Jasrin@東浦和

昨日は私が通っている中国茶サロンの忘年会。

先生の古くからのお知り合いのシェフが東浦和に開いた『中国菜麺飯 Jasrin』にて。

阿部淳一シェフは以前赤坂の『遊龍』という高級中華店でシェフを務めていた実力派。
昨日はその当時作っていた伝説の料理を再現するという形で店内は貸切でした

特別メニューなので、以下に紹介するお料理は普段はお店にはないかもしれないんですが・・。

JR武蔵野線東浦和駅からバスで5分ほど。
c0004750_11135689.jpg



前菜は右が松子海蜇皮(くらげと松の実の和えもの)、左が芝麻柿海蜇頭(くらげと柿の胡麻ソース和え)。
くらげ好きの私には嬉しい一品。ご飯にも合いそう。
c0004750_11142735.jpg



雲白肉(蒸し豚肉の薄切り、にんにくソースがけ)は家でも作ってみたい美味しさ。
c0004750_11144379.jpg



左上の左が開洋芹菜(中国セロリと干し海老の和え物)、右が冲油魷魚(イカの葱ソース)。
右上は紫菜茭白(まこもの青のりがけ)。
左下は冲烤魚翅(バラフカヒレの葱煮込み)。
右下が炒双菇(茸炒め)。
c0004750_1115486.jpg



左上は冲爆芋艿(葱と里芋のうま煮)。
右上は糖醋肉条(黒酢の酢豚)。江南の味!
左下は豆芽肉絲炒麺(もやしと肉の炒め焼きそば)。
右下はラストのデザート、杏仁豆腐。二層になっていて、上は黄桃。
写真はないけれど、デザートに豆沙春捲(餡入り春巻)も付きました。
c0004750_11152256.jpg



目にも舌にも美味しいランチで大満足の忘年会でありました。


中華スープのお出汁がとても美味しかったので、
通常メニューの麺類などもきっと美味しいだろうと思います。
普段はランチメニューにはヘルシーメニューとして
アンコウ雑炊やフカヒレ雑炊がリーズナブルな値段で食べられるらしい。
お近くの方は是非!
[PR]
Commented at 2007-12-17 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leonpyan at 2007-12-17 20:38
>鍵さま
美味しかったですよね!ホント、近ければランチも通えるんですけどね~。
by leonpyan | 2007-12-14 11:15 | グルメ | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし