ダークナイト

ダークナイト (2008)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベイル / アーロン・エッカート / ゲイリー・オールドマン / マギー・ギレンホール / ヒース・レジャー / マイケル・ケイン / モーガン・フリーマン / エリック・ロバーツ

★★★★☆ [90点]「ラスト、何故か涙が溢れそうになった」

最初から画面がめちゃくちゃ暗い。

そしてお話もかなり暗い。

んで、長い。



途中、あまりの狂気と理不尽さに耐え難いものを感じて、一瞬観たのを後悔した。

これは後味が悪そうだ、と。



が、想像もつかなかった展開にグッと引き戻され、最後には「これはすごい傑作」としばらく席を立てなかった。



病んだ社会の中で一筋の光のように差す良心、それはヒーローのものではなく、私たち一人一人の心の中にある。

しかしそれとは相反するように邪悪な心もまた存在する。

バットマンとジョーカー、表と裏、一般客船と囚人船、どちらが白でどちらが黒、どちらが善でどちらが悪、すべてはっきりしていそうで実はそうではない、その混沌に心が揺さぶられた。


Posted by ちょし on 2008/08/19 with 映画生活




ちょっとネタバレあり




ラストでバットマンの去る姿を見ながら、何故か涙がでそうになりましたよ。

結局彼は孤独なんだよねえ・・・。
振られているのに気付かず、幻想を抱き続けていくというのもいじらしい・・・。

レイチェルが美形女優ではないというのは何だか監督のポリシーを感じるな。

それにしてもヒース・レジャー・・・鬼気迫る怪演でした・・・本当に素晴らしい俳優でした。
舌なめずりが不気味だったけど、一番不気味だったのはコスプレか!?

エディソン・チャンが一瞬登場したのもびっくり。
あんなにチョイ役なのにしっかりわかってしまうのはやっぱりイケメンだからか(笑)。


それにしてもすごい映画です。
深読みすると、バットマンの苦悩はアメリカの苦悩とも重なる。
次回作が楽しみ。
[PR]
Commented by かっこ at 2008-08-19 23:10 x
私の映画通の友人がもう3回観てるんだわよねえ。
こちらのプレミアもお誘いあったんだけど、行けなかったのが悔やまれるねえ、ハムナプトラに行った私は。
まだ観てないんだけど、ちょしちゃんがこんな風に書いてると、やっぱりこれは劇場かなぁ。
観に行くかな!
Commented by とんきち at 2008-08-19 23:27 x
ね、ね、いいでしょ、これ?
ノーラン監督、脚本もかいてるんだよね。
アメコミものにして、このドラマ性の濃さ。
ジョーカーのあの顔の圧塗りのいい加減さが
また妙に病的なのです。
私も近々リピート予定です。
Commented by leonpyan at 2008-08-20 22:57
>かっこさん
『ダークナイト』はじっくり劇場で観たい映画だと思うわ。すごく深いお話なのでがっぷり四つで組んで欲しい感じです(^^)。
『ハムナプトラ』も『インディジョーンズ』もDVD待ちになりそうですわ。これから何本か見逃せない映画があるもので・・(当然アジア系だけど^^;)。
Commented by leonpyan at 2008-08-20 23:08
>とんきちさん
原作漫画は読んだことないんだけど、今回のお話は原作に忠実なのかしらね?
ティム・バートン版も結構好きだったけど、ノーラン版の大げさなくらいの重厚さも気に入ってます。特に今回は緻密な脚本がすごいわ。
by leonpyan | 2008-08-19 21:19 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし