宮廷女官チャングムの誓い 第48話「チェ一族の崩壊」

ああ、とうとうこの時がやってきてしまいましたのね。
チェ女官長さま・・・
あなたのくるくると動くアーモンドのような瞳も
バンバンと机をたたくしぐさも
逆切れして放つ大声も
すべてが本当に素晴らしかった・・・。
あなたがいたからこのドラマはより一層メリハリのあるものになったと言えましょう。

あなたは最後までチェ一族のために生き抜きました。
富と権力を得るために、そして一族の繁栄のために、
自分を捨て、親友に手をかけ、あらゆる手を尽くして邪魔者を消してきた。
あなたのしてきたことは決して許されることではないけれど、
あなたもまた深い業を背負って生きていかざるを得なかった、一人の悲しい女性でした。
ミョンイとペギョンと3人で楽しく遊んでいた子供時代を思い出しながら崖底へ落ちていった時、
あなたの顔はいつになく吹っ切れたような優しい表情に戻っていましたね・・・合掌。
(しかし、枝から飛び降りたら受け止めてあげる、と言ったのに
ペギョンは受け止めませんでしたね。
ここからペギョンとの確執が始まったのでしょうか・・・んなわけないか。
それにしても「おのれ・・未来永劫許すものか!」
「わたくしの闘いはまだ終わってないの・・・」
捨てゼリフさえも最後まであなたらしい・・・。)


ミン・ジョンホらにかくまわれていたユンスの登場で形勢は一気に逆転、
アヒルの試食をしたホンイが現れ、
チェ女官長がヨンシン元女官長に宛てた手紙を元副女官長が持ってくるに至って
さすがのチェ女官長もオ・ギョモも反論できなくなり、
アヒル事件に関わっていた者は全て罪に問われることになりました。

オ・ギョモとパク・プギョムは罪人として流刑。
ユンスとヨリは医務官、医女の資格を剥奪。宮中を追放。
(一緒に宮中から出て行きましたが、
これから二人で田舎の診療所でもやっていくのだろうか・・?やっぱり二人は・・?)
チェ・パンスルは鞭打ち20回の後、官婢として鉱山へ送られる途中で力尽きてしまいます。

クミョンは免職となり、宮中から追放。
宮中を出て行くときにチャングムの母の手紙を今まで処分できなかったとチャングムに渡します。
クミョンの精一杯の良心。
最後のチョンホとの別れではチョンホの「申し訳ない」という言葉に
「また生まれ変わってもその言葉だけは聞きたくありません」と返すクミョン。
(これからクミョンはどうやって生きていくのでしょう。
得意の料理を生かしてどこかで料理屋をやっていくのでしょうか。
幸せに暮らして欲しいと願わずにはいられません。)

チャングムは王さまに3つのお願い♪
ハン尚宮の名誉回復、母ミョンイの名誉回復、そして・・・
数日ではありますが、次の最高尚宮が決まるまで、
スラッカンの最高尚宮となること。

晴れて最高尚宮となったチャングムは王さまに御膳を出し、
秘伝の書に母の無念を書き綴り、
ハン最高尚宮との幻の再会を果たします。
母とハン尚宮の酢の場所で泣き崩れるチャングム。
これまでの緊張が一気に解けた瞬間でした。
見守るチョンホ。
チョンホに今までの苦しみをさらけ出し肩にもたれるチャングム。
(おいおい、宮中でいいのかーい、と突っ込むのは野暮ですか!?)

医女に戻り、王さまに挨拶に上がったチャングムに、
自分が王になる前にお酒を持ってきた幼い女の子はお前か?と問います。
やっと思い出したのねぇ、王さま。。。つづく。


チャングム、もう最終回でもいいじゃん!!
みたいな?48回でした。
これからどうやてあと6回引っ張るのでしょう。
でも予告を見ると、来週もピンチがやってくるみたいだわねぇ。
今回はナイス・チボクはお休み。
でも、毎回ちゃんとセリフがあるんだからたいしたものよね、チボク。


公式サイト 

『大長今』ストーリーガイド
[PR]
Commented by ピック at 2005-09-16 15:10 x
クミョンの料理屋、ハハハ行きたくねぇ~失礼!
恨み節の演歌ばかりかかっていそうです(-_-;)
医局長も微妙ですな、、、あのまま亡くなってた方が
家族には良かったかも、、なんて、、ヨリと手に手をとってではねぇ(-_-;)

すいません、ふざけてばかりで、、
確かに最終回でも良かったような内容でしたね。
来週から女官長の存在のないチャングム、ちょっと寂しいですね。

Commented by 更紗♪ at 2005-09-16 19:25 x
>一緒に宮中から出て行きましたが、
これから二人で田舎の診療所でもやっていくのだろうか・・?やっぱり二人は・・?

こここは私も思いました。
なんか夫婦みたいだぞーって(笑)
別に二人で出て行く必要はないですものね~
Commented by leonpyan at 2005-09-16 20:27
>ピックさん
クミョンの料理屋に恨み節・・似合いそうで怖いです(^^;)
クミョン、自分の子供を宮中に送り込んで来たりして!?
そういえばチェ一族の血縁の子供はまだスラッカンに残ってますよね。
そして怨念のリングは続く~~♪なーんて。
Commented by leonpyan at 2005-09-16 20:43
>更紗♪さん
あの二人の関係はウンビの思い込みかと思っていましたが、本当に怪しかったんですね。
でも、この二人のやっている診療所があるとしたら不安です(笑)。いつんもユンスがヨリに「誤診でも何でも自信を持ってください!」とハッパかけられているような気がします。
Commented by りらっくま at 2005-09-17 01:34 x
納得できな~い!!!
初めてのお邪魔なのにいきなり怒りモードでスミマセン・・・・・
怒りの原因はヨリのことですよ、ヨリの!
今回の罪って女官長がでっち上げたウソの遺書を片棒担いで届けた罪でしょっ!  それだけ? ホントにそれだけで済んじゃうの?
今までウソの上塗りであれだけチャングムに嫌がらせしたり、医女仲間から仲間はずれにさせたり、疫病の村に取り残してあわやチャングムも命の危険にさらさせたり、何よりヨンセンにあれだけのことしておいて何も明るみに出ずただ追放??? ああああああ~なっとくできなぃぃぃぃ~
医女仲間は誤解を解いたんかい? 元女官だったと知って少しは恐れ入ったのかい? ここをはっきりしないと消化不良ですぅぅぅぅぅぅl!!!!
Commented by leonpyan at 2005-09-17 19:27
>りらっくまさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ヨリの罰は確かに軽いですね。でもきっと女官長に脅されて・・みたいなことで、情状酌量があったのではないでしょうか。
チャングムへの仕打ちや、ヨンセンの件はチャングムが告発しなければ明るみに出ないでしょうからね。チャングムにとってはヨリのことなんて過ぎてしまえばどうでもいいのでしょう(^^;)。最後のほうはヨリも完全にチェ女官長のパシリ扱いでしたし、チャングムの強さは身にしみて感じたはず。でも少しヨリについても後日談が欲しかったですね。
Commented by にゃんこ at 2005-09-17 22:20 x
真剣にハン尚宮さまとの再会シーンで泣いてました(笑)
チェ女官長の最後の穏やかな顔には、あーーーやっぱりこの人は綺麗な女優さんだったんだなぁ
っとなぜか再認識していたりして^^;;;
クミョン料理店・・・行ってみたいですけど・・・
八代亜紀とか かかっていそうですねぇ・・・BGM(爆)
恨み節も似合いそうだけど・・・舟歌くらいにしときませんか?(笑)
Commented by leonpyan at 2005-09-18 20:53
>にゃんこさん
私もハン尚宮さまの声が聞こえた時点でダーッと涙が。
チェ女官長の最期の表情もよかったですね。素顔はとってもお茶目で綺麗ですよね。
クミョンの料理屋、料理に怨念がこもっていそうだけど、話の種にはなりそうです(^^;)。
Commented by りらっくま at 2005-09-19 23:23 x
ははは・・・クミョンの小料理屋ぜひ言ってみたいです。
きっと八代亜紀ではなくクミョンのテーマがBGMとして延々と流れていそうなきがします。
ユンス&ヨリのクリニックも面白いですね行きたくないですけど、話題のスポットになりそうですね。
でも2人とも医師免除剥奪だから実現不可能ですけどね・・・残念!!
Commented by leonpyan at 2005-09-19 23:39
>りらっくまさん
クミョンの料理屋、意外と人気が出そうですね(^^)。
ユンスとヨリは人知れずこっそりと無資格で口コミ診療してるんではないかと。実力はありますし、ヨリがうまく切り盛りしそうです。
by leonpyan | 2005-09-16 11:08 | チャングムの誓い(大長今) | Comments(10)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし