復讐者に憐れみを

c0004750_22562345.jpg
イタイ、イタイ、アイタタタタ・・・・・あまりにも痛い映画です。
傷口をえぐられるような感じ?

誰にでも薦められる映画ではないです。
私だって、ソン・ガンホが出ていなかったら、観てないと思う。
韓国でも残酷シーンが多過ぎるということで観客が動員できず、2週間で打ち切りになったらしい。
日本でも『オールドボーイ』が話題にならなかったら、この作品は一般公開されていなかったでしょうね。

シン・ハギュン、ソン・ガンホ、ペ・ドゥナの演技も素晴らしいし、なんともコミカルな作りなんだけど、後半あまりにも残酷なシーンが多くて、その面白さが半減しちゃってます。
復讐と暴力へのアンチテーゼは伝わってくるんだけど、ここまでやると、「残酷シーンが撮りたかったんじゃ?」と変な勘繰りまでしたくなる。
ある意味ホラー映画だな、これは。

復讐者に憐れみを@映画生活
[PR]
Commented by たまご刑事 at 2005-03-02 20:19 x
TB・コメントありがとうございます。
“イタイシーン”は得意ではないんですが、連発でしたね・・・
ただ、作品としては意味があるトコだったかなぁと思い、納得。
そして、やっぱり主演の3人の演技に拍手!の作品でしたっ。
Commented by leonpyan at 2005-03-02 23:47
>たまご刑事さん
こちらこそTB&コメントありがとうございました。
とにかくすごい映画でした!
この3人は上手いですよね。
同じメンバーでコメディも観たい気がします。
Commented by 丞相 at 2005-03-07 13:09 x
TB&コメントありがとうございました。
ちょしさんはソン・ガンホ好きですか。いいですねえ、ソン・ガンホ。顔の微妙な表情変化がたまりません。ペ・ドゥナは本国では苦戦気味ということですが、ぜひ『リンダリンダリンダ』で日本での人気が上がってほしいですね。
Commented by leonpyan at 2005-03-07 22:32
>丞相さん
コメントありがとうございます。
ペ・ドゥナ、カワイイのに本国では苦戦なんですか?やはりノーマルな美人女優がウケるのでしょうかねぇ。
by leonpyan | 2005-02-18 22:59 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし