チャングム(勝手に)名言集 第21話「野いちごの味」

ハン尚宮がいないことで皇太后はご立腹。
これに助け舟を出したのがまたまた皇后でした。カムサハムニダー。

第4戦は焼き物対決。
チャングムはカルビをマツタケに巻いて炭火で焼いたもの。
チェ尚宮は見た目は普通のエビの焼き物。
でもこのエビには三つの手間がかけてあると言います。
まず、エビを生きたまま海水で運び、
ろ過水で洗い臭みを抜き、
酒につけてから焼く、というもの。
この当時はとても大変なことだったんでしょうね。
と言うことで、手間の勝ち。

3対1で後がないチャングム。
包丁の扱いもチェ尚宮に完全に負けてますけど・・。
(チェ尚宮役のキョン・ミリさんは料理シーンも吹き替えなしだったらしい。
イ・ヨンエさんは指を怪我してからはご存知の通り吹き替えで手が全然違います。)

第5戦は肉料理対決です。
もともとハン尚宮はここで冬虫夏草を使ったパルガタンを使うつもりでした。
チェ尚宮は子豚の煮込み、ヨンジョ。
チャングムは丸ごとの鶏肉の詰め物。
一見普通の料理ですが、肉にかまどの下の土を塗って焼くという、
母の日誌に書いてあった焼き方がポイント。
ほのかな辛味があって美味しく、平凡な食材を使ってここまでやれたということでチャングムの勝ち。

第6戦はご飯対決。。
チェ尚宮は蟹のしょうゆ漬けを使ったピビンバ。
チャングムはこの当時まだ存在していなかったと思われる石鍋ごと出した石焼ピビンバ。
寒い日に暖かい料理を出すという気配りが認められてチャングムの勝利。
これで3対3のタイに持ち込み。

最後の第7戦はデザート対決。
クミョンはつる人参を揚げた菓子。
チャングムは野いちごの砂糖漬け。
ここで逆転ホームランとなったのがチャングムの母の死の話。
そう、ミョンイが死ぬ間際にチビチャングムが自分で噛んで食べさせたのがまさに野いちごでした。
王様をしっかり説得しちゃいました。
「国一番のスラッカンの女官だ」とまで言わしめて。

こうなると皇太后も王の判断に逆らえません。
「ハン尚宮をスラッカンのチェゴ尚宮とする。」
(前の週の予告で既にネタバレしてたけどね~。)

思わぬ結果に、それぞれが涙するシーン。
チェ尚宮の涙もちょっと気の毒でウルッとくるね。
卑怯な手を使ったのは兄パンスルだったし、
結果的には女官に負けてしまったのだから。

チョンホさまもチャングムの勝利の姿に感動した様子。
しっかり褒め称えるのを忘れていません。
「チャングムさんの昨日の姿は美しかった。」
「チョンホさまにそのようにおっしゃられては身の置き所がございません。」
この二人、いつの間にか何だかいいムードになってません?

チョン最高尚宮は日に日に容態が悪化、
後任がハン尚宮に決まったことで引き際の時と心得たようです。

ヨンセンとの別れのシーンは泣けました。
「まだ幼子のようなお前を置いていくなんて心配で心配で後ろ髪をひかれるようだよ。」
本当の母と子のような抱擁でした。

ハン尚宮へのはなむけの言葉もジワッときましたね。
「宮中はいつも人でにぎわっているけれど、人はいつも孤独。
広い心で慈しみなさい。
お前のその毅然とした態度が人々を遠ざけてしまうだろう。
簡単ではない、毅然としつつも融通をきかせるのは。
人との関わりは一番難しい。
でも、お前にならできるはず。」


女官長とチェ尚宮にも最後のお願いに上がる最高尚宮。

しかし就任式には尚宮も女官も誰も現れず。
チェ尚宮が裏工作をしただけではなく、
尚宮たちは潜在的に身分の低いハン尚宮が上司になることを不満に思っていたのです。

「チェ尚宮、あれほど言い聞かせたのに。天に逆らわずにいられなかったのだね。」
怒りに震え、倒れる最高尚宮。
来週も辛い回になりそうです。。。


BS2放送の時に書いたレビューはこちら 

・NHK総合テレビ公式サイト
[PR]
Commented by ruko at 2006-03-25 22:36 x
ちょしさん、こんばんは。

ハン尚宮にはなむけのことばを贈るチョン尚宮さま、孤独がゆえにあんなことやそんなことをしてしまう哀しき宮中の人たち、きっとお顔が浮かんでいたのだろうなぁと思います。そんなところで60年間生活してきて最後がこんなんじゃ、気の毒すぎる…

と、ハン尚宮さまが最高尚宮に指名されたうれしさなど吹き飛んでしまう後半でした。今回次回とも相当悲しいので、つらいです…
Commented by leonpyan at 2006-03-26 11:20
>rukoさん
チョン尚宮さま、理想の上司像ですよね。ハン尚宮も素敵だけれど、確かに融通がきかないし冗談が通じないのがちょっと・・。(その冗談が通じないところがトックさんとのコンビで妙に面白いんですが)
でも憧れて入ったはずの宮中の空しさを語るチョン尚宮さまには胸が締め付けられました。来週はハンカチ用意します。。。
Commented by stanaka at 2006-03-26 11:57 x
>いつの間にか何だかいいムードになってません
あんな誉め言葉をシレっと言うなんて、恥ずかしくて私にはいえません・・・・。
チェ尚宮(サングン)の落胆振りは実力勝負に出て負けてしまった悔しさが現れていて単なる悪役ではない表現でよかったです。
Commented by leonpyan at 2006-03-27 00:49
>stanakaさん
チョンホさま、なかなかに大胆ですよね。誰かに聞かれたらマズイんじゃないかと思うんですが・・。
チェ尚宮が女官長に「女官に負けたくせに」と言われちゃうところ、ちょっとウケてしまいました。プライドずたずたですよね・・。
Commented by cute at 2006-03-27 08:39 x
 今週だけでもウルウルしたのに、来週はもっと辛く悲しいことになりそうですね(;;)チェ一族は血も涙もないやつらだ!!これからもっとひどいことをしでかしそうですね(>_<)
Commented by leonpyan at 2006-03-28 00:20
>cuteさん
そう、これからどんどん辛さが増していくんですよね・・。チェ一族の悪行もどんどんエスカレートして・・。翌日目が腫れないように気をつけなくてはいけませんね(^^;)。
Commented by sucre79 at 2006-03-31 00:40
ちょしさん!ちょしさん!見ましたか!?
チャングムの誓い特製「ノリゲストラップ」!!
なんか見た瞬間笑ってしまいましたw
Commented by leonpyan at 2006-03-31 11:59
>sucreさん
ブログ、拝見しましたよー。野いちごストラップはどーなんでしょ!?
筆と墨壷付きはなかなかだと思いますが。。。でも携帯ストラップにしてはかさばりそうかも?
by leonpyan | 2006-03-25 18:44 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(8)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし