2017年 03月 07日 ( 1 )

ラ・ラ・ランド

c0004750_23060061.jpg
ラ・ラ・ランド (2016)

【監督】デイミアン・チャゼル
【出演】ライアン・ゴズリング / エマ・ストーン / カリー・ヘルナンデス / ジェシカ・ローゼンバーグ / ソノヤ・ミズノ / ローズマリー・デウィット / J・K・シモンズ / フィン・ウィットロック / ジョン・レジェンド


★★★★☆ [90点]「胸の奥にツーンと来るものが」

冒頭のダンスシーン、
女優志望の女性たち4人が色違いのドレスで闊歩するシーン、
主人公二人がロスの夜景をバッグに踊るシーン・・
ミュージカル映画の名場面として残るであろうシーンが前半に散りばめられていて、
ああ、これは元気の出る映画なんだ、とふわふわと鑑賞していたら・・・・・やられました。

ネタバレになるのでうまく書けないのが悔しいけれど、
何というか、この歳になると、
自分の過去に「あの時こうすれば・・」とか
「あっちを選択していたら今頃は・・」なんて思いが
油断すると溢れ出てきてしまうので、通常は蓋をして鍵をかけているわけです。
それをね、ラストに思いっきり錠破りされちゃった気分。
そういうのを映像化するの、やめてください!
ホントに。
もうね、劇場出てからしばらく悶々としましたよ。
胸の奥がツーン、って。
あ、すぐに立ち直りましたけどね。

エマ・ストーン、大きな目が印象的で表情がくるくると変わって素晴らしかったです。
アメリカでプリウスってそんなに売れてるんでしょうか(私は好きじゃない)。
音楽、良かったです。
オシャレで素敵な映画でした。


Posted by ちょし on 2017/03/07 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2017-03-07 23:06 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし