チャングム(勝手に)名言集 第23話「横領発覚」

BSで見ていたときはあまり気に留めなかったのですが、
今回は皇太后から皇后へ権限が移るターニングポイントとなる回でした。

ハン尚宮が皇太后に
「(競い合いに再び勝った後は)全権をお与えください!」
と直訴した時に同席していた皇后。

「そうなさってはいかがですか?
(尚宮たちがハン尚宮に反発するのは
本人が競い合いに参加しなかったからではなく)
本当の理由は身分が低いからなのです。
全権を与えることで秩序が戻るのではないでしょうか。」

と、皇太后に口添えします。

正確な分析力と的確な判断力によって、
皇太后の信頼も得た皇后。

「これからは皇后が決めなさい。
後宮を仕切るのはもともと皇后の役目。
これからは皇后に任せます。」


結果的にこの機に乗じて後宮での権限を得ることになりましたね。


チョン尚宮の遺灰を撒いた山でお別れと報告をするハン尚宮。
その帰りにチャングムと一緒にチャングムの母の墓に寄っていたというのも
不思議な縁を感じさせる上手い演出です。

それが自分の親友ミョンイの墓だとは知らず
「チャングムのようにきっと綺麗な方だったのでしょうね。」
「お前を私に下さるため、早くに旅立たれたのかもしれない。」

とお参りするハン尚宮の姿、この後の展開を知っていると余計にグッときます。


さて完敗したチェ尚宮、ジッと地下にもぐって耐える日々がやってきます。
「納得できない。今に見ていろ。
私の代でチェ一族の伝統を途絶えさせるとは許さない。」

でも普通ならもうちょっとチェ尚宮の下積み時代が続いてもいいんですが、
チャングムがたった一週で菜園から戻ってきたように
展開の速いこのドラマ、
チェ尚宮の出番は意外と早くやってきます。

ミン・ジョンホがサホンブ(司憲部)の監察官に移り、
ハン尚宮とチャングムの協力で、各部署の帳簿を調べることに。

食材などに絡んで、思わぬ慣習的な横領が発覚することとなりました。
焦る尚宮たち。そして、女官長にも火の粉が降りかかってきます。
チェ尚宮に助けを求める女官長に
「これで私がいないと不都合だと言うことがよくおわかりでしょう。」
と言い放つチェ尚宮。
さぁ、出番です!
・・って、やっぱりパシリはヨンノなのね~。

BS2放送の時に書いたレビューはこちら 

・NHK総合テレビ公式サイト
[PR]
Commented by stanaka at 2006-04-09 19:14 x
皇后の権力を握る瞬間でしたよね。徐々に存在感を増していく皇后。演技力も上がっていったのかな?
Commented by leonpyan at 2006-04-09 22:29
>stanakaさん
皇后の演技も迫力が出てきましたね。演技力はよくわかりませんが、威厳に満ちた表情や雰囲気はなかなかだと思います。
Commented by ぶらん丼 at 2006-04-12 00:02 x
「これで私がいないと不都合だと言うことがよくおわかりでしょう。」
「これで私がいないと不都合だと言うことがよくおわかりでしょう。」
「これで私がいないと不都合だと言うことがよくおわかりでしょう。」
…お~~~ほっほっほっほ。
(↑放っといてください。勝手に悦に入っております)
Commented by leonpyan at 2006-04-12 21:55
>ぶらん丼
そうなの!チェ尚宮の出てこない回は本当に物足りないのよ。前半はいいとして、後半ね!
by leonpyan | 2006-04-09 13:36 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(4)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし