・赤西 仁 同じくジャニーズKAT-TUNのメンバー。ルックスは上から下まで完璧。ワガママそうなところがまたいいのかも。

ちなみにKAT-TUNは「かとぅーん」と読むんだそうな・・・
「かっつん」だと思っていた私って・・・_| ̄|○

■土屋 光・・・速水もこみち 背が高くて、坂口憲ニをもっと甘ーくした感じ。

■武田啓太・・・小池徹平 小柄だけど、めちゃくちゃ可愛いお顔してます。母性本能くすぐるタイプ。

■日向浩介・・・小出恵介 5人の中では一番地味だけど、かなり芸達者と見た。『パッチギ!』でもいい味出していました。

以上、オバサンによる、オバサン向けの「ごくせん」イケメン講座でした~。

公式サイト
[PR]
by leonpyan | 2005-01-29 23:11 | ドラマ(その他) | Comments(0)

パッチギ!

c0004750_17462249.jpg


以前、旦那が息子にこう言っていたのを思い出しました。
「喧嘩に巻き込まれたら、“頭突き”で行け。
それから思いっきり走って逃げろ。」
そう、“パッチギ”です。

予告の時から興味をそそられていた本作。

伊筒監督の映画は食わず嫌いだった、とか
何か説教臭くない?とかはまず置いときましょう。

これは文句なく面白かった。

これほどまでに躍動感のある映画は久々に観た気がします。
音楽も喧嘩も恋愛も全て若いエネルギーのもと、突き抜けています。
洗練された作品とは言えないけれど、傑作だと思います。
こういうがむしゃらな感じ、忘れていたなあ。

個人的には毛沢東語録、ウケました。
赤松愛もなつかし~。

公式サイト

パッチギ!@映画生活
[PR]
by leonpyan | 2005-01-28 17:49 | 映画 | Comments(7)
味覚が戻ったチャングム、喜びすぎて舞い上がったのか、最高尚宮を決める第一回の競合に負けてしまいます。

勝敗の判断を下す皇太后が出した課題は「捨てられた食材を使った一品と、ご飯と汁物」。
チェ尚宮とクミョン組の勝ち、と言い渡されたところで「つづく」になったので、何故負けたのかまだわかりませんが、チェ尚宮の裏工作だけが決め手ではなかった模様。
チェ尚宮とハン尚宮の作った惣菜は甲乙つけがたいとおっしゃっていたので、勝敗の分け目はクミョンとチャングムがそれぞれ作った汁物にあるらしい。

クミョンはいい肉が手に入らなかったので、宮中にある肉を使って時間をかけて丁寧に煮て油分をとりながらスープを出していました。
チャングムのほうは肉にこだわって、丸一日かかって遠くまで買いに行き、煮出しの時間が足りなくなった分をうまく簡単な方法で処理します。

今回はチャングムの才気煥発な面が裏目に出たんでしょうか。
やはり料理は小手先の技術ではうまくいかないってことなのかな。
食材が満足に得られない庶民のことを考える、という課題なので、わざわざ解体したばかりの上質の肉を遠くまで買いに行く、ってことだけでも本末転倒になりますものね。
それに解体したばかりの肉より、熟成させた肉のほうが旨味が出そうだし。

来週の勝敗結果の理由発表が楽しみです。
チャングム、試練の週となりそうです。

公式サイト
[PR]
by leonpyan | 2005-01-28 09:04 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(0)
c0004750_2035614.jpg

これぞおいし~い「あったか鍋!」

週に一回、無農薬野菜のボックスを届けてもらうのですが、内容はお任せなので、冬は毎週大根が入っていることもめずらしくありません。
大根が余っていたりすると作りたくなるのがおでん。

うちのおでんの定番の具は大根、卵、ちくわぶ、はんぺん、それに練り物。
最近欠かせなくなったのが牛すじです。
関西の影響からか、こちらのスーパーでも見かけるようになりました。

あとは鶏の肉団子を入れたりしています。
ソーセージを入れることも。
肉類を入れると汁はにごりますが、コクが出るんですよね。

一度作ると二日間食べることができるので、サボりたい主婦にとってはなかなか便利なおかずであります。
[PR]
by leonpyan | 2005-01-27 20:09 | グルメ | Comments(3)

ターミナル

実はこの映画の予告編を観た時、いかにも「人と人との触れ合いを描いた感動作品」みたいな宣伝で、滑ったらちょっとヤバそうだなあ・・と思っていたんです。
おまけにトム・ハンクス、キャサリン・ゼダ=ジョーンズ、スピルバーグ監督ときて、舞台となるターミナルが全部セット、って聞いただけでもお腹いっぱいになりそうだった。

でも、いい具合に肩の力が抜けたなかなか楽しめる作品でした。
爆笑、とまでは行かなくてもクスッと笑える気の利いた場面も結構あったし、泣けるとかものすごく感動するとかいう感じではないけれど、観た後ほんのり心が暖まる映画でした。

ちょっと気になったのは、トム・ハンクスがわりと太目だったこと。
きっとターミナルでの生活が大変で、9ヶ月の間に痩せてしまうお話なんだろう・・と最初のうちは思ってました(^^;)。
・・って、それじゃぁ、『キャスト・アウェイ』だろうが~~!!

キャサリン・ゼダ・ジョーンズが男に振り回される役ってのもちょっと厳しいものがあるかな。
綺麗過ぎです。

あとは、何と言っても、あのインド人のおじさんの行く末が心配です・・・。

ターミナル@映画生活
[PR]
by leonpyan | 2005-01-26 22:48 | 映画 | Comments(9)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし