2006年 10月 05日 ( 1 )

今日からアーバンドックららぽーと豊洲ユナイテッド・シネマ豊洲がオープン。
そのプレ・オープンのイベント「第二回DVDシネフェスタ あなたが選ぶ夕日ムービー」にお友だちに誘われ行ってきました。

ここ数年、各地に大型商業施設ができ、シネコンを併設しています。
私がよく利用しているのはTOHOシネマズ、MOVIX(松竹系)などですが、
このユナイテッド・シネマは日本では住友商事と角川グループが所有し展開しており、
先行しているシネコンとの差別化を計るため、地区ごとにいろいろな工夫をしているようです。

例えばこの豊洲の特徴は東京湾に面したアーバンな豪華さ。
劇場は一歩はいると別世界のようなゴージャスかつ落ち着いた大人の雰囲気で
夕日を楽しめる映画館との謳い文句の通り、東京湾に面したラウンジからは美しい夕日が一望できそうです。
各館プレミアシートを設置、普通のシートでもゆったりとしていて隣の席の人との接触はお相撲さんでもない限りないでしょう。
多くの他のシネコンと同様、飲食類の外からの持込は禁止ですが、
コンセッションのメニューはなかなか充実しており、売り場もかなり広くとっています。

パソコンや携帯からのオンラインチケットもOKですが、
提携クレジットカードを作らないと手数料がかかるところがちょっと・・ですかね。
でも、本当に雰囲気のいい映画館で、デートにはオススメです。
(っつーことは私にはもう縁のない映画館か!?)

昨日鑑賞したのは『きみに読む物語』と『海辺の家』。
どちらも愛、そして家族、と言うものを描いた素敵な映画でした。
夕日の美しい映画って、やはり人の「死」とか「老い」に関係したものが多いですよね。
そういう映画が心に深く染みる年になってしまったのね、とちょっと感慨深いものがあったりして。
[PR]
by leonpyan | 2006-10-05 09:22 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし