LOST 第35話「詩篇23章」

今回は人気急上昇中のエコーさんのエピソード。
多くを語らない雰囲気なだけに、どんな過去があるのか興味津々です。

いきなりのフラッシュバックはナイジェリアのある村。
空き地に簡素な市が立つ脇で子供たちがサッカーをする、ごく普通の風景。
そこへ武装グループが現れ、子供を連れて行こうとします。
一人の老人がひざまずかされ、まだ幼い男の子に銃を持たせ、撃てと言う。
ためらう男の子、固唾を呑んで見守る周囲。
そこに、男の子の兄と思われる大柄の少年が見るに見かね、
少年の手から銃を奪い老人を撃ち殺します。
「Born killer」と言われたその少年はエコー。
武装集団に連れて行かれてしまいました。


画面は変わって島の海岸。
エコーが座っている隣にクレアとアーロンが座ります。
アーロンの名前が話題になった流れで、
クレアはエコーにチャーリーがマリア像を持っていることを話します。
急に顔色を変えるエコー。
マリア像をクレアから見せてもらうと
それを叩き割り、中身がヘロインであること示しました。
驚くクレア。
エコーはチャーリーのもとへ行き、マリア像のあった場所に連れて行くよう迫ります。

フラッシュバック。
成長したエコーはグループのリーダー格になっていました。
麻薬の売人との交渉中、「魂がない」と言われ、切れたエコーは売人を殺してしまいます。


クレアにヘロインのことを咎められ、
チャーリーは言い訳しますが許してくれそうもありません。
エコーの強引さに負け、渋々飛行機の場所まで案内することになります。
途中ごまかそうとするチャーリーですが、エコーは有無も言わさない雰囲気です。

フラッシュバック。
教会の神父となった弟のもとに久しぶりにやって来たエコー。
麻薬を国外に運ぶため、教会の飛行機を使わせてほしいと頼みます。
国内で麻薬が売られるのを防ぎ、売ったお金でワクチンも買えると話しますが
弟に協力を拒否されてしまいます。


道すがら、木に引っかかったパラシュートを見つけます。
そのそばに一人の神父の死体がありました。
命の恩人だと言いながらエコーは祈りを捧げます。

フラッシュバック。
突然教会に乗り込んで来たエコーは弟のイェミに
自分たちを神父に任命し飛行機に乗せるよう命令します。
断れば協会を焼き払うと脅迫。
しかたなくイェミは書類に署名。
エコーは教会が売っていたマリア像を300体買い取り、その中にヘロインを隠します。


道に迷ったチャーリーに、エコーは木に登り、飛行機を探せと命じます。
チャーリーが木に登っている間に何かの気配が。
あの怪物が現れたのです。その正体は黒い煙の化け物でした。
エコーと対峙しますが、間もなく去って行きます。

マイケルはハッチの担当をケイトに代わってもらい、一人ハッチにやって来ます。
もちろんコンピューターでウォルトと交信するためでした。
現れた「パパ?」の文字。
彼らが来るのであまり話せない、というウォルト(?)の書き込み。
そこへジャックが現れ交信は中断します。
ジャックはできるだけ早く準備してウォルトを取り戻そうとマイケルに約束します。

フラッシュバック。
エコーと仲間の二人が神父の格好をして、マリア像を飛行機の中に積んでいます。
そこへイェミが来て、エコーに行くなと言います。
その時、軍の車が向かってきました。
イェミが密告したのです。
軍の発砲に対して仲間の二人が応戦。
イェミが撃たれてしまいます。仲間の一人も銃弾に倒れます。
仲間の一人は負傷したイェミだけを乗せ、エコーを締め出して、飛び立って行きました。
残されたエコーは軍に本物の神父と思われ、助かります。


チャーリーとエコーはやっと飛行機を見つけます。
中にはイェミの死体が。
胸にかかった十字架を自分の胸にかけるエコー。

チャーリーに壊した分だと言いながら、
マリア像を一体渡すエコー。
飛行機を燃やし、エコーとチャーリーは「詩篇23章」を詠みあげます。

海岸ではアナに魚を渡すジンとサン、
リビーのテントを手伝うハーリー、
ソーヤーとふざけ合うケイト、
新たな関係の始まりがありました。

そんな中、チャーリーはクレアに嫌われてしまい、
一人荷物を移動します。
ジャングルのある場所へ行き、エコーから渡されたマリア像を隠しますが、
そこには既に持ち込まれたマリア像が何体もありました。。。。。


エコーの過去と、あのナイジェリアの墜落飛行機がつながっていたとは。
彼もこの島に呼ばれて来たのでしょうか。
それにしてもエコーさんの過去は強烈ですね。
この島には元犯罪者が集まってますが、その中でも残忍さはA級です。

チャーリーも結局ヘロインの呪縛から逃れていないようだし、
この島に来て、悔い改めたんじゃなかったの~~?
もう誰も信じられない状態!?
[PR]
Commented by akko at 2006-09-19 15:10 x
ちょしさん
こんにちは^^。お久しぶりです、お元気でしたか?
私は体調を崩してしまいましたが、何とかドラマの力に助けられております(笑)。
エコーさんのフラッシュバックは強烈でしたね~。
いろんなことを考えさせられるものでした。
でも、エコーが残忍にならざるを得なかったというのも理解できます。
生き残るために必要な術だから身につけた・・・と私は解釈しました。
チャーリーの真意はいかに!?また来週のお楽しみですね^^。
Commented by かっこ at 2006-09-19 18:16 x
白黒つけられない、人間の複雑で微妙な心理が、描かれていて、最近のアメリカドラマの特徴ですよね。
時々わからなくなっちゃうおばかな私はちょし日記で確認したりしています。イェミはどうして密告したりしたの??とか、、、、。この不思議な島に呼び寄せられてしまう者たちの、その理由って、、、、。脚本家、どう落として決着つけてくれるんだろう。だいたい黒いけむりの、アレって何?
落としどころ、はずさないでよーーー!
(ってまだまだ続くのか。!)
Commented by leonpyan at 2006-09-19 23:32
>akkoさん、
体調を崩されたとのこと、お加減いかがですか?季節の変わり目、ご自愛くださいね。
今回、エコーのフラッシュバックは重かったですね。島へ着てからの穏やかなエコーと、ナイジェリアでの残忍なエコーが対照的です。
チャーリー、クレアに嫌われちゃったし、ロックやエコーからつつかれるし、グレないか心配です(笑)。
Commented by leonpyan at 2006-09-19 23:34
>かっこさん
私もエコーの仲間がどうしてエコーを飛行機に乗せなかったのか、ちょっとわからなかったのよね。エコーを助けたってこと?でも、裏切りにも見えるんだけど。
あの黒い煙は一体何なんでしょうね。パイロットも殺されたし、ロックが引きずり込まれたのもアレだよね?まだまだ謎は深まるばかり。
Commented by dalmatian at 2006-09-20 15:28
ちょしさん、初めてコメント書かせていただきます。LOSTについては私のブログでも今一番はまっていることを書かせていただきましたが、どうもこのところの話は展開がまどろっこしいように思えます。私は24話までDVDレンタルで立て続けに見ていたので、毎回話しの展開や山があり次の話に興奮していました。でも、season2になってから、ちょっとストーリー展開が長いというか山がないというか、ここ数話についてはまどろっこしさを感じています。ある意味、それだけはまっているということですが。
Commented by leonpyan at 2006-09-20 23:26
>dalmatianさん
そうですねえ、シーズン2になってから2、3話くらいはドドドッと展開が速くてオッ♪と思ったのですが、最近は進みませんね(^^;)。でも、私はシーズン1の時も特に中盤くらいは話がゆっくりでイライラした覚えがあります。シーズン5くらいまでは続くと噂があるので、こういうペースなのかもしれませんね。
Commented by dalmatian at 2006-09-24 20:35
今日はいよいよ36話ですね
Commented by leonpyan at 2006-09-25 10:23
>dalmatianさん
36話、UPしました。ますますこんがらがってきましたね。
by leonpyan | 2006-09-18 15:49 | LOST -海外ドラマ- | Comments(8)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし