ベルベット・レイン

c0004750_211386.jpg


実はこの映画、かなり前に香港盤のDVDを買っているんですよ。
主演がアンディ・ラウ&ジャッキー・チュンで、黒社会モノ、とくれば
大好きな『今すぐ抱きしめたい』(ウォン・カーウァイ監督)を髣髴とさせるんですよね。
それに香港でもそこそこヒットしたようだし、観てみようかな、と。

でも家で鑑賞後、10分もせずに挫折してしまいました。
オープニングの猥雑な感じが「あ、違うな」と思ったのと、
エディソン・チャン&ショーン・ユーのコンビが食傷気味だったこと。
何となく惹きつけられなかったんです。

だから今回大々的にロードショーにかけられたのは意外でした。
やはり『インファナル・アフェア』ヒットのお陰なのかな。
一度挫折しているので、観るかどうか迷ったんですけど、
シネコンに行ったら、『頭文字D』『セブンソード』『ベルベット・レイン』の揃い踏み。
香港映画が3本も大手のシネコンで並んでるなんて感動的じゃないですか。
(それだけ洋画の端境期ってこと・・・?)
これは観なくちゃなーとついついチケットを買ってしまいました。
(本当は『セブンソード』の2回目を観ようと思ってたんだけど。)

内容は・・詳しく書きません。
ネタバレになっちゃうと、全然面白くないタイプの映画だからです。
観る予定の方は、事前情報を一切排して観ることをオススメします。

でも感想を簡単に言うと、やっぱりいまひとつだったかな。
『今すぐ抱きしめたい』へのオマージュもあるだろうし、
『インファナル・アフェア』効果も狙っているだろうし、
一昔前にヒットした『古惑仔』シリーズなどのチンピラ系映画の流れもちょっと組んでます。
これまでのヒット作のテイストを少しずついただいて、
そこに新しいアイデアを盛り込んだ脚本をぶつけてみた、という感じでしょうか。

出来は悪くないけど、ちょっと綺麗にまとめすぎたというか、熱いものが伝わってこなかった。
いい意味の泥臭さに欠ける、といいますか。

音楽はノリがいいな、と思ったらマーク・ロイ(レオン・ライの親友!)なんですね。
ラストテーマをアンディ・ラウが作詞・作曲してチャップマン・トーが歌っている!
チャッピーは歌手だったのか!
まあ、レオン・ライのコンサートでは、握手タイムの曲をチャッピーが歌っていましたが(^^;)

ベルベット・レイン@映画生活
[PR]
Commented by (ーε・)ノ゛  at 2005-10-30 15:40 x
8泊9日でシルクロード&北京に行ってたので、旅の疲れが今頃出ています。

>出来は悪くないけど、ちょっと綺麗にまとめすぎたというか、熱いものが伝わってこなかった。いい意味の泥臭さに欠ける、といいますか。

そんな感じでしたね、おっしゃる通り泥臭さが足りませんでした。
あと、シネパトスの振動がこわくて落ち着きませんでした。(T_T)
Commented by leonpyan at 2005-10-31 00:14
> (ーε・)ノ゛さん
シルクロード、いいですねぇ!旅行記UPされてます?あとでゆっくり拝見させていただきますね。

『ベルベット・レイン』は脚本のアイディアはいいと思うんですけど、『インファナル・アフェア』レベルには行きませんでしたね・・。キャストが似すぎているのは逆効果じゃないかと思うんですが・・。 
by leonpyan | 2005-10-21 21:39 | 映画 | Comments(2)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし