隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS (2008)

【監督】樋口真嗣
【出演】松本潤 / 長澤まさみ / 椎名桔平 / 宮川大輔 / 生瀬勝久 / 阿部寛

★★☆ [50点]「それなりに楽しんだけど、」

オリジナルを未見だったこともあり、

ストーリー的にはそこそこ引き込まれて観ました。

でも鑑賞後、すごく消化不良になっちゃって。



何と言うのかな、真面目に作ったのが仇になったというか、いっそのこと、もっとハジケちゃうとか、何とかできなかったのかな。

コメディ的な要素もいまひとつだし、ラブストーリーとしてもどうなの?だし、アクションも特撮頼みで、見せ場はそれほどない。

どうせアイドルを立てるなら『里見八犬伝』@深作欣二くらい豪華出演陣でキャラ立ちまくりにすればもっと面白い映画になったような気がする。

まあ、海外も意識した巨匠のリメイク作品ではそこまでいじれませんよね。

『スターウォーズ』も取り入れてるのはご愛嬌だけど、それがかえって薄っぺらさを増長してる。だって、悪役の背景にある重さが違い過ぎるんだもん。

いろいろ文句言ってますが、駄作とは思ってません。佳作とも思いませんが(笑)。

長澤まさみは演技力は別として、顔はとても好きなんですよ。
でもお姫様姿よりも男に変装しているときの方が凛々しくていいよね。
高島政宏、グッジョブ!彼のシーンは一番面白かった。
阿部ちゃんはやっぱりいい!(新しく始まったドラマ『CHANGE』でも完全に木村くんを食ってます。)
でも今回は何だか影が薄い。残念。
松潤は・・・うーん、ごめんなさい。泥臭さが足りないでしょ、さすがに。


何となくスッキリしなくて、家に帰ってすぐに以前買ってあったオリジナルのDVDを観ました。

えーっ、めちゃくちゃ面白いじゃん・・・。


Posted by ちょし on 2008/05/14 with 映画生活

[PR]
by leonpyan | 2008-05-14 09:33 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし