皇帝ペンギン

c0004750_22284519.jpg


象も好きだけど、ペンギンも好きだぁ~~!
爬虫類も好きだけど、鳥類も好きだぁ~~!
・・ってことで、観てきました『皇帝ペンギン』。
(ただ券、さんきゅ!>kamoさま)

南極の厳しい自然で生きるペンギンたちの一年弱を追ったドキュメンタリー映画。
一組のペンギン家族に焦点をあててセリフをつけ、物語調にしています。





ペンギンて、やっぱり鳥類なんですねー。
渡り鳥さながら、産卵~子育てのために100キロも離れた場所に移動するのね。
鳥類ったって飛べれば100キロくらいはお茶の子さいさいだけど、ペンギンはあのヨチヨチ歩きで移動するのです!
はたから見たら「いやぁーん、カワイイー」なんですが、実は非常に過酷な道のりです。
なんてったって、南極ですから!

ペンギンは海で生活するために翼も捨て、あの姿を得たのでしょうが、それが果たして効率的であったのか?ちょっと不思議です。
でも、皇帝ペンギンは敢えて南極で生きるという道を選択しました。
外敵から身を守るということが先祖代々脈々と受け継がれているのです。

餌は海にしかない。
でも、子育てをするには外敵の少ない氷山に囲まれた奥地に行かなくてはならない。
雛ペンギンを育てるために、ペンギンカップルは何とパパとママが交替で海に餌を取りに行くのです。
100キロの道のりをまた往復するんです!
ママが餌を取りに行っている間はパパが酷寒の中、卵を抱き、雛が産まれるのを見守ります。
そして、ママが帰ると、交替でパパは海へと向かいます。
あとは雛はひとり立ちできるまでママと過ごすのです。
人間的に考えれば非効率的にも思えるこの営み、ペンギンたちはもくもくと本能に従って繰り返すのです。
(一緒に観たkamoさまは「有袋類になればもっとラクだろうに・・」と。確かに。)

いやー、でも夫婦で協力して子育てにあたる姿は、人間も見習わなくてはいけないと思いますわ。
子育てを奥さんにまかせっきりにして飲み歩いているような旦那族にも見せたいっスね。
子供を車に乗せたままパチンコに興じるママさんも必見です。

もうね、めちゃくちゃカワイイ雛ペンギンを見ると苦労も吹っ飛ぶといいますか、赤ん坊は生き抜くために愛される造形になっているという理(ことわり)がよーくわかりました。

しかし、どうやって撮ったんだろう。餌付けしたのかなあ(それはないか?)。
メイキングも観てみたい、映画でありました。

皇帝ペンギン@映画生活
[PR]
Commented by まったり鴨 at 2005-08-10 09:30 x
kamoどす(^^ゞ「ペンギン」有袋類進化推奨委員です。あれはなんと!ペンギンの卵の殻にカメラを入れて撮ったとYVでやっておりました・・・
でも遠隔操作にしても人もたくさんいたでしょうにねえ・・・私は海の中・・・あの冷たい海の中に人が入ったのか!と驚いておりました・・・「ヨチヨチ」っていうのはああいう状態をいうのね・・・ヽ(*^^*)ノと思ったわん♪
Commented by にゃんこ at 2005-08-10 11:14 x
こんにちは
なんか、どこかのblogで拝見したと思ってるんですが、ペンちゃんたち
自分たちのことに必死で、人間様のことなんて気にかけてなくって
あそこまでの映像だったとか(笑)
危害加えられるわけじゃないので、それがわかった時点で
あんたたち、勝手にやってちょうだい!アタシたちは大変なんだからぁ!!
って状態だったのでは・・・
なんとなくそれで納得しちゃった猫なんですけど(笑)

>kamoさん
「ペンギン」有袋類進化推奨委員」
賛同したしまーーす♪
Commented by leonpyan at 2005-08-10 22:56
>まったり鴨さん
昨日はどーもでした♪
有袋類に進化したら南極に住む必要がなくなってしまうかもしれない・・などと思ったりもします(^^)。それにしても皇帝ペンギンて120cmあるんだよね。ズデン!と転んだりしていましたが、結構痛いんじゃないでしょうか。はたき合いも意外と痛いんだろうね~。
Commented by leonpyan at 2005-08-10 22:58
>にゃんこさん
ペンギンて好奇心が強くて人懐こいと聞きますよね。それが仇になって、南極探検隊に昔ずい分乱獲されちゃったそうですが・・(;_;)
今回の撮影も人間たちには構わず我が道を行ってたんでしょうか。それはそれでいとおしいですなあ。
Commented by うーすけ at 2005-08-11 02:57 x
ペンギン大好き♪  動物園や水族館では、 一番、時間を忘れて見飽きず見てる彼らです♪ こういう生き物の生態映画ってホント、どーやって撮ってるんだろ?って不思議なくらいですよね。 美しくも過酷な自然の中で活きてる生き物がまずはありき!!!  そしてそれをカメラに収める人間にも頭が下がります~。  「わが道を行くペンギン」・・・まさに「数々の行進」ですね♪
Commented by leonpyan at 2005-08-12 00:42
>うーすけさん
私もペンギンは大好きです。ホント、どうしてあんなに可愛いんだろうって姿ですよね。
南極での撮影は大変だったでしょうね。見ていて飢えに耐えるペンギンたちについつい食べ物をやりたくなったりしなかったでしょうか?我慢するのも辛かったのでは、と想像しちゃいます。
by leonpyan | 2005-08-09 23:04 | 映画 | Comments(6)

いらっしゃませ!ちょしと申します。映画・観劇の感想、旅行記、カメたちの写真などを載せています。よろしかったらコメント残してくださいませ♪


by ちょし