2007年 02月 26日 ( 1 )

意外や意外、作品賞を『ディパーテッド』が取ってしまいましたよ。

まあ、監督賞はそろそろスコセッシにも・・という流れがあったので予想はつきましたが、
作品賞まで獲ってしまうとは。

それにもまして脚色賞っつーのは何だ!?
審査した人たちはオリジナルの『インファナル・アフェア』を観ているんでしょうか?
オリジナルよりもテンポはよくなっているし、撮影も上手いと思います。
編集賞にも異存はありません。
でも、脚色賞って、脚本に与えられるんだよね。
下ネタオンパレードのあの脚本がそんなに良かったのだろうか・・?
きっと他に該当する作品がなかったのね(^^;)。

・・とまぁ、ちょっと熱くなってしまいましたが、
『ディパーテッド』自体はなかなかよくできたリメイク作品だとは思います。
『インファナル・アフェア』のファンとしては、そこそこいい作品に仕上げてくれたスコセッシ監督と俳優陣には敬意を表してます。

でも、リメイク作品がアカデミー賞作品賞を獲るというのは、ハリウッドのネタ切れを象徴してやしませんか?

10年前、『タイタニック』が作品賞を獲ったあたりからアカデミー賞にはいまひとつ興味がなくなっているんですが、これでますますどうでも良くなってきました(笑)。
[PR]
by leonpyan | 2007-02-26 21:41 | 映画 | Comments(12)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし