LOST 第43話「再会」

今回はハーリーのエピソード。
ハーリーって最初は一番ノーマルそうに見えたんだけど、
実はとんでもない爆弾抱えている人でした。
今回のエピソードはそれがメガトン級爆弾だった、ってことでビックリ。
そして、とっても優しくてイイ感じに見えたリビーが実は・・ってところで更にビックリ。


リビーといいムードでトレーニング中のハーリー。
どうやら臨床心理士のリビーはハーリーのダイエットに付き合ってくれる様子。
でも、ハーリーには秘密があった。
痩せない理由をリビーに告白し、食料を隠している場所に連れて行く。
リビーの勧めで食料を片っ端から捨てるハーリーは晴れやかな気分になるが、
そこへ空から届いた食料を見に行くジンたちと遭遇。
行ってみると本当に大量の食料が落とされていた。
食料に群がる生存者たちを見て唖然とするハーリーに
見覚えのある一人の男が笑いかける。
その男は島にいるはずのない昔の知り合い、“デイブ”だった。

フラッシュバック。
ハーリーはある事故で人を死なせてしまったショックから
精神を煩い、病院に入院していた。
担当医に“デイブ”と仲良くしていることを注意される。


捨てたはずのフィッシュクラッカーを誘惑に耐え切れず食べるハーリー。
そこにデイブが現れる。
ハーリーは「お前は幻だ」と言うが
デイブはハーリーにココナツを投げつける。
しっかりとココナツはハーリーの手にあった。
走り去るデイブを追うとハーリーは海岸にたどり着く。
そこにはチャーリーとエコーがいたが、誰も見ていないと言う。

フラッシュバック。
数字を繰り返すレナードをハーリーとデイブがからかっている。
デイブはハーリーに
「薬を飲むな、おれと逃げろ」とそそのかす。
そこへ担当医が来て、ポラロイド写真を取ってくれる。
先生の前で薬を飲んだふりをしながら、ハーリーは飲まないでおく。


ハーリーはソーヤーの元へ行き、鎮静剤をくれるよう頼む。
からかうソーヤーの言葉にハーリーはいきなり怒り出し、殴りかかる。
ジンに止められるが「おれは正気だ」とハーリー。

海岸の荷物をまとめ、洞窟に引っ越し一人で暮らすとハーリーは出て行く。
そこにまたデイブが現れる。

フラッシュバック。
担当医とのカウンセリングでハーリーは
「俺が太っていなければ誰も死ななかった」と事故のことを語る。
君のせいではない、と慰め、担当医は先日撮った写真をハーリーに見せる。
なんと、隣にいたはずのデイブは存在していなかった。
幻覚なのだ、と言う。
混乱したハーリーは脱走を企てるデイブの言われるままに後をついて行く。
鍵のかかった窓を開け、これが自由だ、と言って先にデイブは出て行く。
「変わる必要なんかない」とハーリーは踏みとどまり、デイブと決別する。


ジャングルに現れたデイブは
「あの晩窓を閉めたな」とハーリーを責める。
ハーリーはその後、退院を許され仕事に復帰したことを話す。
「どれも現実じゃない。おまえはまだ退院していない。
 ここが幻だ」と言うデイブ。
昏睡状態で幻を見ているんだ、と。
これは全部空想なのか?ととまどうハーリーをデイブは海岸まで連れて行く。
「いつかどこかで」とデイブは海に飛び込んでしまう。

そこへリビーがハーリーを捜しに来る。
これは空想なんだ、と崖からハーリーは飛ぼうとする。
リビーは「パニック発作を起しているのよ」と止めるが
「現実なら君に好かれない」とハーリー。
「幻なんて言わないで。
 私は本物。あなたも。
 私のあなたへの気持ちは本物よ」とキスをするリビー。
ハーリーの気持ちが落ち着く。

フラッシュバック。
ハーリーが入院していた病院。
担当医がハーリーの写真を撮っている。
その部屋の隅に焦点の定まらない女性患者が一人座っている。
それはリビーだった。


一方、ハッチの様子はと言えば、
自称ヘンリーが武器庫でサイードとアナに尋問されていた。
本物のヘンリーは既に死んでいた、自分は殺していない、と言う彼。
サイードはヘンリーのポケットの財布の紙幣に遺書が書かれているのを指摘する。
自称ヘンリーは「話したら彼に何をされるか、、」と口を滑らせる。
「髭の男ね」とアナ。
「あいつはそんなに大物じゃない」と自称ヘンリー。
本当のことを言わない彼にサイードは銃を向けるが、寸でのところでアナが止める。

サイードとジャックが出て行き、
ロックはアナに5分でいいから彼と会わせろ、と頼む。
「君の名は?」とロック。
「ヘンリーと呼んでくれ。慣れたから」
「君たちがここにいつからいるのか神しか知らないだろうが」
「神は知らない。そんなこと知らないさ。
 神は島のことなど見ていない」と自称ヘンリーは諦めたように話す。
そして、「ここはジョークだよ」
と、コンピューターを実は入力しなかったことを告白する。
「警告音が鳴り、タイマーはゼロになり次に奇妙な赤い絵が現れた。
 何も起きない。何も起きずタイマーは108に戻った」
嘘だ。と呆然とするロック。


さーて、ハーリーのエピソード、意味深過ぎてわけわからん状態です。
まさか本当にこの島の生存者たち全員が昏睡状態で夢を見させられているってオチの前フリじゃないでしょうね?
『マトリックス』状態で夢をコントロールされているとか?(苦笑)
そういうオチだったら100回くらいちゃぶ台返ししちゃいますよぉ。

ハーリーの幻覚は『ビューティフル・マインド』を思い出しました。
リビーは曲者ですね~。彼女もすごくノーマルに見えたのに。
もしかして臨床心理士って言うのは嘘?

いやいや、ここまでゴチャゴチャになると、かえってテンション下がってきましたよ。
そろそろちゃんと島の謎にケリをつけてほしいっす。
これでシーズン5あたりまで引っ張られるのは正直厳しいものが。
そう考えると『24』はシーズン毎に一応の決着はつくので気持ちいいんだけどなあ。
[PR]
Commented by かっこ at 2006-11-14 20:33 x
第3シーズンまであるってことは、第2シーズンもあれれれで、終わるってことよね。みんなマトリックスだった、夢だったなんて、止めてくれいだわよ。ヘンリーもリビーも謎だし。
そう、「24」はまとまりとスピード感があるわ、それなりに。
今年のエミー賞、第5シーズンでとったのも納得。
(ってほかのドラマほめちゃった!)
でも、夢コントロール説が、結構納得性高いかも。(爆)

でも頭混乱するわ。
Commented by ruko at 2006-11-14 23:12 x
ちょしさん、こんばんは。

>>ハーリーの幻覚は『ビューティフル・マインド』を思い出しました
いない人とずーっと親友だったんですもんねぇ。そうだ。私もドラマを観てたときはそう思ってたんですけどレビューを書く段になってころっと忘れてましたw

でも「夢」とか「妄想」で片付けられると、ホントにこの2シーズンはなんだったのよ、って感じになりますね。第3シーズンは聞きたくないのに風邪の便りで聞いた話ではますます「えぇぇオイオイオイ」度が高まるらしく…。

ダーマなのかしら、やっぱり。
Commented by leonpyan at 2006-11-15 07:13
>かっこさん
このドラマは島の謎解きよりも群像劇として、一人一人のキャラを楽しむことに集中したほうがいいのかしら?(^^;)でも、やっぱり引っ張られちゃうのよね、新たな謎に。
Commented by leonpyan at 2006-11-15 07:16
>rukoさん
『ビューティフル・マインド』もやられた!と思いましたが、今回も写真を見るまで気づきませんでした。でもそれ以上にリビーには引っ掛けられましたね。
ダーマ、一体何なんでしょうねえ。こうなったら意地でもシーズン3には付き合います。あ、AXNはちゃんと放送してくれるんでしょうね?
by leonpyan | 2006-11-14 13:59 | LOST -海外ドラマ- | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし