君の名は。

君の名は。 (2016)

【監督】新海誠
【出演】


★★★★☆ [90点]「映像にうっとり」

予告編を観た時はよくある入れ替わりモノと思って特にチェックしていなかったのだが、この大ヒット。
友人からも薦められて、期待を胸に劇場へと向かった。

オープニングから広大な宇宙の神秘映像。
これはちょっとただの青春モノではないかも?と思いつつ、ちりばめられた伏線や画面内の情報を見逃すまいと目を凝らす。

最初は三葉の住む町がどこにあるのかは知らされない。
それでもその美しい自然と大きな鳥居、お神楽シーンは日本の原風景を象徴するような神々しさを感じさせる。
瀧の住む東京の風景は馴染みの深いものだけれど、自分の知っている東京ってこんなにキラキラしていたっけ?と思うほど美しい。
映画全体が「Discover Japan」(死語?)のPR動画の如くである。

内容は何を書いてもネタバレになるので控えるが、設定に突っ込みどころはあれど、こういうストーリーはいくつになってもキュンとする。
自分もどこかで忘れてしまって置いてきた何かがあるんじゃないか、とふと思ったり。


Posted by ちょし on 2016/09/21 with ぴあ映画生活

[PR]
by leonpyan | 2016-09-21 21:05 | 映画 | Comments(0)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし