カテゴリ:雑談( 131 )

今年ももうあと一か月を切った。
思えば今年は訃報の多い年だった。
親しい友人のご親族が亡くなったという知らせは片手では数えきれない。
そういう年回りもあるのかもしれない。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私にとって一番身近だった訃報はつい最近のこと。
新入社員として新卒で入社したM物産の同期で、同じ中国関係、家も同じ千葉北西部で、
とても仲良くしてもらったSさんが9月末に亡くなったという知らせをもらったのは10月初めのこと。
SさんはM物産には5年ほど在職し、その後天津の南開大学へ留学し、帰国後は母校の大学院に戻り、博士課程修了後はH大学の教壇に立ち、教授となっていた。
知らせをくれたのは共通の友人で現在はSさんと同じH大学の教授をしているO氏。
既に親族のみで葬儀は終えていたとのことで、お焼香もできずに何となくもやもやとしていた。

SさんとはM物産時代は一緒に乗馬部に入り、私が4年目に退社する際には一緒に京都旅行にも行った。
私の台湾留学の時には会社の後輩と一緒に台北に遊びに来てくれた。
その後彼女が中国に留学し、そこで出会ったM氏と結婚するというので紹介され、居酒屋で3人で飲んだこともある。

彼女は本当に頭のいい人で、奥ゆかしく知的で八重歯が可愛くて、会社でもとても人気のあった人だ。
M氏は彼女の趣味とはちょっと違うかなと思ったけれど(笑)、M氏からはものすごいアプローチだったらしい。
その後はご夫婦で研究の道に進まれたので、歩む方向が一致した素敵なカップルだったのだろうと思う。

先週末、H大学で「S先生を偲ぶ会」があるとのことで、私も自分の気持ちの整理をつけるためにもと参列した。
Sさんの思い出の写真アルバムが大きな画面で流されていて、一緒に台湾で過ごした写真もあった。
近年ではSさんとは年賀状のやり取りくらいでもう20数年お会いしていない。
今年17歳になる息子さんとの幸せそうな写真、大学の研究室でのスナップ、中国訪問の写真・・・
私の知らないSさんの笑顔がそこにはたくさんあった。
きっとSさんはSさんらしく、とびきりの笑顔で回りをハッピーにしながら、Sさんらしい人生を送られたに違いない。
偲ぶ会には大学関係者、学生さんたち、日中学院の友人の方々など、大勢の方々が参列していた。

本当に早すぎるお別れだと思う。
一度ゆっくり会って、いろいろお話をしたかった。
私にとっては初めての親しい友とのお別れ。
心より哀悼の意を表します。

c0004750_11354734.jpg
左端がSさん。
台湾の中正記念堂前にて。

[PR]
by leonpyan | 2016-12-05 12:21 | 雑談 | Comments(0)

祈り

14日から16日未明にかけて九州地方に大きな地震が発生し、今も余震が続いています。
被災された皆様へ心からお見舞いを申し上げると共に
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
被害が広がらないことを切に祈るばかりです。

昨日は母を連れて中山法華経寺に参詣しました。

法華経寺は日蓮宗の住職だった祖父が荒行でお世話になったお寺で、母にとっては縁の深いお寺です。
毎年1月には初詣を欠かさなかったのですが、母の体調が悪く今年はこの時期になってしまいました。

折しも昨日から「春の大法要 千部会」という行事が始まっており、
全国各地から僧侶が集まっておられました。

私と母はいつものように鬼子母神堂で御祈祷をしていただきました。
その後、千部会に訪れていた僧侶の方々が特別にお加持をしてくださいました。
常日頃は母のような信仰心を持ち合わせていない私でも、
お加持をしていただくと身体から悪いものが出ていくような心地がいたします。

御祈祷では必ず「大難を小難に、小難を無難に・・」という言葉が唱えられます。
今回ばかりはこの言葉の意味を強く実感すると同時に、
被災地の皆さんのご無事をただただ祈りました。

祈ることしかできない自分をもどかしく思いますが
被災地の救援活動が見えてくれば、物質的あるいは金銭的な援助の方法もわかってくるでしょう。
今の自分に何ができるのか、しっかりと見据えていくことにします。
[PR]
by leonpyan | 2016-04-16 12:27 | 雑談 | Comments(0)

クサガメのいる弁財天

c0004750_10402053.jpg



うちから歩いて数分の場所にちょっとおどろおどろしい弁天さまがある。
江戸時代から御利益があると有名だったらしく、周りが開発されてもお社はそのまま残っている。

先日朝の散歩のついでに久しぶりに寄ってみたら、甲長30センチはありそうな大きなクサガメが鳥居を進んだ中程に鎮座していた。
お社のそばには小さな池があるので、そこで暮らしているのだろう。

最近では神社の池にカメがいることはめずらしくないが、外来種のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)がほとんど。
クサガメだけが静かに暮らしていて、それもこんなに大きなクサガメは今まであまり見たことがない。

20年近く前、我が家に初めてやってきたカメは実はクサガメだった。
リュウという名前をつけてかわいがっていたが、1年ほどして、リクガメのトトが家にやってきた頃のこと、
リュウを庭に放して散歩させていたらいつの間にか姿が見えなくなってしまった。

どこかに逃げてしまったのか、それともカラスに持って行かれたのか。
それっきり行方不明となってしまった。

もしかしたら弁天さまのクサガメはリュウかもしれない、なんて勝手に思ってみたり。
散歩の途中で会いに行くのが楽しみなこの頃なんである。
[PR]
by leonpyan | 2014-07-18 10:53 | 雑談 | Comments(2)
c0004750_143171.jpg


先日カメラを買ったら、キャンペーンで「トラベラーズノート」をもらいました。

今までこのノートの存在を知らなかったので、オフィシャルサイトなどをつらつら眺めているうち、
カスタマイズが楽しそうだということに気づいてしまい、
少しずつはまっております。

まずはLOFTに行ってペンホルダーとポケットシールを購入、レフィルのノートも一応揃えました。

あとはオフィシャルグッズではない飾りがほしいなと家にあるものを探したところ・・
見つけたのが、タッセル!

タッセルって何度かもらったりしましたが、正直使いどころがわからず放置状態。
こうやって使うのも悪くないなーと自己満足しております。

スケジュール管理などはシステム手帳を使っているので、
このトラベラーズノートはメモや印象に残ったことを書き留めたりするのに使う予定です。

牛革カバーが育っていくのも楽しみであります。
[PR]
by leonpyan | 2014-04-12 01:18 | 雑談 | Comments(0)

幸せを運ぶブーケ

アーティフィシャルフラワーアーティスト岡田歩さんの展覧会で色合いが気に入って持ち帰ってきたブーケ。

花には人の気持ちを優しくするチカラが潜んでいる、と思う。

c0004750_15113992.jpg

[PR]
by leonpyan | 2012-11-23 15:19 | 雑談 | Comments(0)
友人であるフラワープロデューサー・落合邦子さんが経営する
フラワーショップ&フラワースクールのアトリエオルタンシアが25周年を迎え、
その記念のイベントの一環としてこの度スウェーデン大使館のご協力を得て、
展示会「日本とスウェーデンをつなくフラワーアレンジメント~着物文様とモダンデザインの融合~」を開催しました。 

日本の18世紀~19世紀にかけての美しい着物と、スウェーデンのモダンなインテリアやガラス器、小物などをフラワーアレンジメントを配しながら融合させています。

展示は本日16日まで。

日本の雅な美とスウェーデンのモダンで機能的な美がフラワーアレンジメントによってどんな化学反応を起こすのか、実際に足を運んで見てください!

c0004750_1372450.jpg



c0004750_137465.jpg



c0004750_1382033.jpg



c0004750_234264.jpg



c0004750_1384898.jpg



c0004750_139552.jpg



c0004750_1392582.jpg



c0004750_1394850.jpg



c0004750_1401278.jpg



c0004750_1403738.jpg



15日はレセプションパーティが行われました。
食事は「ありがとうCafe&Bar」がケータリングを依頼され、
スウェーデン留学経験のある塩島美弥さんがメニューと調理を担当、
私も臨時スタッフとしてお手伝いをしました。

お客さま方には大好評とのことでした。

c0004750_1405465.jpg

[PR]
by leonpyan | 2012-11-16 02:00 | 雑談 | Comments(0)

新年のご挨拶

c0004750_1658812.jpg


あけましておめでとうございます。
新年快楽 萬事如意!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年はいい年にしたいですね!

個人的には旅と学び・・がテーマです。
龍の如く、翔びたいと思います!
[PR]
by leonpyan | 2012-01-01 00:02 | 雑談 | Comments(0)

捨てられないレシート

あの日から、十日間が過ぎました。

悲しんだり、落ち込んだり、不安になったり、憤ったり、申し訳なく思ったり、
そして、時には感動したり、心強く思ったり・・・
長い、長い十日間でした。

いつもは買い物したらすぐに捨てていたのに、
どうしても捨てられないレシートがあります。

c0004750_22291274.jpg


あの日、あの時間の私の行動を証明するレシート。
ここに記載されている時間の約10分後に地震は起こりました。

2011年3月11日14時46分、この瞬間のことを私たちは一生忘れることはないでしょう。

日本中が、この日を境に暗く沈んでしまいました。

でも、命さえあれば、明日は必ずやってきます。
そして、春も必ず訪れます。

今こそ力を合わせて希望の明かりを灯す時。
みんなが節電をすれば、街中に灯がともる。
みんなが買い貯めをしなければ、みんなに品物は行き渡る。
みんなが少しずつ募金をすれば、被災地の復興の大きな助けになる。

そして、元気に動ける私たちが元気に日常生活を続けていくことで、
日本の経済も今までどおりに回っていくのだと思います。

明日からは予定していた外出も自分の責任において、できる限り実行しようと思います。

最後に、私の大好きな中国語の言葉を

  「明天会更好」  

  (明日はもっといい日になる)
[PR]
by leonpyan | 2011-03-21 22:30 | 雑談 | Comments(0)

東北地方太平洋沖地震

「2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生」

大変な災害となりました。
被災地の方々のご無事を願っています。
そして、亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

以下覚え書きです
[PR]
by leonpyan | 2011-03-12 10:20 | 雑談 | Comments(4)

新年のご挨拶

新年おめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さん、初詣にはいらっしゃいましたか?

我が家では1日にお雑煮を食べた後、
家族3人で近所の氏神様にお参りに行くのが毎年の習慣になっています。

神社は普段は無人ですが、
元旦には町内自治会の当番が1日の午前0時から12時まで交替でお世話係をします。
私も来年当たり当番が回ってくるかもしれません。

今年は例年に比べて人の出が多かったような。
去年までは無かった臨時おみくじ箱が置いてあって、
きっと要望があったのね、と何だか微笑ましかったです。

去年の無事を感謝し、今年も家内安全を願う。
毎年同じことの繰り返しではありますが、
気持ちを新たに一年の始まりを敬虔な気持ちで迎えることの大切さ、
家族一緒にこうしてまたお参りできることの有難さを
この年になって実感しています。

今年が素晴らしい年となりますように。
[PR]
by leonpyan | 2011-01-05 11:53 | 雑談 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし