ブラック・ダリア

監督がデ・パルマで、原作が『LAコンフィデンシャル』のJ・エルロイ、
ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン等のキャストで
40年代のLAを舞台にしたフィルム・ノワールとくれば期待しないわけにはいきません。
封切りを楽しみにしておりました。

興行的にはまあまあ、でも、何だか評判がいまひとつみたいで、
ちょっと不安はあったけどレディスデー料金だし、とにかく観てみよう、と出かけました。

映像の雰囲気は悪くなかった。
長回しの俯瞰ショットを初めとして
カメラワークの遊びが随所にあって、なかなか楽しめます。

出だしもフラッシュバックをうまく使って期待させる運びになっていました。
でもねえ、原作があるから仕方ないのかもしれないけれど、
ミステリーのプロットとしては複雑過ぎて、何となくすっきりしないんですよね。
中心となる登場人物が多くて焦点が定まらず、どこに感情移入したらいいのか分からないまま終ってしまうというか。
人物描写も散漫で、その行動理由がいまひとつわかりにくい。

キャストのバランスも良くなかったような。
と言うか、この映画の失敗はキャスティングかもしれない。
ジョシュは格好いいし、声はいいし、嫌いじゃないんだけど、演技がなあ。
スカーレット・ヨハンソンはさすがに綺麗で存在感もあるけれど、ハジケ度いまひとつでダメ出し。
ヒラリー・スワンクは演技はいいけど、容姿的にこの役は合ってない。ミア・カーシュナーと似ていないのが致命的。
アーロン・エッカートももうちょっと若い野心的なムードの役者のほうがよかったような。
唯一ミア・カーシュナーはGOODでした。


ブラック・ダリア@映画生活
[PR]
Commented by かっこ at 2006-10-20 08:14 x
「LAコンフィデンシャル」大好きな私も、この映画は気になっていたんですけど、スカーレットの下唇がこれまた苦手(笑)で、どうしようかなあと思っていたところ。ミア カーシュナーって、「24」のマンディ役の子ですよね。彼女は「24」の時も妖艶さを醸し出しでいましたよね。ジョシュの声は好きなんだけど。。。こういう映画って、張り巡らす緊張感やムード、ストーリーの質を保って作るの、ホント、難しいのね。
製作陣のる力量が試されるわ。
Commented by leonpyan at 2006-10-20 23:13
>かっこさん
私も「LA」は結構好きです。やっぱりガイ・ピアーズやラッセル・クロウやケビン・スペイシーが上手かったのかなー。
ミア・カーシュナーは神秘的な役が似合いますよね。なぜかいつも露出度高いし(^^)。
by leonpyan | 2006-10-19 21:50 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし