ダ・ヴィンチ・コード

評判がいまひとつ、と知りながらもやっぱり観てきちゃいました。

原作はなかなか面白かったので、
映像化されるのは楽しみにしていたんですよね。
小説自体が作者はハリウッドを意識して書いているのでは、と感じるくらい映画向きなんじゃないかと思っていたんです。

でもね、やっぱり2時間半では原作で描かれた謎解きの面白さは十分には味わえないですよね。
どうしてもダイジェスト版みたいな感じになってしまいます。

原作を読まずに観た人は、理解できない部分もあったのでは?
修道会の儀式についてとか、評議会がどういう存在なのかとか、説明不足でしたよね?
暗号解読もわけがわからないうちに進んで行っちゃうし。

まあ、原作ファンにとっては豪華な挿絵という感じで観ればそこそこ楽しめるのではないでしょうか。
キャストはちょっとイメージと違うんだけれどね。
トム・ハンクスとオドレイ・トトゥの二人が特に、うーん?
この二人の関係が原作どおりにならなかったのは唯一原作よりも良かった点かな。

ダ・ヴィンチ・コード@映画生活
[PR]
Commented by うーすけ at 2006-06-22 00:15 x
そぉ、キャストに関してが全く同意見です^^; @トムハンクス&オドレィトトゥ。 イメージが全然違いすぎました。(ポールベタニーは自分的にドンピシャでしたわ♪)
でも、作品としては、ワタシも原作読んだけど、 アレはアレで想像してたよりはうまくマトメテタ気がしましたよん。 それにしても膨大な内容を2時間余で描くのは、大変だよねぇ。 登場人物の内面なんて描ききれないし。 色んな状況の説明不足は、やはり原作を読んでないとイマイチ不明な点も多かったですが、 おおまかな筋はつかめるのじゃないかな?(って読んでるからイイカゲンなこと言っちゃってるかな^^;)  
Commented by かっこ at 2006-06-22 18:51 x
私もうーすけさんと同じで、ポールベタニードンピシャ!
原作読んでいるときから、ハリウッド映画的のりの展開だから、それっぽい映像を頭の中で作ってたような気がする。そんな人、多いんじゃない
かなあ。複雑だから、あっぱれとはなかなかいかないけど、ロン ハワード監督もそれなりにがんばったと私は思ったわ。俳優さんも感情移入、大変だったと思うしね。
Commented by leonpyan at 2006-06-22 21:34
>うーすけさん
ポール・ベタニーはああ言う役、上手いですからね~。ルックスもピッタリだし。アリンガローサ司教役のアルフレッド・モリナも違う気がしたんですよね。もっと禁欲的で妄信的な雰囲気だと思ったんだけど。
原作は細かい薀蓄がなかなか面白かったので、映画だとそれがなかなか表現できないですよね。
Commented by leonpyan at 2006-06-22 21:37
>かっこさん
ポール・ベタニーは好みなんで、私も贔屓目に見てしまいます(^^)。
絵的には満足でしたよ。ルーブルの場面がもっと長くてもいいくらい。原作では冒頭が好きだったから。
どうしても原作を先に読むと、そのイメージが先行してしまうよね。監督も大変だったろうけど、大ヒットだからまあいいのかな?
Commented by ruko at 2006-06-24 20:50 x
ちょしさん、こんばんは。

やっぱりちょっと欲張りすぎましたかね、っていうかコレがある意味限界なのかも?映画化が最初に決まったときから「トム・ハンクスは違うよ」って思っていたのですが、オドレイ・トトゥはかわりにジュリー・デルピーでどうかな、とか思っていました。でも、結果的にはオドレイでもまぁよかったかも、と。

トム・ハンクスのかわりは最後まで考えつかず、10年前のハリソン・フォードにやってほしかった(今じゃおじいさんすぎる)と今でも思ってますw ダン・ブラウンの本ってほんと、ちょしさんがおっしゃる通り映画の台本みたいに「カット割り」的に章が進んでいきますよね。
Commented by leonpyan at 2006-06-25 09:29
>rukoさん
オドレイは最初に想像していたよりはしっくりきたような気がしますが、もうちょっと知的な感じが欲しかったような。ジュリー・デルピーは見た目がいかにもフランス美女っぽすぎる?
10年前のハリソン・フォードって言うのはなかなか面白いかも?では30年前のショーン・コネリーは?セクシー過ぎ?(笑)
Commented by ぶらん丼 at 2006-07-08 16:20 x
私も漸くと観て来たのですが…なんだかなぁ、申し訳ないけど本当にどうでもいい話に思えちゃって(苦笑)。
Commented by leonpyan at 2006-07-08 23:13
>ぶらん丼
>どうでもいい話
まあ・・それを言っちゃあ、おしまいよ、ってことで(^^;)。
by leonpyan | 2006-06-21 21:52 | 映画 | Comments(8)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし