JUNO/ジュノ

JUNO/ジュノ (2007)

【監督】ジェイソン・ライトマン
【出演】エレン・ペイジ / マイケル・セラ / ジェニファー・ガーナー / ジェイソン・ベイトマン / オリヴィア・サールビー / J・K・シモンズ / アリソン・ジャネイ / レイン・ウィルソン

★★★☆ [70点]「乗り切れない悲しさ」

予告や前評判でものすごく期待していたのですが、ちょっと微妙でした。

期待の方向が違っていたのかもしれません。



クスッと笑って最後にはほのぼの感動できる映画、と思っていたのですが、笑いどころがつかめなかった。

展開にちょっと引っかかるところもあって、素直に感動できなかったし。

セリフの面白さは英語が解れば違うんだろうなあ。

オタクっぽい話題もよく理解できなかったし、小ネタがわからないんだから仕方ない。

音楽もそれほどいいとは思えず、自分の年を感じましたよ。



「妊娠」をきっかけにジュノが成長していくお話で、

ジュノを取り巻く人々の暖かさがこの映画の肝だと思うんだけど、

妊娠自体が少しさらりときれい事に描かれすぎていて、

リアリティを感じられなかったのも乗り切れなかった一因だと思う。

実際は精神的にも肉体的にも卵を産むようにコロンとはいかないと思うんですよ。



でも映画の全体に流れる雰囲気はとてもキュート。

重くなりがちなテーマを粋なセリフでポップに仕立て上げていると言うか。

私ももっと若いときに観れば元気をもらえたかも?


Posted by ちょし on 2008/06/17 with 映画生活

[PR]
Commented by 中国語初心者Ⅰ at 2008-06-18 08:46 x
早いアップ!その節はどうも!
私ものめり込めなく、エンドがきてしまった感じでした。
若さよりも、文化の違いだと思いたい。
音楽も小道具も受けるのかな?
今度は延髄でわかる映画を見に行こうね。
Commented by leonpyan at 2008-06-19 08:19
>中国語初心者Ⅰさん
こちらこそありがとう~~♪鑑賞後のコリアンも美味しかったね!
文化の違い、言葉の違いもあるとは思うけど、若い層にはもしかしたらウケてるかなーと。
いや、つまらない映画じゃなかったんだけどね。でも前評判ほど楽しめなかったのが残念。『リトル・ミス・サンシャイン』みたいにノレると思ったんだけどなあ。
by leonpyan | 2008-06-17 23:01 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし