心中有鬼

c0004750_2039545.jpg


最近、何かずっと足りない気がしてた。
何か満たされない・・・・

そう、香港が足りない!

レオン・ライが足りない、とも言う?

ここんとこ、家で落ち着いてDVDを観たりする余裕がなかったもんなあ。

っつーことで、今日は半年くらい前に購入してそのままになっていた『心中有鬼』を観ることに。

レオン・ライ、范冰冰(ファン・ピンピン)、劉若英(レネ・リウ)主演、監督は滕華濤(タン・ファータオ)。

舞台は30年代の上海ってことで、ロケ地は例の「上海影視楽園」が使われてます。
もうこの街並はいろんな映画で出てくるし、
日本のドラマ『華麗なる一族』(もちろんキムタク版)でも使われたので有名ですね。
どうもここが出てくると、かえって陳腐な印象になっちゃうんだよね、最近は。

ストーリーは婚約を目の前にして死んでしまった女性が
恋人の新妻に乗り移ろうとするお話。
一応ホラーですが、それほど怖くはありません。
ジャパニーズホラーのようにアクドイ脅かし方はしないからね(^^;)。

美しい幽霊にファン・ピンピンが扮しております。
ファン・ピンピン、確かにキレイだけど、表現者としてはあまり魅力を感じないなあ。
今回ももっとおどろおどろしくやってほしかったなあ。

レネ・リウは好きな女優さんです。
顔立ちに派手さがない分、片思いっぽい役も多いんですが、
お茶目な役も悪女的な役もできる芸達者なタイプ。
でもこの映画ではどうにも中途半端な可哀想な役でした。

・・って、全然褒めてませんね、この映画のこと。
肝心のレオン・ライですが・・・彼のクラシカルスタイルは好きですが、
この映画では何だか全く冴えてませんわ~。
唯一映画館でデートをするシーンだけ、萌えましたが・・・。

一番腹が立ったのは、レオン・ライの声が吹き替えだったこと!!
大陸版のDVDを買ったのが間違い!?
もう言語道断!
せっかくパワーをもらおうと鑑賞したのに逆効果じゃん。。。とほほ。
[PR]
Commented by とんきち at 2007-10-15 08:41 x
>そう、香港が足りない!
これ、受けました〜。よくわかります。

私も足りないんですよ〜。
『インファーナル〜』1、2、3を代わりばんこに
繰り返し観るのもいい加減あきました。
ジョニートウあたりが思いっきりカッコいいの作ってくれないかなあ、、、。
Commented by まりりん at 2007-10-15 10:12 x
吹き替えはショックでしたでしょうね。
インファーナル1,2,3、観ましたよ。
感想?というと”面白かった”でも大急ぎで観たから
もう一度見直したいです。
Commented by leonpyan at 2007-10-15 22:25
>とんきちさん
そうでしょう~?カッコいい香港映画観たいですよねえ。ジョニー・トウの『黒社会』は観た?地味だけどなかなか渋いですよ。日本では『エレクション』なんて妙な邦題がついてますけど。そろそろ『黒社会2』が上映されてもいい頃なんだけどなあ。このところ日本の買い付けが低調なんですよね・・・。
Commented by leonpyan at 2007-10-15 22:27
>まりりんさん
レオン・ライは北京語もペラペラなんですよー。何で吹き替えにしているのか理解できない!(怒)
インファナル3部作、ゆっくり観てね♪3にはレオン・ライも出てるから!(笑)
Commented by とんきち at 2007-10-18 17:20 x
遅ればせながらまた来ました。
『黒社会』観ました、観ました。渋かったよねえ。
銃の出て来ないジョニートウだああ、とコーフンしました。
いろいろ試行錯誤する人のようだから、あまり成功してないのもあるけど、その心意気は伝わります。
英語タイトルも『Election』。ヘンだよねえ。

ところで、レオンがちょしさんの王子様ですか?
Commented by leonpyan at 2007-10-19 08:39
>とんきちさん
ジョニー・トーは自分が撮りたい映画を撮るために、資金を稼げる「売れる」映画を定期的に撮ってるみたいですよ。作品にムラがあるのはそのせいかな。時々とんでもなく馬鹿馬鹿しい映画も出しますよね(そういうのも嫌いじゃないが)。
今月開催される東京国際映画祭で新作『マッド探偵』が上映されるんですが、ボヤボヤしてたらチケット完売でした。残念!
レオンと言ってもトニー・レオンじゃないですよ~~~(笑)。
by leonpyan | 2007-10-14 21:05 | 映画 | Comments(6)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし