M:i:III

第一作目がデ・パルマ監督の『ミッション:インポッシブル』。
第二作目がジョン・ウー監督の『M:I-2』。
そして、今回第三作目がJ.J.エイブラムス(『LOST』のプロデューサー!)の『M:i:III』。
ちょっと、タイトルがあまりにバラバラなんですけど!?

ま、監督も違うし、一作目はサスペンスタッチ、二作目はアクション&トムちんプロモ、と言うことで
あまり関連性もないのでタイトルも分けてるのか、と勘ぐりたくなる。
オリジナルTV版『スパイ大作戦(原題は『MISSION: IMPOSSIBLE』)』とも全く別物ですので、
このドラマの大ファンだった私も一応そのへんは不問に帰すことにいたします。

けなしているわけではございませんよ。
結構面白かったです。
外の暑さをしのいで劇場で涼むにはピッタリの娯楽大作だったと思います。
(本当は冷房効きすぎで寒かった。少し調節してよ、MOVIX!)
アクション大作としては見所満載でしょう。
お約束の変装のテクを垣間見れたのもグッド。

後になって考えればIMFのオフィスが出てきちゃうのは何だかなーと思うし、
(そーゆーの、全部秘密じゃないの?上司も顔出しちゃっていいの?)
イーサン・ハントが現場を退いていたとは言え、あまりにラブラブを強調しているにも興醒めだし
(スパイってもっとクールでいてほしいよね?)
せっかくフィリップ・シーモア・ホフマンが出てるのに、悪役としては何だか不完全燃焼。
まあ、あまり突っ込まずに観た方が楽しめるかもね。
観ている間は本当に引き込まれちゃう展開の速さだからいいんですが。

それにしても、トムちんの走りはよかったねー。
このシーンは上海ではなくて烏鎮(『北京ヴァイオリン』でも出た)ですよね?
ヴァチカンも美しかったし、トムちんの世界観光名所巡りの側面もありました。
次作では東京を貸しきらせてくれ!なんてリップサービスもあったみたいだけど、
是非皇居に潜入していただきたいものです。

そうそう、ミッションチームの紅一点、マギーQは格好いいっすよぉ。
日本でもモデルとして出ていたし、香港でも活躍していたから知っている人も多いはず。
昔中田ヒデと噂がたったこともあったよねえ。
彼女の次回作はハリウッドコメディで『怒りの卓球』だって。観たい!(笑)


M:i:III@映画生活
[PR]
Commented by かっこ at 2006-07-16 21:12 x
「怒りの卓球」で笑った!!!
今回監督がJ.Jっていうのが興味あったんだけど。「LOST」だから。
彼、今のってるもんね!
Commented by leonpyan at 2006-07-17 11:19
>かっこさん
「怒りの卓球」面白そうでしょ?行きたいよね。
J.J.らしく爆発場面は派手でしたよ~。単純に楽しめると思います。
Commented by にゃんこ at 2006-07-21 07:29 x
『LOST』って何だろうと思ってたんですよね^^;;;
海外ドラマでどこで放送してるんだろう?くらい
この前、TUTAYAでDVD見つけて、あーーーこれか!?って
今度、のんびーりレンタルしようと思います。
そういえば、チャングムもちょしさんの記事見て、なんとなーく興味もって観始めて
はまったしなぁ~
ちょっと、楽しみです♪

おっと、トムさま映画だった(爆)うん、楽しかったですよーーー
見てる間は考える暇もなくテンポもよかったしね(笑)
Commented by leonpyan at 2006-07-22 14:05
>にゃんこさん
『LOST』はですね~、スカパーやケーブルテレビで見ることのできる「AXN」というソニー系列の放送局でやっています。民放のBSでもやるって聞いた気がします。
とにかく1巻借りてみて!にゃんこさんもハマるんじゃないかなー。

トムさま映画・・・まあ、見て損はない、アクション娯楽大作ってことで。チャンチャン。
by leonpyan | 2006-07-16 16:24 | 映画 | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし